工学産業

インダストリー4.0フランス企業10社が来日

Kaori SUENAGA - 19-nov.-2019 05:48:38

    製造業のさらに緊密で持続的な関係構築を促すための日仏プログラム インダストリー 4.0 フランス企業 10 社が来日 12 月 3 日 ( 火 ) AG ベンチャーラボにて "Meet & Connect" with startups/SMEs 2019 に参加   フランスの公的投資銀行 BPI フランスは、在日フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランスと共同で、日仏企業のさらなる関係構築を促すことを目的に、「インダストリー 4.0 」をテーマとしたフランス企業 10 社による来日プログラムを開催いたします。 本プログラム期間中は、最先端の IoT 技術をもつ日本の産業拠点の訪問、日仏企業間の個別商談会、来日代表団のピッチイベント "Meet & Connect" with startups/SMEs 2019 への参加等を予定しています。革新的技術やソリューションをもつフランス企業を日本企業にご紹介することで、日本の方々にフランスが強みとする技術・テクノロジーをさらに知って頂き、共同開発といった今後のパートナーシップなど、日仏企業連携の足がかりとなることを期待しています。   フランスの産業は航空産業を始め原子力、宇宙、自動車、機械等多岐にわたります。完成品メーカーから一次、二次サプライヤーまで、多くのフランス企業がヨーロッパの域を出て、アメリカやアジアで発展を続けています。 2010 年代になって盛んに謳われるようになった第四次産業革命は、フランスでは « Industrie du future (産業の未来) » という名の下で推進され、エマニュエル・マクロン仏共和国大統領は、 2017 年、 この動きを更に加速するため 100 億ユーロ( 1 兆 2 千億円)の投資を決定しました。こうしてフランス産業における IoT 分野のさらなる進化、イノベーションの創出が期待されます。   ビジネスフランスでは、こうした官民一体となったフランスの第四次産業革命を推進すべく既に数年来の活動を行っております。フランスの IoT 企業 9 社を集めた CEATEC2018 へのフランスパビリオン出展では、日本の情報通信企業の視察や他県への訪問、地元企業の工場視察等を行いました。フランス参加企業の中には、ロボットの頭脳とも言うべきプログラミングを独自開発している企業、 CAD 最大手メーカー、表面加工技術メーカーや精密機械メーカー等、多岐にわたりました。   今回、それぞれの分野で選りすぐりの技術をもつフランスの中小および中堅企業 10 社が、フランスの公的投資銀行である BPI フランス とともに 、日本のメジャープレイヤーと会い、日本市場での発展に向けて来日します。   フランス公的投資銀行 - BPI フランスについて BPI フランスは、国際化やイノベーションのプロジェクトに対して融資、保証、出資といった形で、フランス企業の拡大を財政的に支援するフランスの公的開発銀行です。さらに、スタートアップ、中小企業、中堅企業向けにコンサルティング、人材教育、ネットワーキング、アクセラレーション・プログラム等の支援も行っています。   参加企業 10 社 企業 URL 概要 Actronika アクトロニカ https://www.actronika.com/   次世代のヒューマンマシンインタラクションに革命をもたらす、あらゆる表面やデバイスに触覚を実装する HD ハプティック技術を提供。絶えずデジタル化する世界に有形で物質的な体験を取り戻します。 