健康 医療機器

モバイル診断/患者モニタリング・ソリューションのリーディング企業 バイオセレニティ(BioSerenity)来日

Kaori SUENAGA - 24-mai-2018 08:25:47

    在日フランス大使館貿易投資庁 プレスリリース No.662246   2018 年 5 月 24 日 モバイル診断 / 患者モニタリング ・ ソリューションのリーディング企業 フランスのバイオセレニティ ( BioSerenity ) 来日 French Tech Tour   6 月 11 日~ 13 日   フランスのバイオセレニティ社( BioSerenity 、本社パリ) はモバイル診断および患者モニタリング用ソリューションを開発する研究開発型スタートアップ企業です。グローバルに大規模大学病院と連携し、急成長を遂げた同社が、日本進出を図ります。   バイオセレニティ社は、生体センサーを搭載したウェアラブルデバイスとモバイルアプリケーション、 AI を使った専門家用プラットフォームを組み合わせ、特定の病気に対する診断のスピードアップ、フォローアップ支援および治療適正化のソリューションを提供しています。現在、てんかん、心疾患、妊婦のモニタリング、 泌尿器および睡眠障害という 5 つの分野にフォーカスし、以下のような製品を展開しています。   - ウェアラブル EEG ポリグラフ(てんかん患者用) - ウェアラブル 12 誘導 ECG (心疾患モニタリング及び診断用)⇒ 写真右 - 胎児の ECG 、子宮収縮の EMG モニタリングソリューション - デジタルバイオマーカーの自動識別用の AI を使ったクラウドプラットフォーム - ウェアラブル睡眠ポリグラフ   バイオセレニティ社は、製薬会社と協力的なビジネスモデルの構築に成功しています。こうした製薬会社とのパートナーシップは、ハードウェアからスマートフォンアプリ、メディカル・クラウド、 AI を使った自動データ分析までを網羅した、コンプリートな技術ソリューションの創出をベースとしており、製薬各社が得意とする病理分野を中心に展開しています。    こうした製薬会社のほか、欧州を中心とした 75 の病院、また産科および睡眠障害に関してはパリ公立病院連合 AP-HP へソリューションを提供しています。   Figure 2 BIOSERENITY © 在宅での記録を可能にするウェアラブルシステム~患者と交信するためのアプリ (eCOA) ~ AI アシストを使った専門家用システム。目的は可能な限り素早く適正な治療に到達すること。   バイオセレニティの創設者でもあるピエール・フルワン CEO は、同社の成功はいくつもの要素の組み合わせにあると考えています。 「多くのスタートアップ企業は単一のテクノロジーにフォーカスしているのに対し、弊社はデータ取得から医学的な分析に至るまで、ソリューション・ベースのアプローチを行っています。バイオセレニティがこの分野における医学の進歩を生むことのできる企業のひとつに数えられているのも、こうした理由によるものです。すでに重要な知財ポートフォリオを開発していること、大きなエコシステムと協働する一流チームを抱えていることも挙げられます。また、パリのラ・ピティエ ⁼ サルペトリエール病院内の ICM – フランス脳脊髄研究所( http://www.icm-institute.org ) という環境で誕生してたことから、私たちの臨床上の課題に対する深い理解は、パートナーの製薬企業からも高く評価されています。バイオセレニティ社は、このほど、泌尿器モニタリング・ソリューションの開発において、ピエールファーブルと大きな契約を交わしました。」   バイオセレニティ( BioSerenity )社について 欧州最大にして最古の病院のひとつであるラ・ピティエ ⁼ サルペトリエール病院の ICM – フランス脳脊髄研究所で 2014 年に設立。 ICM と人工知能ラボを共有。従業員 90 名以上。病院内のパートナーや研究ネットワークおよび製薬産業との連携を糧に、急速に、遠隔モニタリング用スマートメディカルソリューションのテクノロジーリーダーの一社に成長しました。 フランス、中国、アメリカに拠点を構えています。   詳細は企業ウェブサイトをご覧ください。 www.bioserenity.com    企業お問合せ先 : corporate@bioserenity.com  


