オーディオビジュアル コンテンツ

フランスのゲームパブリッシャー Anuman Interactive、Microids(ミクロイド)に社名変更、日本にオフィスを開設

Kaori SUENAGA - 24-oct.-2019 03:26:56

    フランスのゲームパブリッシャー Anuman Interactive 国際化戦略強化のため Microids( ミクロイド ) に社名変更、 日本にオフィスを開設     この度、フランスのゲームパブリッシャー Anuman Interactive (アニュマン・インタラクティブ)が Microids (ミクロイド)に社名変更いたします。 1985 年に Elliot Grassiano (エリオット・グラシアーノ)によって設立された Microids は、 2009 年に Anuman Interactive 傘下に入り、以来同社のゲームの主要レーベルとなりました。この社名変更は、世界の複数のエリアの業界で Microids の知名度が十分高まったことからごく自然な流れであり、またこの決定は、この夏の Microids のロゴデザインのリニューアルを皮切りに、国際化戦略の一端を担うものです。 Anuman Interactive の創設者で CEO の Stéphane Longeard (ステファン・ロンジェアール) は、本年 10 月 1 日をもって、 Elliot Grassiano とともに同社を率いるべく、 Microids の CEO に着任しました。   日本においては、特に株式会社 3GOO のフランチャイズに より販売された「ギア・クラブ アンリミテッド」を成功させるなど、すでに 3 年前より事業を展開しており、この度、 日本に代表事務所を開設 することを発表いたします。日本では、在日 30 年におよぶ Martial Meyssignac (マーシャル・メシニャック)が代表を務め、本社の戦略パートナーシップ部門の上席副社長 Yves Bléhaut (イヴ・ブレオ)と緊密に連携してまいります。日本の代表事務所は事業拡大方針に則り、 Microids のカタログに掲載されているゲームの流通の他に、フランス本社とともに日本の優れたコンテンツのライセンス取得を行うことを目的としています。   「日本のオフィス開設により Microids は一歩前進しました ! この数年の日本での活動を通して、この国における事業展開を着々と進めるにあたり、現地オフィスの開設が重要であると考えております。この事務所は、日本特有のニーズに対応すべく、日仏間を結び付ける重要且つ必須な拠点となります。」( Stéphane Longeard 、 Microids CEO )   「この新しい日本事務所設立は、国際的な事業展開と Microids の知名度アップを目指す方策の一環です。 私たちは熱狂的なゲーム好きの集まりであり、日本好きでもあります。ゆえに日本においてこの分野が特別な位置づけにあることを知っております。わがグループのこの大きな前進に一同の意気も高まっています ! 」 ( Yves Blehaut 、 Microids 戦略パートナーシップ部門の上席副社長)   ギア・クラブ アンリミテッドが発売された 2017 年には、同ゲームがこの年発売された日本におけるすべてのゲーム機向けのレーシングゲームのトップセールスを記録しました!この成功を糧に、日本における事業拡大を精力的に行っていく方針です。     Microids は、新たなライセンス取得や新しいタイトルを近日発表いたします。 今後の展開も是非ご注目ください !       SNS アカウント: Linkedin , Facebook , Twitter , Instagram ウェブサイト  : http://www.microids.com/ 映像もご覧ください: Youtube       MICROIDS JAPAN LIAISON OFFICE  ( ミクロイド日本連絡事務所 )   Martial Meyssignac   Email : mmeyssignac@microids.com   青栁有理 Email  : yaoyagi@microids.com   プレスコンタクト ( フランス ) Célia BERARD   Email : cberard@microids.com   Tel : +33 (0)6 88 67 46 52 Doriane IOP Email : diop@microids.com Tel : +33 (0)6 59 24 86 90   Microids について : Microids は 1985 年設立のフランスのゲーム・パブリッシャー。現在、主にア ドベンチャーゲーム、レーシングゲーム、レトロゲーム、キャラクターを活用したライセンスによるゲーム といった 4 つの分野を戦略的にフォーカスしています 。有名ゲームスタジオやアーティスト (Pendulo Studios 、 Eden Studios 、 Benoît Sokal 、 Paul Cuisset 、 Philippe Dessoly 、 Pierre Adane など ) とのコラボレーションにより、世界のゲーム業界のメジャープレイヤーとなりました。 Microids は “ アステリックス ” 、 “ ガーフィールド ” 、 “Titeuf” 、“ XIII ”、 “ 猫探偵ブラックサッド ” といった人気タイトルのライセンスをゲームに展開することにより、自分のお気に入りのキャラクターの世界を楽しめるオリジナルのアドベンチャーゲームを提供し、幅広いファン層を獲得してきました。 日本ですでに販売されたタイトル: •  ギア・クラブ アンリミテッド  •  ギア・クラブ アンリミテッド 2   •   ATV ドリフト アンド トリックス PS4   •   Super Chariot •  フラッシュバック  •  シベリア 1   •  シベリア 2   •   Moto Racer 4      


