日系企業の対仏投資(2017)

Asako MATSUKI - 07/12/18

日系企業の対仏投資(2017)

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所が2018年に行った進出企業調査によると、約510社の投資企業が、82000人を超える雇用を創出していることがわかった。現地の拠点数(駐在員事務所含む)は820にのぼる。
投資企業の出身都道府県をみると、東京がトップで大阪、兵庫、京都、愛知とつづいた。業種の内訳は、自動車とIT分野で全体の半数を占めている。進出先の地方は、パリ周辺のイル=ド=フランスが第1位で46%を占め、続いて自動車産業が盛んな北フランス(12%)、医薬やITが強いオーヴェルニュ=ローヌ=アルプがつづく(9%)。

数字でみる日本の対仏投資(2017)