Axon Cable アクソンケーブル http://www.axon-cable.com/en / 航空宇宙、自動車、電子、エネルギー、医療、防衛、研究関連向けにワイヤ、ケーブル、ケーブルアセンブリ、ハーネス、コネクタ製造。 販売代理店:日本マルコインターナショナルグループ EFS ウーエフエス http://www.injection.efs.fr / 自動車や船舶、鉄道車両等のディーゼル / ガソリンエンジン用インジェクターの性能を図る検査装置を製造。 BMW 、 Continental を始め、日本でも大手メーカーで実績あり。 Fi group Fi グループ https://www.f-iniciativas.fr/   素材、電子、機械など幅広い産業で R&D 向けの財務コンサルタントサービスを提供。世界 10 か国以上に拠点を構え、日本には 2020 年初めにオフィス開設予定。 Générix ジェネリクス https://www.generixgroup.com/ 倉庫管理システム、輸配送管理システム、ヤード管理システムなど、物流現場で必要なあらゆるデータを一元管理 す るソフトウェアを開発。アメリカ、カナダ、ブラジルなど9か国に進出。 Infodream アンフォドリーム https://infodreamgroup.com/ 航空、自動車、防衛、化学分野など製造業のスマートファクトリーを実現する MES ( 製造実行システム ) を開発。エアバス、タレス、ゾディアックやバイエルなどから高評価を得ている。 JPB Système JPB システム http://www.jpb-systeme.com/   自動車、航空、原子力、造船分野など、振動の激しい環境での性能が問われる締め具(プラグ、ファスナー)を提供。最先端ロボットを使用し 2017 年ベストサフランサプライヤー賞を獲得。 Numalliance  ヌーㇺアリアンス https://www.numalliance.com/   ワイヤ、チューブ、金属板のフォーミングマシンの世界的なリーディングメーカー。 米国、メキシコ、中国、インド、ロシア、ブラジルなど世界 9 か国 に進出。 SODISTRA ソディストラ https://www.sodistra.com/   45 年以上もの経験をもつエアハンドリングユニット( AHU )のリーディングカンパニー。 100 %カスタムメイド。自動車、建設、電子、倉庫、印刷、繊維、プラスティック等多岐にわたる分野で適用。 Wavely ウェーブリー http://wavely.fr/   街、産業地帯、工場での音を継続的に分析、通報するシステムを開発。 24 時間常にモニタリングすることで、住環境の騒音監視や評価、工場の機械音の異常などを検知、迅速な対応を可能にする。   "Meet & Connect" with startups/SMEs 2019 日仏のイノベーティブな中小企業・スタートアップ企業と、イノベーションを求める大企業や投資家、企業家らを繋ぐネットワーキングイベント。インダストリー 4.0 フランス企業団は、このイベントに合流します。   日時: 12 月 3 日(火) 1 4 : 30 ~ 18 : 00 場所: AG ベンチャーラボ(〒 100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6 − 1 大手町ビル 9階) 詳細: https://www.ccifj.or.jp/ja/evenements/calendrier/e/event/meet-connect-with-startupssmes-2019.html  


