第3回 世界原子力展示会 開催

Chihiro AIKAWA - 27/02/18

 

 

世界最大の民間原子力産業展示会

第3回  世界原子力展示会

World Nuclear Exhibition (WNE) 2018開催

201862628

パリ、ヴィルパント見本市会場(ホール7

 

民間原子力産業向けの世界最大規模の展示会、世界原子力展示会World Nuclear Exhibition (WNE)」が、201862628日に開催されます。今回は、特に国外からの来場者の利便性を考え、シャルルドゴール空港から15分という立地で、パリ市内からもRER線でアクセスしやすいパリ・ノール・ヴィルパント見本市会場での開催となります。WNEは回を追うごとに規模を拡大し、今年は総展示面積25,350m2となる会場に、20,000人の来場者が見込まれています。また、第3回となる今回は、原子力の新しい時代に焦点をあてます。

 

原子力の卓越性、新しい時代

WNE 2018は、原子力産業の卓越性にスポットをあて、第3世代原子炉ネットワークへの接続、保守・廃炉の大規模工事の開始、新しいテクノロジーなど最新の顕著な進歩を紹介します。

WNEは初めて以下の4つのテーマを取り上げます。

·         小型モジュール炉(SMR

·         4世代以降の最新型原子炉

·         デジタル化

·         解体・廃炉(D&D

 

Zone de Texte: WNE 2018 主要データ •	総展示面積25,350m2•	ビジター数(見込み) 20,000人•	ビジネスミーティング4000件を予定•	出展社数800社・団体 そのうち、37%は国外(27か国)からの出展•	外国パビリオン20 

627日(水)及び28日(木)に行われるランチディベートではSMRと第4世代以降の最新型原子炉、見学会ではデジタル化とD&Dがテーマになります。

 

イノベーションの強化

Start up Planet(スタートアップ・プラネット)は、原子力産業の卓越性と競争力を高めて業界を活性化させ、革新力、創造力、ダイナミズムによって未来の原子力産業を形成する「若手企業」に注目します。

 

よりいっそう充実したプログラム

ラウンドテーブル、出展企業によるワークショップ、スタートアップ企業のプレゼンテーション、ランチディベート、見学会、ネットワーキングセッション、ビジネスミーティングなど、3日間の会期に多様なプログラムが組まれています。

 

WNEアワード-未来のイノベーションとテクノロジーの中核に

前回のアワードの成功を確かなものにするため、今年も原子力産業の卓越性を担うイノベーションと人材を発掘するWNEアワードを授与します。

 

WNEアワードは、イノベーション、コンピテンシーとナレッジの管理、オペレーショナルエクセレンス、原子力の安全性4部門で構成されます。

 

今回のアワードのハイライトは「FOCUS SUR LES PME & ETI(中小企業にフォーカス)」です。多くの多様な企業が活動する原子力産業の構造的な特質をふまえ、中小企業だけを対象にした「イノベーション」、「コンピテンシーとナレッジの管理」、「オペレーショナルエクセレンス」の3部門を設けます。

 

ビジネス・ファースト!

WNEはこれまで、ハイレベルの産業展示会として、世界の原子力産業コミュニティにビジネスミーティングの場を提供してきました。前回の2016年には3,200件以上のビジネスミーティングの予定が事前に組まれ、高い付加価値を生み出している多くの企業が、情報交換、パートナーシップの締結、新しい調達先の発見、輸出拡大の機会を得ることができました。

この成功を活かし、WNE20184,000件のビジネスミーティングを見込んでいます。さらに規模を拡大しパワーアップしたネットワーキングの機会を提供し、世界中のサプライヤーと関係企業の意思決定者との間で経験やベストプラクティスの共有を促進します。

 

コミュニティの活性化

WNEは展示会の枠を超え、エキスパートのコミュニティを統合するオーガナイザーとなることも目指しており、原子力分野のデジタル化に関する国際会議INDEXInternational Nuclear Digital Experience)の主催団体SFEN(フランス原子力学会)など他の機関と連携し、名だたるイベントを招聘しています。

 

AIFEN(フランス原子力産業輸出協会)について

 

WNEは、AIFEN(フランス原子力産業輸出協会)のイベントです。AIFENは、燃料の製造から解体に至るまで原子力の全サイクルに関与する300以上のフランス企業および重要機関(PFCEPFMEGIINPNB)を代表する団体です。

REED EXPOSITIONS FRANCEについて - www.reedexpo.fr

Reed Expositionsは、20の産業部門において約50の主要な見本市(Batimat, EquipHotel, IFTM-Top Resa, Expoprotection, Pollutec, Midest, SITL, Maison & Objet*, Fiac, Paris Photoなど)と51のインターネットサイトを展開し、事業の発展に結びつくコンタクト、コンテンツ、ネットワークをクライアントに提供しています。Reed Expositionsが主催するイベントのクライアントは、フランス国内外の企業24,000社余、バイヤー143万人にのぼります。

Reed Expositionsを傘下に収めるReed Exhibitionsグループは世界的な見本市主催企業です。フランスでは2つの子会社Reed Expositions FranceReed Midemを擁し、60以上のイベントを展開するマーケットリーダーです。

* Reed ExpositionsおよびAteliers d’Art de France(フランス工芸家組合)の子会社SAFIが主催

 

calendar  facebook  twitter  linkedin   Résultat de recherche d’images pour    

主催団体

オーガナイザー

RE_org_par_CMYK_1L.jpg

プレスコンタクト(英・仏語)

Ms Nathalie Vinatier

www.aifen.fr

www.reedexpo.fr

nathalie.vinatier@nereides-conseils.fr

このリリースに対するお問合せは表記の連絡先か、在日フランス大使館ビジネスフランス広報室Email : presse-jp@businessfrance.fr まで。

尚、大変お手数ですが、ご掲載いただきました場合は、記事を1部下記までお送りいただきますようお願い申し上げます。

送付先 :〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44 在日フランス大使館ビジネスフランス広報室 宛

 

タグ: WNE 原子力
ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
Photo:
No downloadable photos present
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料