フランス大使館にて ICAM BEAUTY CONGRESS 2012開催

Rutsuko Nakagawa - 09/11/12

 

本日、ビューティ業界の国際ライセンスを提供するICAM(International Cosmetic & Aesthetic Management)が、フランス大使館にて ICAM BEAUTY CONGRESS 2012を開催しました。
                                                                                                                                                 
ICAMは、フランスの美容・理容の国家資格制度(CAP)の高い水準に則った国際ライセンスを普及させるため、2000年にパリで設立されました。日本ではICAM日本支部を通し、「トータルビューティ」「エステティック」「メイクアップ」「ネイル」の分野で国際ライセンスを発給しています。

ICAM BEAUTY CONGRESS 2012では、次期会長となるMme Ghyslaine LEBEAUが日本の関係者の方々に紹介され、新設されたビューティーアドバイザーのための “コスメティシャン”ライセンスの概要発表が行われました。

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料