“FRENCH CARE TOUR”ミッション

Chihiro Aikawa - 09-mai-2017 08:24:45

      フランスのライフサイエンス企業が団体来日 5 月 29 日~ 31 日       フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスでは、日本でのビジネス展開、更なる進出を希望するフランスのライフサイエンス企業を募り、 5 月 29 日~ 31 日、 “FRENCH CARE TOUR” ミッションを開催します。フランス企業 4 社が来日し、今後の日本におけるビジネス展開の可能性を探ります。 人口の高齢化と新興国の発展に伴い、医療に関する世界的なニーズは急速に高まっています。ライフサイエンス産業はフランスの掲げる戦略的産業分野のひとつであり、世界第 3 位の市場である日本は最重要国のひとつとして位置づけられています。   今回以下の 4 企業が来日します。   カシス   CASIS http://www.casis.fr/   2016 年設立のスタートアップ企業。 1999 年に始まったブルゴーニュ大学における心血管 MRI 画像処理ソフトウェア開発 プロジェクト QIR (キール : Quantified Imaging Resource )を発端とします。同プロジェクトから生まれたソフトウェア QIR は、心機能の評価、心筋灌流の分析と大動脈伸縮の研究といった複数のモジュールで構成され、心血管疾患患者の MRI 画像からの主要生 理学的パラメータを正確に抽出できます。また、 心筋梗塞の no-reflow 部位の検出を初めて実現。 既存のソフトよりもエルゴノミックで直感的な操作性を備え、英仏日本語で利用可能です。同社は動 物の心臓 MRI 画像分析ソフトウェア Anim’Heart (アニムハート)も提供しています。   トング・ラブ T ongue Lab http://www.tonguelab.com/fr/   矯正歯科医師が開発した舌位置の矯正用装置 TRP (Tongue Right Positionner) の販売を目的に、 2012 年に設立。閉塞性睡眠時無呼吸、歯ぎしり、歯の咬合不良など、さまざまな不調の原因となる舌の機能障害や舌の位置異常を矯正し、治療を行う医療用装具を開発・提供しています。また、医療用以外にも、いびきの改善、運動能力や持久力の向上、睡眠の質の改善などの用途に使用可能な装具の開発や関連の各種サービスも行っています。 ビジオメッド   Visiomed http://en.visiomed-lab.com/   www.bewell-connect.com / 2004 年に設立した、新世代型電子医療機器およびソフトウェアの開発・販売を行う企業。 2007 年に医療用赤外線非接触型瞬間体温計を世界で初めて開発。革新的な技術を用いつつデザインにもこだわった、ユーザーにとって使いやすい製品を提供しています。 2014 年にはインターネットに接続できる医療機器を用いて、 包括的なヘルスケアサービスを提供する BewellConnect (ビーウェルコネクト)ブランドを立ち上げました。各種デバイスで計測したデータが一括管理でき、高齢者や慢性疾患患者の健康管理を遠隔で行うことができます。またスマートフォン用専用アプリをダウンロードすることで、一般ユーザーが健康管理に役立てることも可能です。   ワンダークラフト   Wandercraft http://www.wandercraft.eu/en/   2012 年設立。歩行に困難のある方にも多くの人と同じ普通の生活ができるようにすることを使命と考え、対マヒおよびミオパシー患者の歩行支援のための外骨格型ロボットを開発しています。初めての製品となる Atalante (アタラント)は、松葉杖や外的な支援が不要な歩行補助ロボット。多くの外骨格型ロボットは、ユーザーの動きに合わせて均衡を保つことができないのに対し、アタラントでは、平らな地面での歩行、着席、椅子からの起立、立ち止まったままでの姿勢の制御が可能です。ダイナミック・ロボティクスによるアルゴリズムを開発、機械設計に生かすことで革新的なロボットの開発に成功しました。臨床試験はすでに終え、 2018 年中をめどにフランスにおいて医療機器としての CE マーキング取得と医療機関向けの販売を目指しています。   5 月 30 日と 31 日の 2 日間は、将来のパートナー、顧客開拓のための日本企業訪問商談プログラムを予定しています。来日メンバーにご関心お持ちいただけましたら、下記連絡先の水田までご連絡ください。   企業からのお問い合わせ先 フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:水田 真紀 Email : maki.mizuta@businessfrance.fr   TEL. : 03-5798-6119      プレスコンタクト                     フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:相川千尋 Email : chihiro.aikawa@businessfrance.fr   TEL.: 03-5798-6127   URL: http://www.youbuyfrance.com/jp/      


