ファッション ライフサイエンス 化粧品

COSME TOKYO国際化粧品展にフランス企業「HAIRFLAIR」(ヘアフレア)が出展

Asako MATSUKI - 05-déc.-2019 03:07:17

2020年1月20日(月)~22日(水)、幕張メッセで開催される日本最大の化粧品専門展 COSME TOKYO国際化粧品展 にフランス企業 「HAIRFLAIR」(ヘアフレア) が出展します。髪に熱を与えずカールやウェーブができる、ヘアスタリング・ツールとヘアケア製品をご紹介いたします。ぜひ出展ブースにお立ち寄り下さい。   HAIRFLAIRの詳細はこちら 商談のお申込みは こちらより用紙をダウンロード 、ご記入のうえ、12月20日(金)までにメール ( mikako.shiina@businessfrance.fr )またはFAX(03-5798-6081)にてお申込ください。 お問い合わせは、ビジネスフランス椎名まで。TEL03-5798-6118 たくさんのご来場お待ちしています。


パリのレザーファッションブランドSTOULS 東京(恵比寿)にてショールーム開催

Kaori SUENAGA - 04-déc.-2019 03:52:19

  パリのレザーファッションブランド  ストールス 2019/W ~ 2020/S コレクション  in Tokyo (恵比寿) 2020 年 1 月 30 日~ 2 月 10 日 STOULS (ストールス)は 2004 年にオーレリア・ストールスが立ち上げたレザーファッション・ブランドです。極薄の上質なストレッチレザーを使い、大胆な色使いと様々な体形を考慮した多様なカッティング、また洗濯機洗いが可能という扱いやすさを特徴としています。 STOULS は、 2020 年 1 月 30 日から 2 月 10 日の間、恵比寿にてショールーム(展示商談会)を開設いたします。   キャレル、ティエリ・ミュグレ、ステファン・ケリアン、エシュンといった有名フレンチ・シューズブランドでデザイナーを務めていたオーレリアは、愛着があり熟知した素材であるレザーを服に応用し、 2004 年にストレッチレザーを使った洗濯可能な T シャツを発表しました。以来 33 のコレクションを発表しています。 2019 年には、限定モデルあるいは一点物のストライプ柄 “ Cabas ” バッグや、レザーの色味と合わせた 100 %シルクのラインもコレクションに加わりました。   素材はフランス製のプロンジェ・ラムスキンとスウェード・ラムスキンをメインに使用しています。軽く、なめらかでストレッチ性があり、着心地が良く、変形しません。縫製はフランスの有名メゾンの厳しい指導を受けたポルトガルのアトリエで行っています。 そのこだわりのある洗練されたデザインは、流行に左右されず、常に現代的でセクシーです。   また大胆な色使いを特徴として掲げています。ほぼシーズン毎に 25 色を展開し、カラーバリエーションは 15 年間で約 500 色に達します。 レギンスなどはウェストの深さ、ボディラインのカッティング、脚の長さ等を考慮しするなど、さまざまな体形の方に着ていただけるように、パンツは 6 パターンで展開しています。   STOULS は、 2014 年にパリ 1 区、サントノレ通りの裏手、モンタボール通りにブティックを開きました。パリでは他にもボンマルシェで、またミラノではジオモレッティで取り扱われています。   LookBook : 2019 冬 、 2020 夏   【ショールーム: 2019/W ~ 2020/S コレクション】 日時: 2020 年 1 月 29 日 ~2 月 10 日、 9:30~19:00 Showroom Thomas Dufour 住所 : 東京都渋谷区恵比寿南 1-20-9   さくらビル 3F-4F   展示会コンタクト :   窪田 Email :fumio@showroomtd.com Tel : 06-2430-5110 会期中の連絡先: 090-8056-0924 ※展示商談会のため、一般向けの販売はしておりません。 ※ご取材をご希望の場合には事前のアポイントをお願いいたします。        


