ファッション ライフサイエンス 化粧品

オルラーヌの新製品 B21 ネック アンド デコルテ

Kaori SUENAGA - 30-sept.-2019 05:35:29

新製品 ネック・デコルテの最新エイジングケア * ¹ B21 ネック アンド デコルテ   2019 年 11 月 1 日 ( 日 ) 発売開始   オルラーヌブランドのベストセラー・プログラム“ B21 エクストラオーディネール ”から、この冬、新製品“ B21 ネック アンド デコルテ”が発売になります。その名の通り、 お肌の中でも特にデリケートで年齢を感じさせてしまう 首からデコルテにかけてのケアにフォーカスしています。 11 月 1 日(日)新発売  B21 エクストラオーディネール ネック アンド デコルテ B21 SOIN EXTRAORDINAIRE Neck & Décolleté Lifting Care 50 m l  本体価格 17,500 円   首からデコルテにかけては、以下のような特徴があります。 ·         皮膚が薄く、デリケート ·         時と共にハリが失われ、首には横ジワ、デコルテには縦ジワが出現 ·         シワは年齢以外にも、環境や紫外線、姿勢、睡眠時の位置にも起因 ·         加齢により顔の皮膚よりも早く弛む傾向があり、顎のラインがぼやける オルラーヌは、こうしたダメージが表れやすい首元へ、 独自のアプローチで、若々しい印象に欠かせないハリ・弾力・うるおいに満ち、なめらかで引き締まった肌へと導きます。     オルラーヌの長年のエイジングケア * ¹研究の結晶 “ B21 エクストラオーディネール ”プログラムとは… 若い頃は治癒が早かったキズや病気…。肌も同様に、若い頃はダメージをその日のうちに修復できたのに、段々と修復力が落ちてダメージを蓄積するようになります。それは細胞の老化が原因です。そこでオルラーヌは、老化した細胞をリセットし、若々しさに必要な細胞機能とエネルギーの回復を目指す、革新的なアプローチでエイジングに立ち向かいます。 その秘密は、オルラーヌの独自の複合体 “ユースリセットコンプレックス * ²”とバイオ技術を駆使して抽出された 21 種のアミノ酸を含む“ペールアイリス葉細胞エキス(イリスパリダ葉細胞エキス )* ³ ”。 “ B21 エクストラオーディネール”はこの 2 つの成分をコアに、美容液、ローション、アイクリーム、クリームの 4 つの製品を展開し、この度ネック&デコルテが加わりました。 * ¹ 年齢に応じたケア   * ² ・加水分解ダイズタンパク    ・トリフルオロアセチルトリペプチド‐2 / デキストラン    ・ゲラニルゲラニルイソプロプロパノール / トリ(カプリル酸 / カプリン酸)グリセリル * ³ 保湿成分   オルラーヌについて: オルラーヌは 1947 年にフランスで誕生しました。この最高級スキンケアブランドは、製品の品質の高さ、優れた効果、また素晴らしい体験を提供するサロンで、世界中に知られています。また、高級百貨店、小売店、サロン(フランス、イタリア、ロシア、米国、カナダ、メキシコ、中国)との独占的なパートナーシップを通して、世界の最も重要なスキンケア市場において確固たる地位を確立してきました。   商品に関するお問合せ先: Orlane Paris JP 株式会社 東京都港区東麻布 1 丁目 23-5   PMC ビル 2 階 TEL : 03-5544-8922    