インペト メディカル 欧州と米国での成功に続き、日本進出を加速

Chihiro AIKAWA - 05-avr.-2016 08:48:09

      インペト メディカルは、短時間の非侵襲的検査で 2 型糖尿病とその合併症を早期に発見する画期的な医療機器 SUDOSCAN を開発販売している革新的なフランス企業です。     SUDOSCAN を使用すると、わずか 3 分間で糖尿病の早期発見とその主要な合併症である末梢神経障害の検査ができます。簡単かつ短時間の非侵襲的な定量検査です。糖尿病患者に早期に出現する合併症には末梢神経の障害があります。進行すると足の病変に至り、糖尿病による壊疽は、事故を除くと、足の切断手術の第一の原因となっています。インペト メディカルの特許取得技術は足の裏や手のひらに微弱な電圧をかけて発汗機能を解析し、汗腺をつかさどる末梢神経の障害の有無を調べます。患者の採血、検査前の準備や絶食は必要ありません。   日本には700万人以上の糖尿病患者がいます。慢性的な糖尿病に関連する医療費は高額であり、特に合併症の治療費は高くなります。糖尿病とその合併症を早期に発見するだけで、人的コストのみならず、経済的、社会的なコストの軽減を実現できます。 「当社の最新世代の検査は、世界規模の糖尿病の拡大や患者数の増加がもたらす様々な課題に対応します。非侵襲的かつ短時間でできる経済的な当社のソリューションは、この病気とその合併症の早期発見を可能にします」とインペト メディカルのフィリップ・ブリュンスウィック社長は述べています。 SUDOSCANは、アミロイドーシス、ファブリー病、化学療法による神経毒性、その他の病気に関連した末梢神経障害の発見にも効果的です。 SUDOSCANは、17件の国際特許の対象となり、世界各国の60以上の医療文献で論じられ、2万人以上の患者による臨床試験を行っています。 インペト メディカルはすでに欧州、アジア、ラテンアメリカ、中東で2,000台以上の販売実績があり、特に2つの子会社によって米国と中国で販売を伸ばしています。 インペト メディカルは、今後、日本に拠点を築き、日本のパートナーと提携してその技術を広く提供したいと考えています。そのため、4月20日から3日間、“FRENCH CARE DAYS”ミッションに参加するために来日します。 詳しくは、ウェブサイトをご覧ください(英語):http://www.impeto-medical.com/ “FRENCH CARE DAYS”ミッションについて:http://bit.ly/1nNjebO    SUDOSCAN を用いた診断の様子    


