CEATEC JAPAN 2018 にフランスパビリオン「FrenchFab」出展

Asako MATSUKI - 26/09/18

フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスは、フランス大使館経済部と共に、2018年10月16日~ 19日、幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2018 (シーテックジャパン) にフランスパビリオンを出展します(幕張メッセ 国際展示場 第4ホール主催者企画/特別テーマエリアCo-Creation Park 小間番号S009-01)。

「産業の未来」を担う フランス企業9社が来日し、工場の近代化やデジタル化関連の先端技術を紹介するとともに、日本やアジア企業との将来のパートナーシップの可能性を探ります。 「産業の未来(インダストリー4.0)」で世界的なリーダーである日本とフランスの両国は、世界的に認められた専門技術を誇っています。今回のフランスパビリオンでは、自動化、ロボット、ビッグデータ、人工知能、バリューチェーンのデジタル化、AM (Additive Manufacturing: 3D積層造形)、IoT、新素材、ナノテクノロジー、スマートモニタリング、スマートコントロールなど、フランスの新しい産業を代表する製造企業9社が出展します。

また10月18日(木)10時~13時、国際会議場104号室にて、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスの主催により「フランスの専門技術:その強みとは?」をテーマにセミナーを開催します。各企業が10分間、製品や技術、ソリューションについてプレゼンテーションを行います。産業の未来を担うフランス企業のイノベーション、先端技術に触れる機会としてどうぞ活用ください。奮ってのご来場をお待ちしております。

FrenchFabパビリオン公式ホームページはこちら

  Dassault Systèmes :ダッソー・システムズは、オープンイノベーションを推進するラボと、スタートアップを支援するアクセラレータープログラムからなる「3DEXPERIENCE Lab」を提供。企業精神と創造性を後押しする、新しいオープンイノベーションを提案。https://3dexperiencelab.3ds.com/ 

Hoomano: ペッパーやNao、Buddy、iJiniなど人工知能ロボット向けソフトウェアを、日本とフランスで、一部ソフトバンクロボティクスと共同で開発。https://hoomano.com/jp/home-jp/

 Manutech:フェムト秒レーザー加工の専門企業。超短パルスレーザーによる表面微細加工技術、コストを抑えた製造プロセスを提案。http://www.manutech-usd.fr/  
 Nanomakers:材料強化用の特許取得済みSiCナノパウダー、リチウムイオン電池のエネルギー密度向上用シリコン(Si)を製造。https://www.nanomakers.co/
 Norimat: 放電プラズマ焼結法(SPS: Spark Plasma Sintering)による成型で15年以上の経験を持つ企業。放電プラズマの焼結のシミュレーションから、技術調査、プロトタイピング、少量生産までを提案。http://www.norimat.com/
 Sigfox: 省エネ、低コストを可能にするIoT向け省電力広域ネットワーク(LPWAN)事業を展開。https://www.sigfox.com/en
 SPRING Technologies: 製造業がNC工作機械の利用を最適化し、生産性を向上可能にするソフトウェアを開発。https://www.ncsimul.com/
  STIL: 高性能の光学装置メーカー。コンフォーカル(共焦点)イメージングで先端技術を誇り、2種類のポイントセンサー(測定幅0,1mm~100mm)とラインセンサー(長さ1,8mm~45mmで異なる測定幅)の測定装置を開発。http://www.stil-sensors.com/?lang=EN
 WE ARE Group : ウィーアーグループは5社の企業連合で、自動車、航空宇宙、エネルギーなど多くの分野で業務を展開。旋盤加工、フライス加工、AM (Additive Manufacturing: 3D積層造形)、表面処理、サブアセンブリなどのノウハウを提案。https://www.weare-pacific.com/ja/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%83%85%E5%A0%B1/

 

【お問い合わせ】
在日フランス大使館  貿易投資庁-ビジネスフランス インダストリー担当 久米 淳  
TEL: 03-6131-5271    E-mail : jun.kume@businessfrance.fr

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料