FOODEXのフレンチパビリオンで試食・試飲つきワークショップを開催

Kaori SUENAGA - 18/02/19

 

 

FOODEX JAPAN 2019 (国際食料・飲料展)

フランスパビリオンのFrench Tasting Room

フランス製品の試食・試飲つきワークショップを開催

 

201935日(火)~8日(金)

幕張メッセ :ホール 3 C40-07

 

 

201935日(火)から8日(金)まで幕張メッセで開催される第44回国際食品・飲料展FOODEXに、今年もフランス貿易投資庁-ビジネスフランスがフランスパビリオンを出展いたします。総面積700m2のフランスパビリオン(ホール 3 C40-07)には、新規出展者34社を含む67社のフランス企業が参加します。

フランスパビリオン出展企業はこちらをご覧ください。

 

French Tasting Room

フレンチ・テイスティング・ルーム

昨年の好評を得て、今年もフランスパビリオン内にフレンチ・テイスティング・ルームを開設します。

フレンチ・テイスティング・ルームでは会期中毎日、試食・試飲つきのワークショップを開催し、フランスパビリオン出展のワイン・スピリッツおよび食品をご紹介します。ワークショップでは専門家の方を講師にお招きし、各回のテーマに合わせて、フランス製品の特徴や歴史をご解説いただきます。

 

昨年のフレンチ・テイスティング・ルームの様子

フード部門では、テレビ・雑誌でもご活躍の料理研究家 脇雅世氏と、脇氏の次女で料理家の加藤巴里氏をお迎えいたします。

またワイン部門では、昨年に引き続き、五鬼上泰樹氏にご登壇いただきます。

詳細は以下のプログラムをご覧ください。フード部門のワークショップはタイトルが同じでも日時により内容が変わります。ツイッターでは連日ワークショップでご紹介する製品の詳細をご案内します。ぜひビジネスフランスの公式ツイッターアカウント (https://twitter.com/BFrance_Japan)をフォローしてください。

フランス産食材・ワイン・スピリッツをお試しいただくまたとない機会です。ご応募お待ちしております。

 

お申込み方法

各回とも事前登録制で、申込先着順で定員(16名)になり次第締め切らせていただきます。

業界関係者およびメディアの方を対象としています。一般の方のお申し込みは受け付けておりません。

下記のwebサイトよりお申し込みください。

https://bit.ly/2TJMelW 

 

フレンチ・テイスティング・ルーム ワークショップ プログラム

3月5()

10:30-11:30

Fourchette et couteau フランス流朝食を楽しむ技!

12:00-13:00

Fourchette et couteau フランス料理は(実は)簡単!

14:00-15:00

Vin ワインの産地や品種をあててみよう!赤ワイン編 Part 1 

15:30-16:30

Vin メダル受賞ワインにフォーカス

36()

10:30-11:30

Fourchette et couteau フランス流朝食を楽しむ技!

12:00-13:00

Fourchette et couteau フランス料理は(実は)簡単!

14:00-15:00

Vin ヴァン・ナチュール、オーガニック、ビオディナミック・ファーミング

15:30-16:30

Vin 多様性を楽しむフレンチ・スピリッツ

3月7()

10:30-11:30

Fourchette et couteau フランス流朝食を楽しむ技!

12:00-13:00

Fourchette et couteau フランス料理は(実は)簡単!

14:00-15:00

Vin ワインの産地や品種をあててみよう!白ワイン編

15:30-16:30

Vin フランス・イズ・スパークリング !(シャンパーニュ&スパークリング・ワインズ)

3月8()

10:30-11:30

Fourchette et couteau フランス流朝食を楽しむ技!

14:00-15:00

Vin ワインの産地や品種をあててみよう!赤ワイン編 Part 2

 

注:ワークショップ開始5分前までにフレンチ・テイスティング・ルーム(ホール3 C40-07)までお越しください。5分前までにお越しいただけない場合は、当日ウェイティングの方をご案内する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

講師のご紹介(敬称略):

 

Fourchette et couteau脇雅世(わき まさよ)

料理家。約10年フランスに滞在し、パリのコルドンブルー校や数々のレストランで料理を習得。出版した料理書は50以上。2014年フランス政府より農事功労章を受勲。

 

Fourchette et couteau加藤巴里(かとう ぱり)

料理家、利き酒師。脇雅世の次女。パリの料理学校、フェランディー校で学んだ後、料理と製菓の国家資格C.A.P.を取得。自身の料理教室を東京・神楽坂で開催。

 

Vin五鬼上泰樹(ごきじょう やすき)

「美味しいワインをもっと楽しく!」をテーマに一般社団法人 日本ソムリエ協会関東支部役員として愛好家の裾野を広げる。またワインを学ぶ会「ごき塾」を通し500人以上のソムリエを輩出。ひとりでも多くの方にワインの美味しさ、楽しさを伝えるため20年以上普及活動を続ける。

フランス・ボルドーワイン委員会(C.I.V.B.)国際講師、ボージョレー騎士団 マスター騎士号、ワインディレクター、レストランコンサルタント、

Soirée Moderne ソワレ モデンヌ代表 

 

FOODEX JAPAN 2018(国際食料・飲料展)  フランスパビリオン:ホール 3 C40-07

日時:201835日(火)~8日(金)10時~17時(最終日は16時半終了)

場所:幕張メッセ https://www.m-messe.co.jp/access/

 

 

FOODEXフランスパビリオンに関する問い合わせ:foodex@businessfrance.fr 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: FOODEX
ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
Photo:
No downloadable photos present
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料