CEATEC JAPAN 2018 にフランスパビリオン「French Fab」出展

Asako MATSUKI - 26-sept.-2018 05:25:28

フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスは、フランス大使館経済部と共に、2018年10月16日~ 19日、幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2018 (シーテックジャパン) にフランスパビリオンを出展します(幕張メッセ 国際展示場 第4ホール主催者企画/特別テーマエリアCo-Creation Park 小間番号S009-01)。 「産業の未来」を担う フランス企業9社が来日し、工場の近代化やデジタル化関連の先端技術を紹介するとともに、日本やアジア企業との将来のパートナーシップの可能性を探ります。 「産業の未来(インダストリー4.0)」で世界的なリーダーである日本とフランスの両国は、世界的に認められた専門技術を誇っています。今回のフランスパビリオンでは、自動化、ロボット、ビッグデータ、人工知能、バリューチェーンのデジタル化、AM (Additive Manufacturing: 3D積層造形)、IoT、新素材、ナノテクノロジー、スマートモニタリング、スマートコントロールなど、フランスの新しい産業を代表する製造企業9社が出展します。 また10月18日(木)10時~13時、国際会議場104号室にて、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスの主催により「フランスの専門技術:その強みとは?」をテーマにセミナーを開催します。各企業が10分間、製品や技術、ソリューションについてプレゼンテーションを行います。産業の未来を担うフランス企業のイノベーション、先端技術に触れる機会としてどうぞ活用ください。奮ってのご来場をお待ちしております。 French Fabパビリオン公式ホームページはこちら    Dassault Systèmes :ダッソー・システムズは、オープンイノベーションを推進するラボと、スタートアップを支援するアクセラレータープログラムからなる「3DEXPERIENCE Lab」を提供。企業精神と創造性を後押しする、新しいオープンイノベーションを提案。 https://3dexperiencelab.3ds.com/   Hoomano: ペッパーやNao、Buddy、iJiniなど人工知能ロボット向けソフトウェアを、日本とフランスで、一部ソフトバンクロボティクスと共同で開発。 https://hoomano.com/jp/home-jp/   Manutech:フェムト秒レーザー加工の専門企業。超短パルスレーザーによる表面微細加工技術、コストを抑えた製造プロセスを提案。 http://www.manutech-usd.fr/       Nanomakers:材料強化用の特許取得済みSiCナノパウダー、リチウムイオン電池のエネルギー密度向上用シリコン(Si)を製造。 https://www.nanomakers.co/   Norimat: 放電プラズマ焼結法(SPS: Spark Plasma Sintering)による成型で15年以上の経験を持つ企業。放電プラズマの焼結のシミュレーションから、技術調査、プロトタイピング、少量生産までを提案。 http://www.norimat.com/   Sigfox: 省エネ、低コストを可能にするIoT向け省電力広域ネットワーク(LPWAN)事業を展開。 https://www.sigfox.com/en   SPRING Technologies: 製造業がNC工作機械の利用を最適化し、生産性を向上可能にするソフトウェアを開発。 https://www.ncsimul.com/    STIL: 高性能の光学装置メーカー。コンフォーカル(共焦点)イメージングで先端技術を誇り、2種類のポイントセンサー(測定幅0,1mm~100mm)とラインセンサー(長さ1,8mm~45mmで異なる測定幅)の測定装置を開発。 http://www.stil-sensors.com/?lang=EN   WE ARE Group : ウィーアーグループは5社の企業連合で、自動車、航空宇宙、エネルギーなど多くの分野で業務を展開。旋盤加工、フライス加工、AM (Additive Manufacturing: 3D積層造形)、表面処理、サブアセンブリなどのノウハウを提案。 https://www.weare-pacific.com/ja/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%83%85%E5%A0%B1/   【お問い合わせ】 在日フランス大使館  貿易投資庁-ビジネスフランス インダストリー担当 久米 淳   TEL: 03-6131-5271    E-mail : jun.kume@businessfrance.fr


