第4回世界原子力展示会 WNE 2020 2020年12月8~10日に開催延期を決定

Kaori SUENAGA - 16/04/20

 

4回世界原子力展示会 WNE 2020

202012810日に開催延期を決定

 

320日に延期が下された世界原子力展示会「World Nuclear Exhibition (WNE)」は、出展者や来場者の万全な条件の下に、この世界的な民間原子力産業のイベントを年内に開催することを発表いたします

WNEの新しい日程は128日から10日、会場は当初の予定通り、パリ・ノール・ヴィルパント見本市会場(ホール7)です。

WNE会長 モーリス・グルドー=モンターニュとReed Expositions France社長 ミシェル・フィルツィは次のように述べています。「私どもは、お客様やパートナーの皆様から多くの励ましのお言葉を頂戴いたしました。この新たな日程と当初と同じ会場を確保できたことは、特に国外からの出展者や来場者の方々にとっては朗報です。現代的且つ安全を確保された適切な体制で、参加者の皆さんが数々のソリューションを発表し経験を享受する3日間となることでしょう。」

この日程の変更が関係者各々の予定にインパクトを与えるということを念頭に置いたうえで、全世界の原子力業界のコミュニティにとって最適な国際イベントの日程が検討されました。

一方、WNEはこの未曾有の状況を革新の機会ととらえ、また原子力業界の方々とのコンタクトを維持するうえでも、当初の6月の日程(2325日)にデジタルイベントを開催する考えです。つきましては、数週間中にプログラムを発表いたします。

詳細はこちらをご覧ください:https://www.world-nuclear-exhibition.com/en-gb.html

WNE展示会主催者連絡先:wne@reedexpo.fr 

 

タグ: WNE 2020
ダウンロード: プレスリリース
Photo:
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料
更新カレンダー