リヨンのバイオテクノロジー産業クラスター LyonBiopole 仏企業を率いて来日、バイオイベントに参加

Asako MATSUKI - 13-sept.-2019 03:14:47

リヨンのバイオテクノロジー産業クラスター 仏企業を率いて来日、バイオイベントに参加 バイオ産業クラスター「リヨンバイオポール」は、フランス貿易投資庁- ビジネスフランスとオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の支援のもと、革新的な会員企業6社を率いて来日し、10月8日の「 欧州のライフサイエンス企業との商談会 」(大阪)、さらに10月9~11日、アジア最大級のバイオ展示会「 BioJapan2019 」に参加し、日仏ビジネス交流を促進します。 フランスの優れた技術を日本に紹介 日本は今日、医療機器や医薬品分野において世界第2位、市場シェア10%以上に位置付けられる有望市場です。リヨンバイオポールは、会員企業が日本という重要な国との戦略的パートナーシップを確立できるよう、長年にわたる支援を行っており、今回は以下の6社を率いて、連続6年目となる来日を果たします。    ANS biotech (ANSビオテック)   鎮痛薬の前臨床薬理学に特化したサービス企業。2015年にISO9001認証取得。痛みにおける基礎薬理と、新たな鎮痛薬の研究開発プログラム実施における専門知識を組み合わせてクライアントに提案。     Axoltis Pharma (アクソルティス・ファーマ) 中枢神経系の神経変性疾患および外傷性疾患の治療に特化したバイオテクノロジー企業。   BioMeca®(ビオメカ) 生体試料の分析企業。バイオテクノロジー、製薬、デルモコスメティクス、メディカル分野の企業に向け、力学データや高解像度画像を提供する。 BioMeca® はDermoMeca®(デルモメカ)という独自のソリューションを開発し、デルモコスメティクス業界が求める効率的な試験のニーズに応じている。   Covalab (コヴァラブ) 抗体工学を専門とするバイオテクノロジー企業。研究者の発見に日々寄り添うためのツールやソリューションを提供。     genOway (ゲノウェイ) バイオ医薬、化学、農芸化学、農産物加工、また学術的研究のため高付加価値の分子・細胞・動物の研究モデルを考案、開発するバイオテクノロジー企業。   Indicia Production (インディシア・プロダクション)   ライフサイエンス企業向けに、製品や液体試薬(培養環境下、医療機器、医薬品として使用する補薬)の製造、消毒、分類のサービスを提供。 パートナー関係構築とビジネス展開を求めて 欧州の合同クラスター bioXclusters(BioCat、 BioM、BioPmed、Lyonbiopole)、大阪バイオ・ヘッドクオーター、日欧産業協力センターが共催する、第4回「欧州のライフサイエンス企業との商談会 in 大阪 2019」に参加、新しいパートナーシップを求め、関西企業と個別商談を行います(昨年同イベントは商談278件を達成)。また、第21回BioJapanへも参加し、日本の医療現場をけん引する製薬グループ、有名大学、バイオテクノロジー企業やCROと交流します。チャンスを生み、ビジネスネットワークや成功の足掛かりとなる専門的技術へのアクセスを容易にすることも、リヨンバイオポールが2009年以降世界的に取り組んでいることです。その狙いは、当地域圏の革新企業が日本のような収益の見込める市場に参入できるようサポートすることです。 リヨンバイオポールについて オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏で医療関連のイノベーティブなエコシステムを結成する産業クラスター。世界規模のクラスターとして2005年の創設以来、医療分野のプロジェクトや企業を支援し、革新的技術・製品・サービスの開発強化に向け未来の課題に取り組んでいます。リヨンバイオポールの戦略的事業は、ヒト用医薬品、動物用医薬品、診断、医療機器・医療技術の4分野にわたり、研究開発促進、企業の経営発展・世界進出・業界のインフラ活用によるプロジェクト拡大を支援、また広報活動を通じたエコシステム全体の価値向上といった、5つの主軸となるミッションを担います。今日、サノフィパスツール、ビオメリュー、ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス、ベクトン・ディッキンソンといった仏大手4社とCEA、メリュー財団を含む創設メンバー6社、海外の大手や中堅企業の子会社11社、仏中小企業191社、18の専門機関(大学病院、大学、財団など)から成る計226社が参画しています。リヨンバイオポールはEUクラスター政策(ECEI:European Cluster Excellence Initiative)のゴールド・ラベル の評価を受け、欧州合同クラスターbioXclustersの一員も務めます。詳細はこちらをご参照下さい: https://lyonbiopole.com/en/       【取材のお問合せ】フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木TEL03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr


フランスの老舗アロマブランド メゾン・ベルジェ パリ 7/17~インテリアライフスタイル展に出展

Asako MATSUKI - 10-juil.-2019 04:06:21

フランスの老舗アロマブランド、メゾン・ベルジェ パリ、7月17日(水)~19(金)東京ビッグサイトにて開催される 「インテリアライフスタイル東京」に出展し、イノベーティブな新しいコレクションを発表します(ブース番号 West Hall 1 B-37)。 1898年創業のメゾン・ベルジェ パリは、ランプ・ベルジェとして120年以上にわたり、世界60ヵ国、100万人を超える消費者の、生活空間・日常を豊かな香りで彩ってきました。メゾン・ベルジェ パリは、時を越えて受け継がれるフランスの独自のサヴォワール・フェール(職人技)を持つ企業です。触媒燃焼の分野で研究を重ね、国際特許で保護された手法は、強く洗練された香りで消臭の効果さえもあるとされ、高く評価されています。 メゾン・ベルジェ パリはまた100%メイド・イン・フランスの製品、幅広い製品ラインでも定評があります。フランスの一流ブランドの香水メーカーに認められ、60以上のフレグランスアイテムを開発してきました。メゾン・ベルジェ パリは20年以上にわたって日本で販売しており、日本を主要市場と位置づけ、今後も積極的な事業展開を行います。来月、日本で新製品とイノベーティブなコンセプトをローンチすることにもこの意思が表れています。7月17日(水)~19(金)東京ビッグサイトにて開催される「インテリアライフスタイル東京」に出展し、イノベーティブな新しいコレクションを発表します。車内で使用するフレグランスデフューザー (MB カーディフューザー) の新コレクション、電気・充電式のワンタッチ式アロマディフューザー (MB ミストディフューザー) がその一例です。 フレグランスアイテムを多用する日本のユーザー向けに、エレガントなデザインに加え、使いやすく、素早く、使い過ぎも避けられる、ワンタッチ仕様のアロマディフューザーを提供します。芳香の機能は落とさず、エッセンシャルオイルの効用に興味のあるユーザーも、火をつかわず安全に使用することができます。 メゾン・ベルジェ パリは、ユーザーの好みに応じた、幅広いコレクションを提供するべく、新しい技術、イノベーションを追い求めています。目標は明確です。それは、小売やeコマースなど、顧客層を広げ、グループのさらなる発展を目指すことです。メゾン・ベルジェ パリは果敢に挑戦をつづけていきます。 メゾン・ベルジェ パリは 優れた技術を持つフランス企業に対し与えられるEPV(無形文化財企業 )の称号を取得しています。 日本正規代理店 ルネ株式会社  TEL: 03-6820-8966  E-mail :  customer@lenez.co.jp メゾン・ベルジェ パリ公式サイト


ORLANE 奥渋に直営3号店を新規オープン

Kaori SUENAGA - 02-juil.-2019 10:26:05

      BEAUTY INSTITUTE   YOYOGI PARK オープンのご案内   この度、フランスの化粧品ブランド“ ORLANE ”が直営 3 号店を 7 月 5 日 ( 金 ) に下記に新規オープンいたします。 同店はいま話題の奥渋谷 ( オクシブ ) に所在し、閑静な高級住宅地「松濤」に面しておりアートギャラリーやカフェなど 点在し文化的なエリアです。 私たち ORLANE は一人ひとりのお客さまに対して、オートクチュールのような商品やエステティックプログラムをご提案・ ご体験を通してプレステージなサービスと上質な心地よさをご提供していき長く愛されるブランドを目指してまいります。     <記> ✓ オープン日: 2019 年 7 月 5 日(金)  11 : 00 - 19 : 00 (最終受付 /17 : 00 ) ✓場所   :東京都渋谷区神山町 3-6 パークステーション神山 1 階 ✓ TEL    : 03-6407-8301    