北フランス地方 デジタルコンテンツ日系企業訪問

Asako MATSUKI - 03-juin-2016 07:18:49

6月6日~8日、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、 北フランス地方投資促進開発局 (NFI) とともに「デジタルコンテンツ/モバイルコンテンツ」分野の日系企業訪問を行います。北フランスには昨年ソニー・アニプレックス傘下に入った日本アニメ配信のワカニム社のほか、オンラインゲームのアンカマ社、ゲームのビッグベン・インタラクティブ社をはじめとする、デジタルコンテンツ関連企業が多く集積しており、日本企業とのパートナーシップにも積極的です。若年人口の層も厚く、スーパーアンフォコムをはじめとする30以上のデジタルコンテンツ、ゲーム、アニメ制作学校を擁し、デジタル・クリエーター養成ではフランスの第一の地方です。 今回は、デジタルコンテンツ産業に特化したインキュベーションパーク、 ラ・プレーン・イマージュ (La Plaine Image) の代表者が来日し、同地の強みをアピールするとともに、日系企業とのネットワーク構築を図ります。


音楽コンテンツ配信のフェイス、仏法人を設立

Asako MATSUKI - 25-mai-2016 09:52:54

デジタルサービスを通した音楽コンテンツ配信・音楽サービス提供する株式会社フェイスは、5月25日、フランスに現地法人Faith France, SASを設立し年6月1日から営業を開始すると発表した。欧州への音楽サービス提供を目指し、当初BGMを核とした店舗ソリューションサービス、FaRao PRO事業を開始し、グローバルなプラットフォーム展開を推進していく。 進出先のアンジェ市は、パリから高速鉄道TGVで1時間半に位置し、大学や高等教育機関と歴史的遺産を多く持ち、オペラや現代音楽の演劇公演・フェスティバルや、美術館や図書館などの文化施設も多く、西フランスの文化芸術を担う。2015年6月にはFrench Tech推進都市に選定され、IT化を積極的にすすめている。 同市でインターネット配信によるBGMを核とした店舗ソリューションサービスをすすめる。手始めに自治体と連携し公共施設でのサービスを開始、順次フランス国内の飲食店などにBGM提供を行いながら、店舗ソリューション事業や音楽サービスを展開していく。 企業の配信リリースはこちら: http://www.faith.co.jp/press/doc/20160525_faith-fr.html


