FOODEX 2020 フランスパビリオン出展

Kaori SUENAGA - 31/01/20

 

 

2月26日の主催者の発表をもって、FOODEX2020は中止となりました

FOODEX 2020 国際食品・飲料展

フランスパビリオン出展

2020310日(火)~13日(金)

幕張メッセ :ホール 2 C50

 

デザインを一新したパビリオン600㎡超に72社が集結

今年もフレンチ・テイスティング・ルームワークショップ・テイスティングプログラムを展開

 

 

2020310日(火)から13日(金)まで幕張メッセで開催される第45回国際食品・飲料展「FOODEX 2020」に、今年もフランス貿易投資庁-ビジネスフランスがフランスパビリオンを開設いたします

 

2月にドバイで開催されるGulfoodを皮切りに、フランスパビリオンは、フランス食品産業(食品・飲料)のための新しいラベル“Taste France”を掲げたあらたな装いで来場者を迎えます。

Taste Franceは、フランスの農産食品を国際的にプロモーションし、共通の利益の下に関連企業・団体を束ね、フランスの持つイノベーション力と製品の多様性を知らしめることを目指しています。

 

 

フランスにとって重要な市場である日本における、食品・飲料業界の最重要イベントFOODEX

フランスパビリオンには、今年も昨年を上回る多くの企業が参加します。

 

食品部門では、パンやビスケット・ショコラ、フォワグラ、フランス料理を手軽に提供できる業務用冷凍食品など伝統的なフレンチフードに加えて、オーガニックオイルやドライフルーツといった自然志向の食材、また西インド諸島に浮かぶフランス領アンティルからも参加し、新規出展者11社を含む総勢30社を数えます。例えば、LA TOURANGELLE(ロワール)は、白トリュフ風味のグレープシードオイルを、MAISON FRANCIS MIOT(ヌーヴェルアキテーヌ)は1987年にフランスのベスト・コンフィチュール・メーカーに選ばれた銘店です。

 

ワイン&スピリッツ部門では、フランス各地から42社が出展。ボルドー、ブルゴーニュから、ラングドックルシヨン、ヴァレ・ド・ラ・ロワール、シュッドウェスト、ヴァレ・デュ・ローヌ、シャンパーニュ、アルザスまで、フランスの様々な産地を巡ることができます。今年は、MAISON A.E. DOR(コニャック)、GABRIEL BOUDIER(リキュール、スピリッツ)、CHAMPAGNE DIDIER CHOPIN(シャンパーニュ)、JOSEPH CASTAN(ラングドックルシヨン)、CHÂTEAU L’HAUR DU CHAYVIGNOBLES GONFRIER (ボルドー)をはじめとする15社の初出展者を迎えます。

 

フランスパビリオン参加企業リストはこちらをご覧ください。

 

French Tasting Room

フレンチ・テイスティング・ルーム

毎年好評を博しているフレンチ・テイスティング・ルームを、今年もフランスパビリオンの中央に開設いたします。会期中の毎日、テイスティングを伴なうワークショップを開催し、フランスパビリオンに出展している製品をご紹介します。

ワークショップでは専門家の方を講師にお招きし、各回のテーマに合わせて、フランス製品の特徴、歴史やそのクオリティをご解説いただきます。

今年の講師は、食品部門にフランスの食と文化のアドバイザー、ジェニファー・ジュリアン氏、ワイン&スピリッツ部門にトップ・ソムリエの中西祐介氏をお迎えします。

プログラム詳細は後日発表いたします。ご期待ください。

 

FOODEX JAPAN 2020(国際食品・飲料展)

日時:2019310日(火)~13日(金)

10:0017:00(最終日は16:30まで)

場所:幕張メッセ https://www.m-messe.co.jp/access/

公式サイト : http://www.jma.or.jp/foodex/ 

フランスパビリオン:ホール 2 C50

 

フランスパビリオンのパートナー

またフランスパビリオンでは、以下の地方団体がパートナーとして各地の企業との連携を担っています。

·        ヌーヴェルアキテーヌ地域圏食品局AANA

·        サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏経済開発局DEV’UP

·        ペイド・ラ・ロワール地域圏の食品振興団体FoodLoire

·        グアドループ・フランス企業振興団体GUADELOUPE 

 

ダウンロード: 出展者リスト
Photo:
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料