ニュース

Twitterで最新情報を配信しています @BFrance_Japan

業種別 ニュース検索

検索

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 日本事務所

ラグビーワールドカップ2019TM ~ファンゾーン in 東京(調布駅前広場)に フランスブースを開設

Kaori SUENAGA - 17-sept.-2019 11:17:40

ラグビーワールドカップ 2019 TM   ~ファンゾーン in 東京(調布駅前広場)に フランスブースを開設   フランスでは国民的スポーツのひとつであるラグビー。フランス大使館およびフランス農業・食料省は、調布駅前広場で展開される ファンゾーン にフランスブースを開設します。フレンチ・フードを堪能しながら、「 Les Blues (レ・ブルー)」の愛称を持つフランス代表チームを一緒に応援しましょう。   フランスブースは、出場各国のブースが置かれる文化・交流エリアに開設されます。 ヴァン・ド・フランス委員会( ANIVIN DE FRANCE ) 、 フランス全国酪農経済センター (CNIEL) 、 フランスシャルキュトリ・ケータリング・食肉加工工業連盟( FICT ) の協力の下、フランスの食を代表するチーズ、シャルキュトリー、ワインをご提供します。また、ブースで資料を配布する他、試合の合間には、パブリックビューイングの大スクリーンでも、ワイン、チーズ、シャルキュトリーをご紹介する映像で、フランスの食への理解を深めていただきます。   【メニュー例】 -      グラスワイン( 300 ~ 500 円 / 税込): ヴュー・パープ・ルージュ / ブラン、メゾン・カステル・シャルドネ、マス・デル・ペリエ(赤・白)、ジェラール・ベルトラン KOSMOS レッドの 6 アイテムが並びます。ジェラール・ベルトラン氏は、ラグビーの元フランス代表。ワイン業界に転身後も、彼のワインは数多くのコンクールやワイン専門誌で高い評価を得ています。 -      AOP チーズ 3 種 プレート( 500 円 / 税込)、 6 種プレート( 800 円 / 税込): ブルー・ドーヴェルニュ、コンテ、カマンベール、マンステール、サンタンドレ、ブルサン、ブリー、ラングル、フルム・ダンベール、ミモレット、ボーフォール、モルビエ、ルブロション、サレールと、フランスを代表する様々なチーズをお楽しみいただけます。 -      シャルキュトリー プレート( 500 円 / 税込): ワイン、チーズと並ぶ、フランスの食文化を代表するシャルキュトリーは、ハムやソーセージ、パテといった、主にブタ肉を使った加工食品を指します。生ハムで有名なバイヨンヌは、フランスでもラグビーの盛んな南西地方の特産品です。   フランスブースは、フランス代表の試合日程を中心とした以下の日程でファンゾーンに登場します。 日付 開催時間 注目のフランス戦 9 月 20 日㈮ 12 : 00 ~ 22 : 30   9 月 21 日㈯ 12 : 00 ~ 22 : 00 フランス VS アルゼンチン(東京スタジアム) 9 月 22 日㈰ 12 : 00 ~ 22 : 00   10 月 5 日㈯ 12 : 00 ~ 22 : 00   10 月 6 日㈰ 12 : 00 ~ 20 : 00 フランス VS トンガ(熊本スタジアム) 10 月 12 日㈯ 12 : 00 ~ 22 : 00 イングランド VS フランス(横浜スタジアム) 10 月 13 日㈰ 12 : 00 ~ 22 : 00   10 月 19 日㈯ 14 : 00 ~ 22 : 00   10 月 20 日㈰ 14 : 00 ~ 22 : 00       フレンチバスのキッチンカーで、沢山の方のご来場をお待ちしております。   ラグビーワールドカップ 2019TM   ファンゾーンin東京 フランスブースに関するお問合せ先 : Sopexa Japon 担当 : 吉岡 Mail : pr_jp@sopexa.com   Tel. 03-5789-0083 ( 平日 9 : 30 ~ 12 : 30/14 : 00 ~ 18 : 00 ) FAX: 03-5789-0087     プレスコンタクト  : フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス  東京事務所 担当:末永 Mail : kaori.suenaga@businessfrance.fr  