南仏コルシカ島発ナチュラル・スキンケアブランドNUCCA 沖縄ザ・テラスホテルズにて国外初の一般販売

Asako MATSUKI - 26-nov.-2019 04:08:10

沖縄のザ・テラスホテルズ併設スパでトリートメントを提供していた南フランス、コルシカ島で生まれた100%自然由来のNUCCA。 2019年12月7日(土)より、ホテルのエステルームブティック4店舗にて一般販売を開始します。 「NUCCA」 は、フランス人も憧れる美しい秘境、南仏コルシカ島に生息する100種類以上の植物から抽出された有効成分と、活性化作用のあるミネラルで、細部にこだわって製造されたスキンケア・ブランドです。ルレ・エ・シャトー加盟5ツ星ホテル「グランド・ホテル・ド・カラロッサ」オーナー、カナルリ姉妹によって立ち上げられ、プロバンスのラ・ファール・レ・オリビエにあるアロマセラピーと植物療法の研究所les Gavots(レ・ガヴォ) との共同開発で生まれた100%メイド・イン・フランス製品です。成分は全て天然由来でPEG、パラベン等の添加物は使用せず、コルシカ産ハーブがもつ有効成分をたっぷり配合しています。NUCCAのトリートメントメニューは、2019年夏よりザ・テラスホテルズグループの併設スパにてご愛顧いただいておりましたが、このたび2019年12月7日(土)より、NUCCAスキンケア製品を一般販売することになりました。今後はご自宅でもご愛用いただけます。            【販売製品(税抜価格)】 Nucca 1 クレンジング ミルク (9000円)/Nucca 3 ミセラー  クレンジングローション (7500円)/Nucca 5  ハイドレイティング&リフレッシュローション (7000円)/Nucca 6 フェイシャルローション (7500円)/Nucca 7 フェイシャルクレンジングクリーム (9000円)/Nucca 12 モイストリッチ デイクリーム (10000円)/Nucca 13 モイストリッチナイトクリーム (12000円)/Nucca 14 フェイシャルオイル (18000円)/Nucca 16リップ&アイ コントアセラム (13000円)/Nucca 18 ハイドレイティングミスト (6500円)/Nucca 28 リフレッシュ レッグジェル (9000円) 【販売店】 ザ・テラスホテルズグループのホテルエステルーム併設ブティック  ザ・ブセナテラス「エステルーム」/ ザ・テラスクラブ アット ブセナ「ウェルネスタラソ」 / ジ・アッタテラス クラブタワーズ「クラブ・スパ」ザ・ナハテラス「エステルーム」 https://www.terrace.co.jp/busena/esthetic_room/nucca.php NUCCAへのお問合せ (日本語対応可能) ロール・ドゥ・クレピー TEL +33 6 18 40 44 61  laure.decrepy@nucca.fr HP   https://www.nucca.fr/en/         Instagram @nucca___ 【本リリースに関するお問い合わせ】   フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報担当 松木TEL03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr


フランス・ヘルステックミッション:画像診断など仏メドテックスタートアップ5社が来日

Asako MATSUKI - 31-oct.-2019 07:51:14

フランス貿易投資庁‐ビジネスフランスは、仏経済・財政省管轄下にある企業総局の支援を受け、医療・ライフサイエンスへのIT活用、メドテック・ヘルステック分野での日仏技術交流を目指し、11月25日(月)~28日(木)フランス・ヘルステックミッションを開催します。画像診断・遠隔医療を専門とする5社のスタートアップが来日、日系企業との面談を通じて自社技術を紹介、日本のヘルステック業界を視察します。 27日(水)にはライフサイエンス領域で「オープンイノベーションの促進」と「エコシステム構築」を目指す、日本橋のLink-Jでピッチセッション・ネットワーキングも開催 、日仏技術交流を促進します。 欧州には2万7000社のメドテック企業が存在、うち95%は従業員50人未満の中小企業が占めています。フランスでは1343社が医療機器を開発、内訳はイン・ビトロ診断(27%)、ClassⅡb (24%)、classⅡa(20%)が大半を占めます (FranceBiotech Panorama 2018) 。またフランスは、放射線医療・治療機器で世界第6位の輸出国であり(GTA/HIS Markit 2019)、フランスの放射線診断専門医は8885人、CT、MRIなど高度医療画像装置の専門技師は3万3350人にのぼります (INSEE 2019)。少子高齢化が進む日本は、医療機器・医薬品分野で世界第2位、市場シェア10%超に位置付けられる有望市場で、フランスのメドテック・ヘルステックスタートアップは自社製品・サービスの売り込みに意欲的です。   DAMAE MEDICAL(ダマエ・メディカル) バイオフォトニクスを用いた革新的な医療・診断イメージング技術を開発。切開や切除を必要としない表皮からのレーザー照射により、2Dや3Dでの皮膚断面、皮下部の平面イメージング、皮膚構造の分析が可能。皮膚がんの早期発見など、皮膚医学の進歩に貢献。2014年創業、2017年に200万ユーロの資金調達を達成、2019年にはEUの研究・イノベーションプログラム「ホライズン2020」に採択され、240万ユーロの助成を得て皮膚がんの早期発見を目指すプログラムを推進。     DEEPLINK MEDICAL(ディープリンク・メディカル) デジタル遠隔診療のためのプラットフォーム技術を開発。医師や医療従事者をネットワークでつなぎ、診断を促進、業務の効率化、患者へのサービス向上に貢献。フランス国内外で提供実績。放射線診断医による遠隔画像診断、緊急医療、ダーマトロジー、オンコロジー(腫瘍学)など様々な分野に応用。2014年創業 。   E SCOPICS(イー・スコピックス)  南仏に拠点を置く2018年創業のスタートアップ。超軽量デジタルプローブを用いてスマートフォンのアプリ上で超音波診断が可能な技術を開発。内分泌代謝疾患、糖尿病につながる非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の早期診断が容易に。     IMACTIS(イマクティス) 2009年創業。CTナビゲーションを用いた術中診断イメージングシステムを開発。わずか1本の針を体内に挿入するのみで、各部位のイメージングが可能。直感的操作性に優れ、短時間で効率的に施術可能。生体検査、熱焼灼、ドレナージ、骨接合、骨セメント療法などに用いられる。     THERENVA(テレンヴァ) 2007年創業。循環器の外科手術に用いられるソフトウェア・装置を開発。末梢血管疾患のケースススタディから、術中の診断イメージングが可能。先端技術を駆使したイメージングプロセス・アルゴリズム、ディープラーニング、バイオメカニカルシミュレーションにもとづいて開発されたEndoSize®  EndoNaut®により、皮膚切開がすくない、確実で効率的な末梢血管疾患(動脈硬化性疾患)の手術を実現。 出展企業のプレゼンビデオをご覧ください! <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ErxpMrMiQrI" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 【取材のお問合せ】 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木TEL03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr


オルラーヌの新製品 B21 ネック アンド デコルテ

Kaori SUENAGA - 30-sept.-2019 05:35:29

新製品 ネック・デコルテの最新エイジングケア * ¹ B21 ネック アンド デコルテ   2019 年 11 月 1 日 ( 日 ) 発売開始   オルラーヌブランドのベストセラー・プログラム“ B21 エクストラオーディネール ”から、この冬、新製品“ B21 ネック アンド デコルテ”が発売になります。その名の通り、 お肌の中でも特にデリケートで年齢を感じさせてしまう 首からデコルテにかけてのケアにフォーカスしています。 11 月 1 日(日)新発売  B21 エクストラオーディネール ネック アンド デコルテ B21 SOIN EXTRAORDINAIRE Neck & Décolleté Lifting Care 50 m l  本体価格 17,500 円   首からデコルテにかけては、以下のような特徴があります。 ·         皮膚が薄く、デリケート ·         時と共にハリが失われ、首には横ジワ、デコルテには縦ジワが出現 ·         シワは年齢以外にも、環境や紫外線、姿勢、睡眠時の位置にも起因 ·         加齢により顔の皮膚よりも早く弛む傾向があり、顎のラインがぼやける オルラーヌは、こうしたダメージが表れやすい首元へ、 独自のアプローチで、若々しい印象に欠かせないハリ・弾力・うるおいに満ち、なめらかで引き締まった肌へと導きます。     オルラーヌの長年のエイジングケア * ¹研究の結晶 “ B21 エクストラオーディネール ”プログラムとは… 若い頃は治癒が早かったキズや病気…。肌も同様に、若い頃はダメージをその日のうちに修復できたのに、段々と修復力が落ちてダメージを蓄積するようになります。それは細胞の老化が原因です。そこでオルラーヌは、老化した細胞をリセットし、若々しさに必要な細胞機能とエネルギーの回復を目指す、革新的なアプローチでエイジングに立ち向かいます。 その秘密は、オルラーヌの独自の複合体 “ユースリセットコンプレックス * ²”とバイオ技術を駆使して抽出された 21 種のアミノ酸を含む“ペールアイリス葉細胞エキス(イリスパリダ葉細胞エキス )* ³ ”。 “ B21 エクストラオーディネール”はこの 2 つの成分をコアに、美容液、ローション、アイクリーム、クリームの 4 つの製品を展開し、この度ネック&デコルテが加わりました。 * ¹ 年齢に応じたケア   * ² ・加水分解ダイズタンパク    ・トリフルオロアセチルトリペプチド‐2 / デキストラン    ・ゲラニルゲラニルイソプロプロパノール / トリ(カプリル酸 / カプリン酸)グリセリル * ³ 保湿成分   オルラーヌについて: オルラーヌは 1947 年にフランスで誕生しました。この最高級スキンケアブランドは、製品の品質の高さ、優れた効果、また素晴らしい体験を提供するサロンで、世界中に知られています。また、高級百貨店、小売店、サロン(フランス、イタリア、ロシア、米国、カナダ、メキシコ、中国)との独占的なパートナーシップを通して、世界の最も重要なスキンケア市場において確固たる地位を確立してきました。   商品に関するお問合せ先: Orlane Paris JP 株式会社 東京都港区東麻布 1 丁目 23-5   PMC ビル 2 階 TEL : 03-5544-8922    


