仏スタートアップ Success Story No3 « Ideol »

Asako MATSUKI - 14/11/17

 « Le Japon, c’est possible » Success story of a French Cleantech Start-up in Japan – Ideol

日本に進出したフランス企業のサクセスストーリービデオ 第3弾は Ideolです。南仏で2010年に設立されたスタートアップ Ideol、浮体式洋上風力発電のグローバルリーダーです。日本では、政府による次世代浮体式洋上風力発電の実証基として選定され、パートナーである日立造船株式会社からの発注により、2基の実証基(鋼製およびコンクリート製)の設計とエンジニアリングに取り組んでいます。鋼製の実証基は2018年中に北九州沖合に設置される予定です。同社 の販売・マーケティング責任者Bruno GESCHIER氏が日本進出の成功の秘訣を語ります。

Ideol :浮体式洋上風力発電のグローバルリーダー。フランスのマルセイユ近郊で2010年に設立され、技術面、コスト面に優れた浮体式洋上風力発電の浮体を開発している。同社の特許技術は、サン・ナゼールで建設中のフランス初の浮体式洋上風力発電プロジェクトFloatgenの中心となっている。また、地中海初の浮体式洋上風力発電ファームEOLMED プロジェクトにも選定され、イギリスとアイルランド沖で数ギガワットのコマーシャルスケールの浮体式洋上風力発電ファームに従事するなど、フランス国内外のプロジェクトに携わっている。

http://www.ideol-offshore.com/node/83

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料