高性能のセラミック膜を提供する仏TAMIアンデュストリー社、日本におけるパートナーを募集

Kaori SUENAGA - 20-juin-2017 03:21:09

  食品、製薬、バイオテクノロジー産業向け その耐久性と高い効率性で膜分離処理を画期的に変える 仏 TAMI アンデュストリー社のセラミック膜 日本におけるパートナーを募集   現在市場で採用されている様々な産業用の分離法のなかで、セラミック膜を利用する方法が近年拡大しています。高い機械抵抗、耐久性、簡単な使用方法という特徴が高く評価されています。   世界市場ではまだ10%を占める程度ですが、セラミック膜は多くの用途において有機膜に劣りません。非常に耐久性があり、耐薬品性も高く、温度に全く影響されず、機械抵抗が高いという特性があります。このためセラミック膜を使用すれば、腐食性製品、蒸気殺菌、高温分離、循環ポンプの油圧障害などに簡単に対応することができます。     TAMI アンデュストリーの研究開発部は、新タイプの無機膜の開発に多大な力を注いできました。その長年の努力の成果が、独自の特性を備えた先進的なセラミック膜の実現です。この膜は、花弁のような非円環状の流路で形成されています。円環状の流路と異なり、非円環状の流路を利用することで、同じ膜の容積に対してろ過面積が大きくなります。その結果、ろ過性能が向上するとともに、乱流が促進されるため目詰まりが減少します。   TAMI アンデュストリーが開発したセラミック膜の特徴として、 -         独特の形状(特許取得の非円環状の流路)による高密度化で実現された高い浸透性 -         精密ろ過・限外ろ過・高度限外ろ過(特許取得の積層)に適した孔サイズの広い選択肢 -         圧力に対する高い機械抵抗(特許取得の基板材) -         高い耐薬品性( pH0 ~ 14 ) -         高温耐性(最高 300 ℃) -         目詰まりしにくい -         信頼性と耐久性に優れた機能(平均寿命は競合する有機膜の 3 ~ 4 倍) があげられます。   さらに、 TAMI アンデュストリーのセラミック膜の外形寸法は、市場で現在採用されているセラミック膜を利用するあらゆる設備や設置方法に適合します。つまり、単にセラミック膜と交換する(いわゆるレトロフィット)だけで、既存の産業設備の性能を簡単に向上させることができます。   研究開発への多大な投資の結果、膜容積に対するろ過面積の比率が高く、高密度な孔径分布形状による均一なろ過性能が得られる膜を実現できました。さらに、社外への成長投資によって、 TAMI アンデュストリーの多様なセラミック膜の設計を可能にする基板も製造できるようになりました。   これらの投資の結果、性能が大幅に向上し、省エネルギー、運用および設備保全のコスト削減が可能になります。   セラミック膜は 2 種類の製品を提供しています。 -         産業用の管状膜( Inside CéRAM ) -         実験室での試験用のデッドエンドおよびクロスフローろ過に使用する平膜( Inside KéRAM )   現在、 高性能の管状セラミック膜を産業向けに生産販売できるのは世界で TAMI アンデュストリーだけ です。   主な応用分野: 製薬およびバイオテクノロジー:ブイヨン培地の精製(アミノ酸、抗生物質、酵素、ビタミンなどの生産、その他) 食品:牛乳の殺菌、牛乳や乳清( WPI/WPC )の分留・標準化・濃縮、ワイン・果汁・サイダー・ジュースなどの精製 環境:冶金業での廃液処理、油/水の分離(脱脂槽)、洗鉱・パルプ・繊維産業などでの廃液処理   上記の分野にとどまらず、セラミック膜はその他多数の用途のニーズに対応します。   TAMI アンデュストリーは、ろ過処理の理想的なパートナーです。製品の販売拡大をめざして、日本におけるパートナー企業を求めています。   TAMI について TAMI アンデュストリー社は、液体中の分子や粒子を分離するための「セラミック膜」と呼ばれる産業用フィルターの開発と製造を行っています。 TAMI は精密ろ過、限外ろ過、高度限外ろ過に対応する広範な孔サイズの製品を提供しています。 本社をニヨン(フランス南東部)に置き、セラミック膜の分野においてグローバルに事業を展開しています。売上の 85% は海外からの収益です。現在、国外の子会社は、ドイツ、カナダ、メキシコ、中国の 4 か所にあります。   詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。 www.tami-industries.com     コンタクト : TAMI INDUSTRIES Mr Vincent GELEZEAU, Area Manager E-mail : vgelezeau@tami-industries.com Tel. : + 33 (0)4 75 26 47 69 Fax : + 33 (0)4 75 26 47 87 住所 : Z.A Les Laurons – CS 65, 26111 NYONS Cedex (France)    