フランスのライフサイエンス企業が団体来日: “FRENCH CARE DAYS”ミッション

Kaori SUENAGA - 16-mars-2016 06:08:00

  “FRENCH CARE DAYS” ミッション   フランスのライフサイエンス企業が団体来日   4 月 20 日~ 22 日     フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスでは、日本でのビジネス展開、更なる進出を希望するフランスのライフサイエンス企業を募り、 4 月 20 日~ 22 日、 “FRENCH CARE DAYS” ミッションを開催します。フランス企業 8 社が来日し、今後の日本におけるビジネス展開の可能性を探ります。   人口の高齢化と新興国の発展に伴い、医療に関する世界的なニーズは急速に高まっています。ライフサイエンス産業はフランスの掲げる戦略的産業分野のひとつであり、世界第 2 位の市場である日本は最重要国のひとつとして位置づけられています。     今回以下の 8 企業 / 団体が来日します。     クリニス   CLEANIS www.cleanis.com www.cleanis.jp/   衛生用品メーカー。吸収凝固パッド入り衛生バッグ、水のいらない入浴用品、吸収凝固剤と吸収凝固マット、消毒・洗浄手袋等を開発・提供。世界 70 ヵ国以上で愛用されている。健康管理の向上やコスト抑制に継続的に貢献し、様々な賞を受賞。 2015 年にはニューテクノロジーを活用した医療・衛生分野の企業に与えられる、権威ある Medical Design Excellence Awards (MDEA) を受賞。 グローバルケア・イニシアティブ   GLOBAL CARE www.globalcare-initiative.com   フランスの代表的な 5 つの非営利「 Carnot 」研究所のコンソーシアム。腫瘍学、眼科学、感染症、神経学の領域をカバー。橋渡し研究をサポート。メンバーは、キュリー研究所傘下の Curie-Cancer (キュリー・キャンサー)、 ICM (アイ・シー・エム / 脳脊髄研究所)、パスツール研究所傘下の Pasteur MI (パスツール エム・アイ)、 CALYM (カリム / リンパ腫領域のコンソーシアム)、 Voir et Entendre (ボワール・エ・オントンドル / パリ視覚研究所)。 「 Carnot 」は、 2006 年にフランス高等教育・研究省によって、高等教育機関における開発研究を産業界のイノベーションに結び付けるために設立された制度。「 Carnot 」の称号を取得し、企業のイノベーションの促進に専心するフランスの主要な 34 の研究機関がネットワークを構築している。 インペト メディカル   IMPETO MEDICAL www.impeto-medical.com   2005 年にパリに設立された独立系医療機器メーカー。汗腺の活動を評価する技術で特許を取得、その技術をベースとして発汗機能から非侵襲で糖尿病のリスクを検知する EZSCAN を開発・提供している。近年開発された SUDOSCAN+ は、糖尿病合併症の診断とモニタリング用装置。自動で末梢神経障害を素早く( 3 分)簡単に診断可能。 ケオシス   KEOSYS www.keosys.com/en 医用画像 IT のリーディングカンパニー。 ルーチン検査、臨床試験、医学研究用にソリューションを提供。アメリカ(フィラデルフィア)、シンガポールに子会社を擁し、世界 30 か国、 1400 以上の拠点で利用されている。 医用画像データ管理のソリューション「 IMAGYSTM 」は、あらゆるモダリティ、フォーマットの画像に対応しており、ワークフロー全体をリアルタイムに管理。 ネオメドライト  NEOMEDLIGHT www.neomedlight.com 光ファイバーによるファブリックを開発した Brochier Technologies 社の技術をヘルスケアに応用するために設立。ネオメドライトのファブリック面からは、設定された波長光子を均一に照射することが可能なため、光を使ったさまざまな治療や診断領域への応用を訴求している。たとえば 新生児黄疸の場合、新生児は母から引き離されて光線療法が施されてきたが、 BiliCocoon は、治療しながらも母子のスキンシップを継続、授乳をも可能にする。傷の治療から鬱、ペインマネジメントまで、光線治療の領域は拡大傾向にある。 ソバンティ   SOVINTY www.sovinty.com 元エアバス社のキャプテンが、航空業界で培われた技術を医療に転用しようと、 2010 年にトゥールーズで設立。患者の看護の質と安全性を高めるために、適時に正しい情報を適任者へ伝えるための画期的なデジタルソリューションを提供。 「 SOVINTY® 3S Mobile 」は周術期ケアにおける医療施設、医療従事者、患者間のコミュニケーション・ツール。「 SOVINTY® 3S 」は、医療従事者がいつ、どこででもアクセスすることのできるデータ管理・通信ソリューション。 スパインウェイ SPINEWAY www.spineway.com ヘルスケア産業の盛んなリヨンにある、脊椎インプラント専門の開発メーカー。 数々の特許を有しフランス国内で生産。脊椎手術は常に進歩しており、 8 ラインで展開される幅広いレンジは常にアップデートされている。価格競争力が高く、カスタマイズにも応じている。 9 割以上を輸出し、世界 40 か国で販売。 ヴィビオスフェン  VIBIOSPHEN vibiosphen.com 感染症に特化したバイオテクノロジー企業。院内感染や抗生物質耐性の高い病原体に対して画期的な対策を提供するための研究およびサービスを提供。治療に免疫調節という新しいアプローチを導入している。ヴィビオスフェンは、感染症における in vivo および in vitro 薬理学、炎症やトランスジェニックマウスモデル、分子生物学など、多様な分野に対応することが可能。       4 月 21 日と 22 日の 2 日間は、将来のパートナー、顧客開拓のための日本企業訪問商談プログラムを予定しています。   来日メンバーにご関心お持ちいただけましたら、下記連絡先の水田までご連絡ください。       企業からのお問い合わせ先 フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:水田 真紀 Email : maki.mizuta@businessfrance.fr   TEL. : 03-5798-6119      プレスコンタクト                     フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:末永かおり Email : kaori.suenaga@businessfrance.fr   TEL. : 03-5798-6128   URL : http://www.youbuyfrance.com/jp/      