フレンチボーダーシャツのセントジェームス 130周年記念限定コレクションを発売、ブランドロゴも刷新

Asako MATSUKI - 28-juin-2019 04:35:51

フレンチマリンのボーダーシャツがブランドアイコンのセントジェームスSAINT JAMESは今年で130周年を迎えます。これを機にブランドアイコンともいえる主力商品の左腕に130周年記念ロゴをあしらった限定コレクションを販売します。(メンズ・レディースニット、メンズ・レディースボーダーシャツ、キャップ 予定 ) 6月26日(水)~28日(金)「ライフスタイル総合EXPO【夏】第10回 国際デザイン製品展」でフランス・パビリオンに出展し日本限定モデルを紹介しました。(写真は参考商品)       130年にわたるブランドの歴史、フランスのサヴォワールフェール(職人技)、伝統を重んじつつクリエイティビティを追求するセントジェームス社はブランドロゴを刷新します。1987年に考案された既存のロゴは、フランス北部ノルマンディー地方で生まれ世界に名を馳せるブランドに成長する様子を見守ってきました。130年を経た今、セントジェームスは、ブランドの歴史に根付くシンボルを守りつつも現代風にアレンジしました:    •ブランドの発祥の地を表現するモン・サン=ミッシェルで、 地元に根ざす精神、ブランドの定着と永続性を願う    •ブランドの歴史と文化、存在意義を反映する海のブルーに赤を配色し、フランスブランドであることを表現    •ブランドの象徴であるボーダーを配置   故郷ノルマンディーでは、ブランドのボーダーシャツを着たスタッフ総出で、モン・サン=ミッシェルの干潟をウォーキング、地元の工房見学、モン・サン=ミッシェル修道院内でのパーティーなど、130周年を祝す記念イベントを開催し、ブランドの軌跡を回顧しつつ、社会と環境に配慮し、未来に向かうブランドの、記念すべき新しいページをめくりました。 メイド・イン・フランス、メイド・イン・ノルマンディー、メイド・イン・セントジェームスは順風満帆です。 2013年に貴重な技術を持つフランス企業として、EPV(無形文化財企業)ラベルの称号を取得、130年に及ぶ功績が認められています。 正規代理店 有限会社ウェッソン    info@ouessant-jp.com   公式サイト(日本) 公式サイト(フランス)    【本リリースに関するお問い合わせ】  フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報担当 松木 TEL 03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr


ラ・サボヌリー・ロワイヤル 国際デザイン製品展に初登場

Asako MATSUKI - 21-mai-2019 03:16:58

ベルサイユ宮殿にインスパイアされた「ラ・サボヌリー・ロワイヤル」国際デザイン製品展に初登場   2019 年 6 月 26 日~ 28 日 東京ビッグサイト  A 会場 青海展示棟 A18-29  フランスの石鹸メーカー「ラ・サボヌリー・ロワイヤル・ド・ベルサイユ」、 6 月 26 ~ 28 日に東京ビッグサイトで開催される 「ライフスタイル総合 EXPO 【夏】 第 10 回 国際デザイン製品展」のフランス・パビリオンに初出展し、自然素材のナチュラルソープやキャンドルを紹介します。  「ラ・サボヌリー・ロワイヤル・ド・ベルサイユ」は、フランス中世の古城やその歴史にインスパイアされたブランドです。伝統の職人技術で自然由来の素材を用いた商品開発を行っています。ベルサイユ宮殿、ルーブル美術館、シュノンソー城、フォンテーヌブロー城、クロ・リュセ城など、名高い史跡内のミュージアムショップで取り扱われています。  国際展開に積極的な同社は、米国進出を果たし、職人芸が生み出す精巧な商品が好まれる日本でのプロモーション強化を望んでいます。   「フランスの歴史や文化遺産に魅せられてきました。東京のライフスタイル EXPO 国際デザイン展への出展は、当社にとって意義深いものです。日本は伝統を重んじる国であり、質の高い製品が好まれるからです。」  と同社代表 クリスティーヌ・バッセは来日出展への意欲を語っています。 「ラ・サボヌリー・ロワイヤル・ド・ベルサイユ」は、 製品のクオリティだけでなく、包装にもこだわり 、金箔のプリントや高級素材を用いた繊細なパッケージングにも高い評価を得ています。  香りは 「白粉(おしろい)」、「野薔薇の花 びら」、「ベルサイユ庭園のネプチューンの泉」の 3 種展開で、すべて香水製造で名高い 南仏グラース産のフレグランス が使われています 。 グラースの調香師が、フランスの荘厳な歴史、きらびやかな王族の暮らしをイメージして調合された香りです。繊細でオリジナルな芳香には、空間を一瞬にして、 伝統的なフランス式ライフスタイルにかえる力があります。   Poudre de riz     白粉/おしろい  国王や王妃が生きた中世フランスの歴史に着想を得た香り。おしろいを思わせるフローラルノートは、かすかに肌に残ります。 Pétales d’églantine      野薔薇の花びら マリー・アントワネット王妃が薔薇の香りを愛したことにヒントを得て調香。わずかにウッディなムスク調のノートが繊細な薔薇の芳香を表現。  Le bassin de Neptune      ベルサイユ庭園のネプチューンの泉 ベルサイユ宮殿の庭園にある噴水。マリンスタイルを感じさせる、酔いしいれるムスクと柑橘系のノートが肌に残ります。 すべて 100 % メイド・イン・フランスの製品です。   ソープ( 100g ) :オーガニックのシアバターをたっぷり使った伝統製法で作られています。 ルイ 14 世の時代に王室御用達となる石鹸が生まれました。 王族にインスピレーションを得て、百合の花の刻印が施されています。  ソープ( 100g ) 3 種入りコフレ :グラースの 3 種のフレグランスソープのギフトパック。パッケージもフランス製で、高級感ある大切なギフトにも。 3 種のアロマキャンドル : 100 %植物由来(マンゴーバター、大豆オイル、ココナッツオイル)の蝋で作られ、中には、スワロフスキークリスタル付の 18 金アクセサリーが忍ばせられており、リュクスなギフトとして提案しています。百合の花モチーフのネックレスや、王冠モチーフのブレスレット、そしてガラスの容器に施された金箔のデコレーションなど、贅沢な王室のテイストが加わっています。古くから王室御用達であったメーカーや製造業者の協力を得て考案されました。   金色のオーガンジーサシェなどのギフトラッピングも、特別なギフトとして最適です。 商談・取材のお問い合わせお待ちしております。 La Savonnerie Royale de Versailles 公式サイト : https://www.lasavonnerieroyale.com/gb/   Instagram : @lasavonnerieroyale Facebook : https://www.facebook.com/La-Savonnerie-Royale-627063827737695/   サボヌリー・ロワイヤル 代表 クリスティーヌ ・ バッセ( Christine Vasse ) | Tel : (+33) 6 21 81 19 67 | christine.vasse@lasavonnerieroyale.com ------------------------------------------------------------------------------------------------ 本リリースに関するお問い合わせ フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス プレス / 広報担当 松木麻子  TEL03-5798-6149   asako.matsuki@businessfrance.fr  