世界最大の産業見本市 ハノーバーメッセ2017、日本・フランス デー 開催

Kaori SUENAGA - 17-avr.-2017 07:58:36

  世界最大の産業見本市 ハノーバーメッセ 2017 日本・フランス デー 開催 2017 年 4 月 24 日 14 : 00 ~  @独ハノーバーメッセ ホール 8 、スタンド F09               2017 年 4 月 24 日から開催されるハノーバーメッセで、初日の 24 日に 日本・フランス デー が開催されます。   ハノーバーメッセのホール 8 デジタル産業部門には、フランスの産業戦略である“産業の未来( Industry of the Futur )”をテーマに、 70 社以上のフランス企業が集結します。昨年、このハノーバーでローンチされた CREATIVE INDUSTRY の旗印の下、フランス企業が持つノウハウと創造性を全世界に向けてアピールします。   ビジネスフランスと産業の未来アライアンス( AIF )が主催する 350m 2 におよぶ CREATIVE INDUSTRY スペースでは、以下の 7 分野のテクノロジーを軸に、フランス産業の革新性をアピールします。 -       バリューチェーンのデジタル化   -  人間の役割   -  新素材   -  付加製造 -       監視&制御   -  エネルギー効率及び環境フットプリント  -  自動化&ロボット   日本・フランス デー のプログラムは以下の通りです。インダストリー 4.0 (スマートファクトリー)や IoT に深く関わっている ダッソーシステムズ株式会社 が重要なパートナーとなり、プログラムの中で、この分野における日本の先進性を紹介します。   14 : 00 ~ 15 : 05  セミナー v 開会のごあいさつ:ビジネスフランス v 二国間協力と NEDO/ ビジネスフランスのパートナーシップ: フランス経済・財政・産業省企業総局 副局長 Benjamin GALLEZOT 氏 v 日本における産業の未来の紹介: ロボット革命イニシアティブ協議会 事務局長 久保智彰氏 v ダッソーシステムズによるプレゼンテーション:    ダッソーシステムズ株式会社DELMIA事業部ディレクター 藤井宏樹氏   ダッソーシステムズ株式会社社長室 ディレクター、パブリックアフェアーズ担当 小木郁夫氏 15 : 05 ~ 16 : 45   CREATIVE INDUSTRY スペース出展フランス企業の技術紹介 または ガイドツアー 18 : 00 ~:懇親会   ビジネスフランスは、引き続き会期中に、 フランスとドイツ、米国、中国の産業の未来戦略を紹介するイベントを展開します。 これらは、フランスの出展企業と関連各国の大手発注者や中小企業との交流促進を目的としています。   参加ご希望の方は、 こちら からお申込みください。 http://form.businessfrance.fr/co-branding-infrastructures-transports-et-industrie/hannover-messe-programme-journees-pays-1/landingpage.php   CONTACT : Sébastien VICENTE   sebastien.vicente@businessfrance.fr     ハノーバー・メッセ 2017 で、ビジネスフランスとフランス企業がお待ちしております。   プレスコンタクト                     フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス   担当者:末永かおり Email : kaori.suenaga@businessfrance.fr   TEL. : 03-5798-6128   URL : http://www.youbuyfrance.com/jp/       https://twitter.com/BFrance_Japan  


