製麺の宝産業 欧州初の製造拠点をフランスに開設

Asako MATSUKI - 19/07/18

宝産業株式会社(本社所在地:京都市伏見区、代表取締役 井上 光昌氏)は、北フランスのオードフランス地方、オワーズ県アンブレンヴィル(Amblainville)にて、製造拠点を開設すると発表しました。初期投資額は約2億円(160万ユーロ)にのぼり、事業拡大に応じて30名の雇用創出を見込んでいます。
アジア圏、米国に工場を開設したのち、ラーメン人気が高まりつつあるヨーロッパ市場への参入を決定、進出先として、北フランスのアンブレンヴィルにある、500m²の工場用建物(総敷地面積3472m²)が選択されました。進出先の選定にあたり、外国企業の投資誘致を促進する政府機関であるフランス貿易投資庁-ビジネスフランスをはじめ、北フランス地方投資促進開発局、自治体、地元の食品加工企業連合らがネットワークを駆使して同社のプロジェクトをサポートしました。

企業お問い合わせ先
宝産業株式会社(TEL075-612-2791)http://www.takara-jp.com/

リリース日本語訳はこちらよりご参照ください。

ダウンロード: 宝産業、仏進出リリース
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料