パリのレザーファッションブランドSTOULS 東京(恵比寿)にてショールーム開催

Kaori SUENAGA - 04/12/19

 

パリのレザーファッションブランド 

ストールス

2019/W2020/Sコレクション in Tokyo(恵比寿)

2020130日~210

STOULS(ストールス)は2004年にオーレリア・ストールスが立ち上げたレザーファッション・ブランドです。極薄の上質なストレッチレザーを使い、大胆な色使いと様々な体形を考慮した多様なカッティング、また洗濯機洗いが可能という扱いやすさを特徴としています。

STOULSは、2020130日から210日の間、恵比寿にてショールーム(展示商談会)を開設いたします。

 

キャレル、ティエリ・ミュグレ、ステファン・ケリアン、エシュンといった有名フレンチ・シューズブランドでデザイナーを務めていたオーレリアは、愛着があり熟知した素材であるレザーを服に応用し、2004年にストレッチレザーを使った洗濯可能なTシャツを発表しました。以来33のコレクションを発表しています。

2019年には、限定モデルあるいは一点物のストライプ柄 “Cabas” バッグや、レザーの色味と合わせた100%シルクのラインもコレクションに加わりました。

 

素材はフランス製のプロンジェ・ラムスキンとスウェード・ラムスキンをメインに使用しています。軽く、なめらかでストレッチ性があり、着心地が良く、変形しません。縫製はフランスの有名メゾンの厳しい指導を受けたポルトガルのアトリエで行っています。

そのこだわりのある洗練されたデザインは、流行に左右されず、常に現代的でセクシーです。

 

また大胆な色使いを特徴として掲げています。ほぼシーズン毎に25色を展開し、カラーバリエーションは15年間で約500色に達します。

レギンスなどはウェストの深さ、ボディラインのカッティング、脚の長さ等を考慮しするなど、さまざまな体形の方に着ていただけるように、パンツは6パターンで展開しています。

 

STOULSは、2014年にパリ1区、サントノレ通りの裏手、モンタボール通りにブティックを開きました。パリでは他にもボンマルシェで、またミラノではジオモレッティで取り扱われています。

 

LookBook2019 2020

 

【ショールーム:2019/W 2020/S コレクション】

日時:2020129~210日、9:30~19:00

Showroom Thomas Dufour

住所東京都渋谷区恵比寿南1-20-9 さくらビル 3F-4F 

展示会コンタクト : 窪田

Email :fumio@showroomtd.com

Tel : 06-2430-5110

会期中の連絡先:090-8056-0924

※展示商談会のため、一般向けの販売はしておりません。

※ご取材をご希望の場合には事前のアポイントをお願いいたします。

 

 

 

 

タグ: STOULS
ダウンロード: STOULS 定番カタログ
Photo:
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料