フレンチボーダーシャツのセントジェームス 130周年記念限定コレクションを発売、ブランドロゴも刷新

Asako MATSUKI - 28/06/19

フレンチマリンのボーダーシャツがブランドアイコンのセントジェームスSAINT JAMESは今年で130周年を迎えます。これを機にブランドアイコンともいえる主力商品の左腕に130周年記念ロゴをあしらった限定コレクションを販売します。(メンズ・レディースニット、メンズ・レディースボーダーシャツ、キャップ 予定 )

6月26日(水)~28日(金)「ライフスタイル総合EXPO【夏】第10回 国際デザイン製品展」でフランス・パビリオンに出展し日本限定モデルを紹介しました。(写真は参考商品)

   


130年にわたるブランドの歴史、フランスのサヴォワールフェール(職人技)、伝統を重んじつつクリエイティビティを追求するセントジェームス社はブランドロゴを刷新します。1987年に考案された既存のロゴは、フランス北部ノルマンディー地方で生まれ世界に名を馳せるブランドに成長する様子を見守ってきました。130年を経た今、セントジェームスは、ブランドの歴史に根付くシンボルを守りつつも現代風にアレンジしました:

 

 •ブランドの発祥の地を表現するモン・サン=ミッシェルで、地元に根ざす精神、ブランドの定着と永続性を願う

  •ブランドの歴史と文化、存在意義を反映する海のブルーに赤を配色し、フランスブランドであることを表現
  •ブランドの象徴であるボーダーを配置

 

故郷ノルマンディーでは、ブランドのボーダーシャツを着たスタッフ総出で、モン・サン=ミッシェルの干潟をウォーキング、地元の工房見学、モン・サン=ミッシェル修道院内でのパーティーなど、130周年を祝す記念イベントを開催し、ブランドの軌跡を回顧しつつ、社会と環境に配慮し、未来に向かうブランドの、記念すべき新しいページをめくりました。
メイド・イン・フランス、メイド・イン・ノルマンディー、メイド・イン・セントジェームスは順風満帆です。

2013年に貴重な技術を持つフランス企業として、EPV(無形文化財企業)ラベルの称号を取得、130年に及ぶ功績が認められています。


正規代理店 有限会社ウェッソン    info@ouessant-jp.com 公式サイト(日本)
公式サイト(フランス)  

【本リリースに関するお問い合わせ】 
フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報担当 松木 TEL 03-5798-6149 asako.matsuki@businessfrance.fr

タグ: フランス
ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
Photo:
No downloadable photos present
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料