モバイルイベントMWC19にフレンチテック パビリオン出展

Asako MATSUKI - 16/01/19

スペイン、バルセロナ 2月25日~28日 #BonjourMobile

2019年2月25日~28日、バルセロナで開催されるMWC19 Barcelona(旧称Mobile World Congress: 以下MWC)にてフランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、13年目となるフレンチテック・パビリオンを主催します。フランスから100社を超える革新的な中小企業やスタートアップが出展します。

MWCは、世界の大手携帯キャリア、モバイルサービス、コンテンツ・プロバイダーが結集する最大級のモバイルイベントです。昨年は208か国から2400社の出展企業、10万7000人を超える来場者数を記録しています。
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、オランジュ、BNPパリバ、Vivatechの協賛を得て、出展フランス企業をサポートしています。

フレンチテック・パビリオンは、参加国のパビリオンとしては最大規模の630平方メートルを占めます。ホール5の2ブロック(5B41/5B61)とホール8.1の2ブロック(8.1D41 / 8.1E49)「Digital Planet」に分かれ、通信インフラ、ソフトウェア、モバイルアプリ、ゲーム、関連アクセサリ、デジタルマーケティング、Eコマース、フィンテックなど多岐にわたる分野の事業者が出展します。

パビリオンでは一週間にわたり様々なイベントが行われます。2月25日はビジネスフランス アワードの授賞式、ホール5の「Demo Room」ではイノベーティブな製品やソリューションのデモ、来場した海外企業やベンチャーキャピタルとの商談会が開催されます。フレンチテック・パビリオンの状況については、リアルタイムでツイートしています。ぜひTwitterで#BonjourMobileをフォローしてください(フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所公式ツイッターアカウントはこちら @Bfrance_Japan

フレンチテック・パビリオンには、ブルターニュ、オクシタニ、南仏などフランスの地域圏からの参加に加え、「システマティック・パリ・レジオン(Systematic Paris Region)」や「セキュアード・コミュニケーティング・ソリューションズ(SCS)」などクラスターからの出展もあります。

出展するフランス企業は、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスの仲介により、アフリカ、東欧、ASEAN、南米、北米など30か国から来場する通信キャリア、インテグレーターのバイヤーと商談を行います。

MWCでは多くのフレンチテック企業がイノベーションをご紹介します。以下は出展企業例です:

コンロウ(KONROW): 南仏のスマートフォン・タブレット端末メーカー。ユーザーのニーズ、アクセシビリティを配慮した製品設計を行う。シンプルで使いやすいことを重視した製品開発で、主流のスマホの代替案を提案。
https://www.konrow.com/en/ 

フォクシー・ネール・ステュディオ(FOXY NERDS STUDIO): 大企業向けにSaaSデジタルマーケティング・ソリューションを開発。企業ブランドについて、ソーシャルメディアや顧客専用サイトで、消費者や顧客の反応をモニタリングするデジタル技術を提供。 https://www.foxynerds.studio/

デジャ・モバイル(DEJAMOBILE): ホワイトラベルのスマートフォン決済アプリケーションを提供するフィンテック企業。金融業、店舗、配送業者向けにNFC、QRコード、ブルートゥースなどの近接通信を用いた安全でインタラクティブなモバイル・サービス運用を提案。https://www.dejamobile.com/

出展企業リストはフレンチテック・パビリオン公式サイト(英語)をご確認ください:
https://events-export.businessfrance.fr/mwc/
MWC19 公式サイトはこちら:https://www.mwcbarcelona.com/

フランス貿易投資庁-ビジネスフランスについて
フランス貿易投資庁- ビジネスフランスはフランス経済の国際化を促進する政府機関です。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。
フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展も担います。世界64カ国に在外事務所を構え、1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。
詳細はウェブサイトをご参照ください。www.businessfrance.fr

フレンチテックとは
フレンチテックとは、フランスのスタートアップコミュニティ(起業家、エンジニア、デザイナー、インキュベーター、公的機関をつなぐネットワーク)であり、フランスにおけるスタートアップの成長と国際化を促進しています。このネットワークには、BlablaCar、Criteo、Vente-privee などフランスを代表するスタートアップや、2016年に1億5000万ユーロの資金調達を実現したSigfox、2018年にそれぞれ、1億6000万ユーロを調達したDevialet や 、1億7000万ユーロを調達したVoodoo が存在します。フレンチテックは、スタートアップコミュニティの活性化を目指し、2013年に始動した政策です。詳しくは公式サイト(英語)をご参照ください。www.meetlafrenchtech.com

プレスコンタクト
フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 日本事務所 広報-プレス担当 松木
Tel : + 81(0)3 57 98 61 49 asako.matsuki@businessfrance.fr

 

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
Photo:
No downloadable photos present
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料