ラ・サボヌリー・ロワイヤル 国際デザイン製品展に初登場

Asako MATSUKI - 21-mai-2019 03:16:47

ベルサイユ宮殿にインスパイアされたアロマソープ 「ラ・サボヌリー・ロワイヤル」 国際デザイン製品展に初登場 2019 年 6 月 26 日~ 28 日 東京ビッグサイト  A 会場 青海展示棟 A18-29    フランスの石鹸メーカー「ラ・サボヌリー・ロワイヤル・ド・ベルサイユ」、 6 月 26 ~ 28 日に東京ビッグサイトで開催される 「ライフスタイル総合 EXPO 【夏】 第 10 回 国際デザイン製品展」のフランス・パビリオンに初出展し、自然素材のナチュラルソープやキャンドルを紹介します。 「ラ・サボヌリー・ロワイヤル・ド・ベルサイユ」は、フランス中世の古城やその歴史にインスパイアされたブランドです。伝統の職人技術で自然由来の素材を用いた商品開発を行っています。ベルサイユ宮殿、ルーブル美術館、シュノンソー城、フォンテーヌブロー城、クロ・リュセ城など、名高い史跡内のミュージアムショップで取り扱われています。 国際展開に積極的な同社は、米国進出を果たし、職人芸が生み出す精巧な商品が好まれる日本でのプロモーション強化を望んでいます。 「フランスの歴史や文化遺産に魅せられてきました。東京のライフスタイル EXPO 国際デザイン展への出展は、当社にとって意義深いものです。日本は伝統を重んじる国であり、質の高い製品が好まれるからです。」  と同社代表 クリスティーヌ・バッセは来日出展への意欲を語っています。 「ラ・サボヌリー・ロワイヤル・ド・ベルサイユ」は、 製品のクオリティだけでなく、包装にもこだわり 、金箔のプリントや高級素材を用いた繊細なパッケージングにも高い評価を得ています。 香りは 「白粉(おしろい)」、「野薔薇の花 びら」、「ベルサイユ庭園のネプチューンの泉」の 3 種展開で、すべて香水製造で名高い 南仏グラース産のフレグランス が使われています 。 グラースの調香師が、フランスの荘厳な歴史、きらびやかな王族の暮らしをイメージして調合された香りです。繊細でオリジナルな芳香には、空間を一瞬にして、 伝統的なフランス式ライフスタイルにかえる力があります。   Poudre de riz     白粉/おしろい 国王や王妃が生きた中世フランスの歴史に着想を得た香り。おしろいを思わせるフローラルノートは、かすかに肌に残ります。 Pétales d’églantine      野薔薇の花びら マリー・アントワネット王妃が薔薇の香りを愛したことにヒントを得て調香。わずかにウッディなムスク調のノートが繊細な薔薇の芳香を表現。  Le bassin de Neptune      ベルサイユ庭園のネプチューンの泉 ベルサイユ宮殿の庭園にある噴水。マリンスタイルを感じさせる、酔いしいれるムスクと柑橘系のノートが肌に残ります。 すべて 100 % メイド・イン・フランスの製品です。 ソープ( 100g ) :オーガニックのシアバターをたっぷり使った伝統製法で作られています。 ルイ 14 世の時代に王室御用達となる石鹸が生まれました。 王族にインスピレーションを得て、百合の花の刻印が施されています。 ソープ( 100g ) 3 種入りコフレ :グラースの 3 種のフレグランスソープのギフトパック。パッケージもフランス製で、高級感ある大切なギフトにも。 3 種のアロマキャンドル : 100 %植物由来(マンゴーバター、大豆オイル、ココナッツオイル)の蝋で作られ、中には、スワロフスキークリスタル付の 18 金アクセサリーが忍ばせられており、リュクスなギフトとして提案しています。百合の花モチーフのネックレスや、王冠モチーフのブレスレット、そしてガラスの容器に施された金箔のデコレーションなど、贅沢な王室のテイストが加わっています。古くから王室御用達であったメーカーや製造業者の協力を得て考案されました。 金色のオーガンジーサシェなどのギフトラッピングも、特別なギフトとして最適です。 商談・取材のお問い合わせお待ちしております。 La Savonnerie Royale de Versailles 公式サイト : https://www.lasavonnerieroyale.com/gb/   Instagram : @lasavonnerieroyale Facebook : https://www.facebook.com/La-Savonnerie-Royale-627063827737695/   サボヌリー・ロワイヤル 代表 クリスティーヌ ・ バッセ( Christine Vasse ) | Tel : (+33) 6 21 81 19 67 | christine.vasse@lasavonnerieroyale.com   フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス プレス / 広報担当 松木麻子 TEL03-5798-6149 |   asako.matsuki@businessfrance.fr    


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料