リヨンのバイオテクノロジー産業クラスター LyonBiopole 仏企業を率いて来日、バイオイベントに参加

Asako MATSUKI - 13-sept.-2019 03:14:47

リヨンのバイオテクノロジー産業クラスター 仏企業を率いて来日、バイオイベントに参加 バイオ産業クラスター「リヨンバイオポール」は、フランス貿易投資庁- ビジネスフランスとオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の支援のもと、革新的な会員企業6社を率いて来日し、10月8日の「 欧州のライフサイエンス企業との商談会 」(大阪)、さらに10月9~11日、アジア最大級のバイオ展示会「 BioJapan2019 」に参加し、日仏ビジネス交流を促進します。 フランスの優れた技術を日本に紹介 日本は今日、医療機器や医薬品分野において世界第2位、市場シェア10%以上に位置付けられる有望市場です。リヨンバイオポールは、会員企業が日本という重要な国との戦略的パートナーシップを確立できるよう、長年にわたる支援を行っており、今回は以下の6社を率いて、連続6年目となる来日を果たします。    ANS biotech (ANSビオテック)   鎮痛薬の前臨床薬理学に特化したサービス企業。2015年にISO9001認証取得。痛みにおける基礎薬理と、新たな鎮痛薬の研究開発プログラム実施における専門知識を組み合わせてクライアントに提案。     Axoltis Pharma (アクソルティス・ファーマ) 中枢神経系の神経変性疾患および外傷性疾患の治療に特化したバイオテクノロジー企業。   BioMeca®(ビオメカ) 生体試料の分析企業。バイオテクノロジー、製薬、デルモコスメティクス、メディカル分野の企業に向け、力学データや高解像度画像を提供する。 BioMeca® はDermoMeca®(デルモメカ)という独自のソリューションを開発し、デルモコスメティクス業界が求める効率的な試験のニーズに応じている。   Covalab (コヴァラブ) 抗体工学を専門とするバイオテクノロジー企業。研究者の発見に日々寄り添うためのツールやソリューションを提供。     genOway (ゲノウェイ) バイオ医薬、化学、農芸化学、農産物加工、また学術的研究のため高付加価値の分子・細胞・動物の研究モデルを考案、開発するバイオテクノロジー企業。   Indicia Production (インディシア・プロダクション)   ライフサイエンス企業向けに、製品や液体試薬(培養環境下、医療機器、医薬品として使用する補薬)の製造、消毒、分類のサービスを提供。 パートナー関係構築とビジネス展開を求めて 欧州の合同クラスター bioXclusters(BioCat、 BioM、BioPmed、Lyonbiopole)、大阪バイオ・ヘッドクオーター、日欧産業協力センターが共催する、第4回「欧州のライフサイエンス企業との商談会 in 大阪 2019」に参加、新しいパートナーシップを求め、関西企業と個別商談を行います(昨年同イベントは商談278件を達成)。また、第21回BioJapanへも参加し、日本の医療現場をけん引する製薬グループ、有名大学、バイオテクノロジー企業やCROと交流します。チャンスを生み、ビジネスネットワークや成功の足掛かりとなる専門的技術へのアクセスを容易にすることも、リヨンバイオポールが2009年以降世界的に取り組んでいることです。その狙いは、当地域圏の革新企業が日本のような収益の見込める市場に参入できるようサポートすることです。 リヨンバイオポールについて オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏で医療関連のイノベーティブなエコシステムを結成する産業クラスター。世界規模のクラスターとして2005年の創設以来、医療分野のプロジェクトや企業を支援し、革新的技術・製品・サービスの開発強化に向け未来の課題に取り組んでいます。リヨンバイオポールの戦略的事業は、ヒト用医薬品、動物用医薬品、診断、医療機器・医療技術の4分野にわたり、研究開発促進、企業の経営発展・世界進出・業界のインフラ活用によるプロジェクト拡大を支援、また広報活動を通じたエコシステム全体の価値向上といった、5つの主軸となるミッションを担います。今日、サノフィパスツール、ビオメリュー、ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス、ベクトン・ディッキンソンといった仏大手4社とCEA、メリュー財団を含む創設メンバー6社、海外の大手や中堅企業の子会社11社、仏中小企業191社、18の専門機関(大学病院、大学、財団など)から成る計226社が参画しています。リヨンバイオポールはEUクラスター政策(ECEI:European Cluster Excellence Initiative)のゴールド・ラベル の評価を受け、欧州合同クラスターbioXclustersの一員も務めます。詳細はこちらをご参照下さい: https://lyonbiopole.com/en/       【取材のお問合せ】フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木TEL03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr

仏マジレム社セミナー「半導体から組み込みシステムまで、1つのプラットフォーム、1つの方法論、そしてMBSEの将来」

Asako MATSUKI - 08-août-2019 04:28:34

2019年9月3日(火)、フランス Magillem(マジレム)社のセミナーを開催します。同社はEDA(電子設計自動化)技術とXML(ウエブ)技術を融合した独自のソリューションにより、半導体など幅広い分野における複雑な設計フロー、ドキュメント管理システムを提供しています。マジレムは、プロダクション・レベルのIP再利用をベースとした設計手法構築を提案、IEEE1685(IP-XACT) 準拠のツールとサービスを提供する最大手ベンダーです。本セミナーでは、さまざまなユースケースをご紹介するとともに、ユーザーとして株式会社図研をお招きし、同社ソリューションの利活用事例につきお話いただきます。セミナー後は懇親会のお時間を設けておりますので、情報交換やネットワーキングの機会として是非ご利用ください。 半導体から組み込みシステムまで、1つのプラットフォーム、1つの方法論、そしてMBSEの将来 フランス・ベンダー:マジレム社(MAGILLEM)セミナーと懇親会開催 <新規顧客様の事例発表> • 日時: 2019年9月3日(火)    セミナー 14:00-18 :00 (受付開始 13:30)日本語解説あり   懇親会 18 :00– 19 :15 • 会場: フランス大使館 会議室 (港区南麻布4-11-44) • 定員: 40名 (事前登録制) • 参加費: 無料 •  プログラム: ご招待状およびプログラムはこちらよりダウンロードのうえ御参照下さい。 会場のフランス大使館のセキュリティの関係上、事前登録が必要になりますので、参加希望の方は8月20日(火)までに林薫子までメールにてご連絡いただけますようよろしくお願いいたします( kaoruko.hayashi@businessfrance.fr ) 。ご登録いただいた方に当日の参加証をお送りいたします。 また、お申込みいただいても参加者多数等の事情により必ずしもご参加いただけないことがありますこと予めご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

IFA 国際コンシューマ・エレクトロニクス展 出展フレンチテック企業カタログ

Asako MATSUKI - 05-août-2019 04:30:38

9月6日~11日までベルリンのMesse Berlinにて開催される IFA2019 国際コンシューマ・エレクトロニクス展 へ出展するフレンチテック企業カタログを発行しました。 こちらよりダウンロードのうえご確認ください。HALL26 IFA2019公式サイト https://b2b.ifa-berlin.com/

働き方改革の波に乗り 急成長を遂げるフレンチスタートアップ

Kaori SUENAGA - 23-juil.-2019 08:11:47

  働き方改革の波に乗り 急成長を遂げる Made in France の次世代のエンタープライズポータル LumApps フランスの IT スタートアップ企業 LumApps/ ルムアップス 社(本社:仏リヨン)は、 G Suite とシームレスに連携する 企業向けソーシャルイントラネット作成ツールを提供しています。 現在、世界で約 350 万人が LumApps のイントラネットで繋がっています。 2017 年 8 月には東京に拠点を開設し、 以来急成長を遂げています。   日本ではこの 2 年弱の間に、 DeNA 、イトーキ、ヤマトインターナショナル、ソネット・メディア・ネットワークスをはじめとする 20 社余りが LumApps を採用、その結果、今年は初年度の 400 %増の売上が見込まれています。 (日本販売代理店:株式会社電算システム、ソフトバンク株式会社) また同社はこの成長を受け、この秋に日本支社開設を予定しています。   LumApps はこうした成長に際し、従来のイントラネット・ソリューションはここ数年進化がなく、一方で企業のデジタル化が急激に進み、最新のツールと連動し且つ社員のニーズに合った企業 SNS が求められていると分析します。   特に日本においては、残業制限、出産後の女性の職場復帰や再雇用、在宅勤務との組み合わせにより通勤がフレキシブルになるなど、社員のオフィスの滞在時間が減少傾向にあります。 こうした変化に対応するため、企業は社内コミュニケーションの改革を余儀なくされています。 企業は優秀な人材確保の問題に直面する中、優秀な人材を惹きつけ、そうした人材が継続的に働けるような環境を整えることが重要であり、これは 企業のブランドイメージ にも通じています。   来る 7 月 30 日から開催される Google Cloud   Next ’19 in Tokyo では、クライアント企業のご協力を得て、下記の通り事例紹介を行います。   GOOGLE CLOUD – NEXT ’19 in Tokyo にて事例を紹介 8 月 1 日( 木 ) 16 : 00 ~ 16 : 40   Session ID : D2-4-S05   会場 :ザ・プリンスタワー東京・ Room05     LUMAPPS 社 会社概要 設立年: 2012 年 従業員数: 200 名 国際ネットワーク:リヨン 、 パリ、ロンドン、ニューヨーク、オースティン、サンフランシスコ、 東京 主要顧客: Colgate, Logitech, Electronic Arts, The Economist, Veolia, Air Liquide, Itoki, So-Net Media Networking 日本事務所 代表: Thierry DARSIN   thierry@lumapps.com 住所:東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー URL: https://www.lumapps.com/japan/     LumApps について: LumApps は、 G Suite に連携する 企業向けポータル&ソーシャルサイト作成ツールです。 HTML の知識がなくても、 30 以上あるガジェットを組み合わせて簡単にポータルサイトが作成できます。 Google の強固なセキュリティによって運用されている GCP ( Google Cloud Platform )上に構築された、クラウド型サービスです。 日本販売代理店: 株式会社電算システム 、 ソフトバンク株式会社        