“産業の未来”を代表するフランス企業70社が勢ぞろい @ハノーバーメッセ2017

Kaori SUENAGA - 17-mars-2017 10:38:51

  世界最大の産業見本市 ハノーバーメッセ 2017 “産業の未来”を代表するフランス企業 70 社が勢ぞろい 2017 年 4 月 24 ~ 28 日   @独ハノーバー       4月24日から開催される世界最大の産業見本市、ハノーバーメッセに今年もフランス企業が多数参加します。   フランス政府が産業政策として推進している“産業の未来( Industry of the Futur )”プロジェクトの一環として、ビジネスフランスと産業の未来アライアンス( AIF )が 350m 2 におよぶ CREATIVE INDUSTRY スペースを主催、70社余りが参加します。   CREATIVE INDUSTRY スペースでは、デジタルソリューションを先頭に、製鉄、機械、ロボットといった工業分野、そしてエネルギー部門では燃料電池まで、大手企業から中小企業までのさまざまな企業が参加し、以下の 7 分野のテクノロジーを軸に、フランス産業の革新性をアピールします。 -       バリューチェーンのデジタル化   -  人間の役割   -  新素材   -  付加製造 -       監視&制御   -  エネルギー効率及び環境フットプリント  -  自動化&ロボット   ビジネスフランスは、その国際ネットワークを生かし、 フランスとドイツ、米国、中国の 4 か国の産業の未来戦略を紹介する 4 日間のイベントを展開します。 これは、フランスの出展企業と関連各国の大手発注者や中小企業との交流促進を目的としています。特にハノーバー 2016 で公式に発表した“産業の未来”における協力関係を継承するものとして、 SAP France 、 Bosch France と共同でフランス・ドイツ・デーを開催します。デジタル標準化、ユースケース、研究開発におけるプラットフォームやシナリオをテーマとしてとりあげます。   地域圏からの団体出展   グラン・テスト地域圏 から、地元中小企業 11 社が、ホール 8 - F 09 デジタルファクトリーに出展します。 これら企業は、同地域圏の“未来の工場”( www.grandest.fr )というプログラムの一環で参加します。このプログラムは、より高いインテリジェント性能、柔軟性、接続性、環境への配慮をもつ生産施設をめざして改革を進める企業を支援するものです。             オー = ド = フランス地域圏 ( www.hautsdefrance.fr )からは総勢 15 の企業と経済団体が、そのノウハウを紹介します。リールを中心とした北フランスに位置するオー = ド = フランス地域圏は、“産業の未来”分野で、地域をあげて企業活動を支援し、インフラやツールの整備を積極的に行っています。   リヨンを中心としたフランス・トップの産業圏、 オーヴェルニュ = ローヌ = アルプ地域圏 ( www.auvergnerhonealpes.fr )からは 8 企業が出展します。“産業の未来”の高い目標を具体的に実現し、同地域圏の魅力を高めることをめざしています。同地域圏にある“産業の未来”に関連する競争力拠点( Axelera , Minalogic , Mont-Blanc Industries , Plastipolis , Tenerrdis et ViaMéca )も参加します。            大手グループでは オレンジビジネスサービス が参加します。デジタル改革を推進する主要企業がパートナーとして信頼を寄せる同社は、“産業の未来”の代表的な事業者のひとつです。 Orange Business Services   他にも、 AIF が「技術ショーケース( Vitrine technologique )」として、つい先日認定したばかりの SAV RESO と Optim Data といった中小企業や、 AMA (スマート眼鏡)、 Diota (拡張現実ソリューション)、 Monixo (予測保全)、 Cetim など、様々な規模のフランス企業、総勢 70 社余りがあらゆるバリューチェーン段階における革新的なソリューションの提案力を披露します。   ホール 8 デジタル産業部門の CREATIVE INDUSTRY スペース以外にも、製鉄、精錬、板金加工、機械加工のホール 4 、モーションドライブ、自動化部門のホール 20 と 25 、水素燃料電池のホール 27 のフランス・パビリオンにフランス企業数十社が出展します。特に水素分野では、エネルギー転換を促進する水素ソリューション開発の加速をめざす多彩な出展者(企業、研究所、団体、競争力拠点)が参加しています。   ハノーバー・メッセ 2017 で、ビジネスフランスとフランス企業がお待ちしております。   詳しくは以下のリリース全文をご参照ください。 Link: https://eu.vocuspr.com/ViewAttachment.aspx?EID=AhQ3fWLvhNMBloMmRigS5yzccm+GWH36/chOMWHV9Ec =     プレスコンタクト                     フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:末永かおり Email : kaori.suenaga@businessfrance.fr   TEL. : 03-5798-6128   URL : http://www.youbuyfrance.com/jp/       https://twitter.com/BFrance_Japan  