SNITEM(フランス医療器械協会)とのインタビュー

Asako MATSUKI - 02-nov.-2015 05:13:53

  SNITEM (フランス医療器械協会)とのインタビュー 2015 年 7 月 22 日   医療機器市場:フランス中堅企業の活躍   フランスの医療機器の技術イノベーション分野は、約 100 のスタートアップ企業、中小企業から成り、大手企業の参入は未だ見られないのが現状です。   「 VYGON 社の様な中堅企業が今日のフランスにおける本当のチャンピオンであるとすれば、 EOS Imaging や Mauna Kea Technologies といった小規模企業にもイノベーティブな技術を持つ企業が存在します。」と、ビジネス・ラジオ・フランスとのインタビューにおいて、 SNITEM 中小・中堅企業及び経済発展部責任者フローラン・シュリュグ氏は語っています。   1987 年に設立された SNITEM は、フランスの医療機器メーカー及び技術イノベーション分野を代表する初の産業団体。 375 社以上の会員企業を有し、フランス市場全体の 85 %から分野によっては 100 %を占めています(売上高ベース)。 SNITEM はフランス企業の利益を守り、国際発展をサポートすることを目的とした活動を行っています。   医療機器市場は大半が中小企業で構成されています。 SNITEM 会員企業の 89 %が従業員 250 名以下の企業であると強調するフローラン・シュリュグ氏の夢は、スタートアップ企業が中小企業に、中小企業が中堅ひいては大企業へと成長することだといいます。   そのためにはどうすればいいのでしょうか?フランス企業においては、《類まれな革新的製品を開発する》ことが最も主要な手段のひとつとなっています。「フランス企業はフランス国内のみならず世界レベルで大いなる価値を示すことができる能力を持っています」と氏は強調しています。また、フランス市場は特にスタートアップ企業にとって参入が難しく、更なる発展のためには今後は海外市場展開を視野に入れる必要性があることを指摘しています。   詳しい情報は以下までお問い合わせください:   SNITEM French companies on You Buy France, sector of Health and medical device  


Medica Compamed 2015(国際医療機器展)