フランスの老舗アロマブランド メゾン・ベルジェ パリ 7/17~インテリアライフスタイル展に出展

Asako MATSUKI - 10-juil.-2019 04:06:21

フランスの老舗アロマブランド、メゾン・ベルジェ パリ、7月17日(水)~19(金)東京ビッグサイトにて開催される 「インテリアライフスタイル東京」に出展し、イノベーティブな新しいコレクションを発表します(ブース番号 West Hall 1 B-37)。 1898年創業のメゾン・ベルジェ パリは、ランプ・ベルジェとして120年以上にわたり、世界60ヵ国、100万人を超える消費者の、生活空間・日常を豊かな香りで彩ってきました。メゾン・ベルジェ パリは、時を越えて受け継がれるフランスの独自のサヴォワール・フェール(職人技)を持つ企業です。触媒燃焼の分野で研究を重ね、国際特許で保護された手法は、強く洗練された香りで消臭の効果さえもあるとされ、高く評価されています。 メゾン・ベルジェ パリはまた100%メイド・イン・フランスの製品、幅広い製品ラインでも定評があります。フランスの一流ブランドの香水メーカーに認められ、60以上のフレグランスアイテムを開発してきました。メゾン・ベルジェ パリは20年以上にわたって日本で販売しており、日本を主要市場と位置づけ、今後も積極的な事業展開を行います。来月、日本で新製品とイノベーティブなコンセプトをローンチすることにもこの意思が表れています。7月17日(水)~19(金)東京ビッグサイトにて開催される「インテリアライフスタイル東京」に出展し、イノベーティブな新しいコレクションを発表します。車内で使用するフレグランスデフューザー (MB カーディフューザー) の新コレクション、電気・充電式のワンタッチ式アロマディフューザー (MB ミストディフューザー) がその一例です。 フレグランスアイテムを多用する日本のユーザー向けに、エレガントなデザインに加え、使いやすく、素早く、使い過ぎも避けられる、ワンタッチ仕様のアロマディフューザーを提供します。芳香の機能は落とさず、エッセンシャルオイルの効用に興味のあるユーザーも、火をつかわず安全に使用することができます。 メゾン・ベルジェ パリは、ユーザーの好みに応じた、幅広いコレクションを提供するべく、新しい技術、イノベーションを追い求めています。目標は明確です。それは、小売やeコマースなど、顧客層を広げ、グループのさらなる発展を目指すことです。メゾン・ベルジェ パリは果敢に挑戦をつづけていきます。 メゾン・ベルジェ パリは 優れた技術を持つフランス企業に対し与えられるEPV(無形文化財企業 )の称号を取得しています。 日本正規代理店 ルネ株式会社  TEL: 03-6820-8966  E-mail :  customer@lenez.co.jp メゾン・ベルジェ パリ公式サイト

ORLANE 奥渋に直営3号店を新規オープン

Kaori SUENAGA - 02-juil.-2019 10:26:05

      BEAUTY INSTITUTE   YOYOGI PARK オープンのご案内   この度、フランスの化粧品ブランド“ ORLANE ”が直営 3 号店を 7 月 5 日 ( 金 ) に下記に新規オープンいたします。 同店はいま話題の奥渋谷 ( オクシブ ) に所在し、閑静な高級住宅地「松濤」に面しておりアートギャラリーやカフェなど 点在し文化的なエリアです。 私たち ORLANE は一人ひとりのお客さまに対して、オートクチュールのような商品やエステティックプログラムをご提案・ ご体験を通してプレステージなサービスと上質な心地よさをご提供していき長く愛されるブランドを目指してまいります。     <記> ✓ オープン日: 2019 年 7 月 5 日(金)  11 : 00 - 19 : 00 (最終受付 /17 : 00 ) ✓場所   :東京都渋谷区神山町 3-6 パークステーション神山 1 階 ✓ TEL    : 03-6407-8301    

貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料