HANNOVER MESSE 2016ハノーバー国際産業技術見本市

Asako MATSUKI - 20-avr.-2016 07:05:48

会期:2016年4月25日~29日 会場: ドイツ・ハノーバー国際見本市会場(Messegelände, D-30521 Hannover) イノベーティブな生産と先端技術の国 同時に様々なトレードフェアが開催される、HANNOVER MESSE:ハノーバー国際産業技術見本市は、幅広い機械生産技術を対象としており、研究開発、ファクトリーオートメーション、インダストリーサプライ、エンジニアリング、関連サービス、エネルギー、環境技術などが扱われる、世界でも最大規模の展示会です。新分野のビジネスチャンス、新製品や新技術、そして多数の国際参加企業とのパートナーシップを求め、世界中から多くの来場者が集まります。ドイツ政府によって採択された高度技術戦略「第4次産業革命 Industrie 4.0.」をテーマとする展示エリアでは製造プロセスから物流へのIT技術応用が紹介されます。 フランスにおける産業の未来 「第4次産業革命Industrie 4.0」    工業生産が盛んで国際企業受け入れに積極的なフランス北東部、アルザス・シャンパーニュ-アルデンヌ・ロレーヌ地域圏がフレンチパビリオンを出展します。先端技術を誇るフランスの中小企業10社が出展します。 【参加企業リスト】 2CRSI (サーバー 、ITソリューション)  http://2crsi.com/   3D MORPHOZ (3Dプリントサービス)  http://www.3d-morphoz.com/   ACCELINN (イノベーションマネジメント、作業効率化)  http://www.accelinn.com/en/   BIOPTIMIZE (data mining)  http://www.bioptimize.com/   CPC ANALYTICS (ビッグ・データ)  http://cpc-analytics.fr/wp/   DIVALTO (マネジメント、作業効率最適化ソフトウェア)  http://www.divalto.com/   IMAG’ING (3Dレーザースキャニング)  http://www.imag-ing.com/ OPTA LP (生産・物流の最適化)  http://www.opta-lp.com/uk/ VISUOL TECHNOLOGIES (欠陥を検知するソリューション)  http://www.visuol.com/ VIZE SOFTWARE (ビジュアル分析ソフト)   http://vize.io/ 数字でみるハノーバー国際産業技術見本市   • 5 000ブース、70か国、16ホール(25万㎡) • 来場数20万人、100か国 (うち68% はデシジョンメーカー). • 100以上のカンファレンス、イベントやイノベーションアワードの開催 (Hermes Award、Robotic Awardなど) 展示会の公式サイト: http://www.hannovermesse.de/home#  


産業用ドローンの仏Delair-Tech、1300万ユーロの資金調達

Asako MATSUKI - 17-mars-2016 08:06:32

フランス南西部トゥールーズのスタートアップ企業、Delair-Tech社は、主にインフラの点検に使用される産業用ドローンメーカーだ。売上高成長率100%を超える有望株のスタートアップで、同社の成長率は1000%規模ともいわれるほどだが、こうした急成長を背景に、このたびBPI France(フランス公的銀行) などから1300万ユーロの資金調達を実施した。一般向けドローンで有名なParrot社も出資している。 Delair-Tech社は設立わずか5年で300機のドローンを販売。企業のニーズに応えるべく、ドローン本体だけでなく、運用、画像データ処理に必要なソフトウェアまで、オールインワンのサービスを提供している。同社のクライアントには、フランス電力の配電事業会社ERDFやSNCF(フランス国鉄)など大企業が名を連ねる。 ERDFは、高電圧電線の監視用、特に電線付近の木々の枝の剪定を計画を立てることに使用。SNCFはダイヤを乱すことなく線路の維持点検ができるとしている。この他、炭鉱や農業、エネルギーなど様々な産業分野で利用されている。 社員は50名だが、すでに世界30か国で30機が運用されている。顧客の半数以上は欧州域外。このたび得られた資金は、海外への積極展開、新モデルの開発、生産能力向上に充てられる。「5年間で300機を販売した。今年は年間売上500機を目指す」と社長兼共同創業者であるMichael De Lagarde氏は意気込んでいる。 同社のモデルDT18は2時間の自動運転で1万枚の画像を撮影できる。 仏フィガロの掲載記事はこちら http://www.lefigaro.fr/secteur/high-tech/start-up/2016/03/11/32004-20160311ARTFIG00126-delair-tech-le-champion-francais-du-drone-professionnel-leve-13-millions-d-euros.php


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料