Cap Digitalクラスター創設10周年、デジタル産業振興に貢献

Asako MATSUKI - 13-avr.-2016 10:11:49

イル・ド・フランス地域圏のデジタル産業に特化したクラスターCap Digital(キャップ・ディジタル)は今年の3月で創設10周年を迎えた。2006年よりCap Digitalは活気あるエコシステムを通じてスタートアップと投資家をつなぐネットワーク形成を担ってきた。いまや加盟団体は1000を超え、うち中小企業850社、大企業58社、のぼる教育・研究機関81件、投資家13団体が参画している。 イノベーション振興では、2100件にのぼる研究プロジェクトが申請され、1000件超が国の認定を受け、そのうち605件は14億ユーロを上限として資金援助が行われている。Cap Digitalはスタートアップの支援を行っており、約30社が政府主導のスタートアップ事業促進措置「FrenchTech Pass フレンチテックパス」を享受している。また16社は2200万ユーロにのぼる資金調達を行い、250社は2008年以降、海外展開のサポートを受けている。 Cap Digitalは、イル・ド・フランス地域圏のデジタル産業振興に力を入れており、デジタル・クリエーション産業における国際イベント「Futur en Seine(フューチャー・アン・セーヌ)」を主催している。7回目を迎える今年は、6月9日~19日まで。「ビッグデータ」という挑戦的テーマに挑む。なおFutur en Seineは国の「産業の未来への投資プログラム」に組み込まれている重要イベントである。またCap Digitalはまた、第3回を迎える「How I Met My Startup」イベントを開催しており、これを通じて、デジタル産業におけるスタートアップの雇用支援を行っている。 Cap Digital 公式サイト: http://www.capdigital.com/en/ Futur en Seine ブログ: http://blog.futur-en-seine.paris/


活気あるフランスのゲーム産業

Asako MATSUKI - 29-mars-2016 03:59:17

フランスの娯楽ソフトウェア出版組合(SELL:syndicat français des éditeurs de logiciels et de loisirs)が2月に公表した市場調査によると、2015年フランスのゲーム産業の売上は28億ユーロと対2014年比6%増を記録したことが明らかになった。2016年も良好な兆しがみられ、文化とテクノロジーの融合が奏功している。 フランスはゲーム産業で欧州のトップスリーに数えられ、古くから製作、出版が盛んな国だ。質の高い教育、グラフィックアートの優れた技術、隣国の活気ある映像技術(アニメーション、バンドデシネなど)が後押しとなり、フランスのゲーム産業は世界的にも認められている。 世界第3位のコンピューターゲームメーカー、フランスのユービーアイソフト株式会社(Ubisoft)はこの証だ。同グループは2000人の従業員を擁し、「レイマン(Rayman)」「Just Dance」「Ghost Recon」などのタイトルが成功をおさめていることで、フランスの製作スタジオは好調を維持している。 フランスでは、製作費用の税額控除が受けられる「ゲーム税額控除」制度、ゲーム産業基金(FAJV : Fonds d’aide au jeu vidéo)、参加型貸付基金(Fonds de prêts participatifs au secteur du jeu vidéo : FPPJV)など、ゲームメーカーが世界的な競争力を高められるような公的支援制度が充実している。フランスのゲーム産業は、高い技術やノウハウで高水準を維持し、他国と一線を画している。 市場調査結果はこちら(仏語)L’Essentiel du Jeu Vidéo  http://www.essentiel-jeu-video.fr/media/pdf/EJV_01_2016_FR.pdf


仏ゲームロフト、ガンホーと戦略的業務提携

Asako MATSUKI - 04-févr.-2016 02:09:49

2月2日、ゲームロフト(本社:フランス)とガンホー・オンライン・エンターテイメント(本社:東京都千代田区)は、モバイルゲームの開発・配信とデジタルエンターテイメントのさまざまな分野における業務提携を目的とした覚書を締結したことを発表した。 日本国内外のマーケットにおけるモバイルゲームの配信で協業していく。第1弾として、ガンホーは『ディズニー:マジック キングダムズ』の日本における独占パブリッシング権をゲームロフトから取得し、配信を開始する。 ゲームロフトのリリース原文(フランス語)


アミューズ、パリにアニメソング配信拠点を設置

Asako MATSUKI - 28-janv.-2016 09:10:26

芸能プロダクションのアミューズは 1 月 27 日、バンダイナムコ傘下のランティスとの共同出資による新会社「 AmuseLantis Europe 」をフランス・パリに設立すると発表。日本のアニメコンテンツへの注目が高まる欧州市場に向けてアニメソングを発信する。   同社は昨年フランス子会社 AMUSE FRANCE S.A.S. を設立しており、さらなる欧州事業拡大を図る。 企業リリースはこちら   http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1319118  


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料