Asako MATSUKI - 22-oct.-2015 04:52:16

  Medica Compamed 2015( 国際医療機器展 ):   メディカ・コンパメッド展にフランスパビリオン出展   会期  : 2015 年 11 月 16 日~ 19 日   COMPAMED (コンパメッド)は、医療機器部品メーカーと製品開発者向けの国際商談展です。業界では世界最大のイベントとなっています。 主要データ :   40 ヶ国から 750 社以上の出展数 世界から 17,000 人以上にのぼる業界関係者が来場 11.000 平米の展示面積 COMPAMED は MEDICA と併設して開催されるため、医療機器の部品材料・加工技術・製品に至るプロセスチェーンを全てご覧いただけます M EDICA に出展する 4,800 社以上の企業が COMPAMED で商談   MEDICA と同時開催される COMPAMED では、メディカルエンジニアリング分野で使用される、幅広いゾーンの技術とサービスソリューション(新素材、部品、中間製品、包装、サービスにわたるあらゆる技術から、より複雑な注文処理( EMS )やナノテクノロジーに至るまで)を展示します。       参加企業リスト :   AD REM TECHNOLOGY ALTEOR AM CUBE AMINOGRAM APHEX BIOCLEAN FRANCE APPLICATIONS TECHNOLOGIQUES AVANCEES - A T A ARTS ENERGY ATELIERS DU HAUT FOREZ Avalun AWEL INTERNATIONAL AXFIL Bertin Technologies BERTIN TECHNOLOGIES BIO EVOLUTION BRETAGNE COMMERCE INTERNATIONAL CAIR LGL CARINA CASTRES- MAZAMET TECHNOPOLE CIR MEDICAL CISBIO BIOASSAYS COLDWAY COMPTOIR GENERAL DU RESSORT CRYONIC MEDICAL DELPHARM BIOTECH DIACLONE Dtamedical E I H F EIHF-ISOFROID ETABLISSEMENTS ASTRA ETABLISSEMENTS DESSILLONS & DUTR EUROCELL DIAGNOSTICS EVOLUCARE TECHNOLOGIES FAVI LE LAITON INJECTE FAVI S.A. FOURES SAS FUMOUZE DIAGNOSTICS GROUPE LEPINE HOLTEX i2a I-CARE CLUSTER ID bio ID bio SAS JCM MED JRI LA DIFFUSION TECHNIQUE FRANCAISE LABORATOIRE DU SOLVIREX Laboratoire PROTECSOM LE GUELLEC LID LOXOS MANUDO MEDICAL MATIFAS MCCB MEDICAL INNOVATION DEVELOPPEMENT MEDICAL PROCESS MEDIFF MEDINOVA INTERNATIONAL MEZIERE IDC MICROVAL MULTIWELL NEOSCAN MEDICAL NG Biotech NOWAK OPTIMIZ PAROLAI PIXIENCE Plastifrance POLIDIS PROGRESS SILICONES S.A.S. QUIES RM INGENIERIE ROVIPHARM SA GALVANOPLASTIE INDUSTRIELLE Saft SAFT SANIVAP SARL JCM MED SATISFORM SILIOS TECHNOLOGIES SKINEXIANS SNEP POLIDIS SOLSTEO SPINEWAY STARVAC GROUP SURGICAL PERSPECTIVE TECHNOFLEX TEKNIMED TERRAILLON TESALYS THUASNE TOP CLEAN PACKAGING GROUP TRIOPLANEX FRANCE SA VALMY SAS VALMY SAS VECTEC VERRE ET QUARTZ TECHNOLOGIES VIGILIO YSY MEDICAL SAS ZEAKON DIAGNOSTICS   Medica Compamed, website : http://www.compamed-tradefair.com/    


フランス・メディカルテクノロジー関連企業10社来日

Rutsuko Nakagawa - 11-mars-2014 07:59:56

来月4月2日から4日にかけて、ニコル・ブリック貿易大臣来日に伴い、フランス・メディカルテクノロジー企業が10社団体来日します。 各フランス企業によるプレゼンテーションセミナー (4月2日)や、日本の重要拠点視察、商談のための企業訪問が予定されています。 下記の企業が来日します。詳細は以下のプレスリリースもご覧ください。 EOS Imaging(イオス・イメージング) http://www.eos-imaging.com/ FLUOPTICS(フリュオプティクス) http://www.fluoptics.com/ i2a(イー・ドゥ・ザ) http://www.i2a.info/indexen.php IDI(アイ・ディー・アイ) http://www.idisystem.fr/ IMACTIS(イマクティス) http://www.imactis.com/ INOVA SOFTWARE(イノヴァ ソフトウェア) http://www.inova-software.com/ MEDASYS(メダシス) http://www.medasys.co.jp/ MENSIA TECHNOLOGIES(メンシア・テクノロジー) http://www.mensiatech.com/ METROVISION(メトロビジョン) http://www.metrovision.fr/ ORANGE HEALTHCARE(オレンジ・ヘルスケア) http://healthcare.orange.com/


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料