リヨンのバイオテクノロジー産業クラスター LyonBiopole 仏企業を率いて来日、バイオイベントに参加

Asako MATSUKI - 13-sept.-2019 03:14:47

リヨンのバイオテクノロジー産業クラスター 仏企業を率いて来日、バイオイベントに参加 バイオ産業クラスター「リヨンバイオポール」は、フランス貿易投資庁- ビジネスフランスとオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の支援のもと、革新的な会員企業6社を率いて来日し、10月8日の「 欧州のライフサイエンス企業との商談会 」(大阪)、さらに10月9~11日、アジア最大級のバイオ展示会「 BioJapan2019 」に参加し、日仏ビジネス交流を促進します。 フランスの優れた技術を日本に紹介 日本は今日、医療機器や医薬品分野において世界第2位、市場シェア10%以上に位置付けられる有望市場です。リヨンバイオポールは、会員企業が日本という重要な国との戦略的パートナーシップを確立できるよう、長年にわたる支援を行っており、今回は以下の6社を率いて、連続6年目となる来日を果たします。    ANS biotech (ANSビオテック)   鎮痛薬の前臨床薬理学に特化したサービス企業。2015年にISO9001認証取得。痛みにおける基礎薬理と、新たな鎮痛薬の研究開発プログラム実施における専門知識を組み合わせてクライアントに提案。     Axoltis Pharma (アクソルティス・ファーマ) 中枢神経系の神経変性疾患および外傷性疾患の治療に特化したバイオテクノロジー企業。   BioMeca®(ビオメカ) 生体試料の分析企業。バイオテクノロジー、製薬、デルモコスメティクス、メディカル分野の企業に向け、力学データや高解像度画像を提供する。 BioMeca® はDermoMeca®(デルモメカ)という独自のソリューションを開発し、デルモコスメティクス業界が求める効率的な試験のニーズに応じている。   Covalab (コヴァラブ) 抗体工学を専門とするバイオテクノロジー企業。研究者の発見に日々寄り添うためのツールやソリューションを提供。     genOway (ゲノウェイ) バイオ医薬、化学、農芸化学、農産物加工、また学術的研究のため高付加価値の分子・細胞・動物の研究モデルを考案、開発するバイオテクノロジー企業。   Indicia Production (インディシア・プロダクション)   ライフサイエンス企業向けに、製品や液体試薬(培養環境下、医療機器、医薬品として使用する補薬)の製造、消毒、分類のサービスを提供。 パートナー関係構築とビジネス展開を求めて 欧州の合同クラスター bioXclusters(BioCat、 BioM、BioPmed、Lyonbiopole)、大阪バイオ・ヘッドクオーター、日欧産業協力センターが共催する、第4回「欧州のライフサイエンス企業との商談会 in 大阪 2019」に参加、新しいパートナーシップを求め、関西企業と個別商談を行います(昨年同イベントは商談278件を達成)。また、第21回BioJapanへも参加し、日本の医療現場をけん引する製薬グループ、有名大学、バイオテクノロジー企業やCROと交流します。チャンスを生み、ビジネスネットワークや成功の足掛かりとなる専門的技術へのアクセスを容易にすることも、リヨンバイオポールが2009年以降世界的に取り組んでいることです。その狙いは、当地域圏の革新企業が日本のような収益の見込める市場に参入できるようサポートすることです。 リヨンバイオポールについて オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏で医療関連のイノベーティブなエコシステムを結成する産業クラスター。世界規模のクラスターとして2005年の創設以来、医療分野のプロジェクトや企業を支援し、革新的技術・製品・サービスの開発強化に向け未来の課題に取り組んでいます。リヨンバイオポールの戦略的事業は、ヒト用医薬品、動物用医薬品、診断、医療機器・医療技術の4分野にわたり、研究開発促進、企業の経営発展・世界進出・業界のインフラ活用によるプロジェクト拡大を支援、また広報活動を通じたエコシステム全体の価値向上といった、5つの主軸となるミッションを担います。今日、サノフィパスツール、ビオメリュー、ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス、ベクトン・ディッキンソンといった仏大手4社とCEA、メリュー財団を含む創設メンバー6社、海外の大手や中堅企業の子会社11社、仏中小企業191社、18の専門機関(大学病院、大学、財団など)から成る計226社が参画しています。リヨンバイオポールはEUクラスター政策(ECEI:European Cluster Excellence Initiative)のゴールド・ラベル の評価を受け、欧州合同クラスターbioXclustersの一員も務めます。詳細はこちらをご参照下さい: https://lyonbiopole.com/en/       【取材のお問合せ】フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木TEL03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr


フランスの老舗アロマブランド メゾン・ベルジェ パリ 7/17~インテリアライフスタイル展に出展

Asako MATSUKI - 10-juil.-2019 04:06:21

フランスの老舗アロマブランド、メゾン・ベルジェ パリ、7月17日(水)~19(金)東京ビッグサイトにて開催される 「インテリアライフスタイル東京」に出展し、イノベーティブな新しいコレクションを発表します(ブース番号 West Hall 1 B-37)。 1898年創業のメゾン・ベルジェ パリは、ランプ・ベルジェとして120年以上にわたり、世界60ヵ国、100万人を超える消費者の、生活空間・日常を豊かな香りで彩ってきました。メゾン・ベルジェ パリは、時を越えて受け継がれるフランスの独自のサヴォワール・フェール(職人技)を持つ企業です。触媒燃焼の分野で研究を重ね、国際特許で保護された手法は、強く洗練された香りで消臭の効果さえもあるとされ、高く評価されています。 メゾン・ベルジェ パリはまた100%メイド・イン・フランスの製品、幅広い製品ラインでも定評があります。フランスの一流ブランドの香水メーカーに認められ、60以上のフレグランスアイテムを開発してきました。メゾン・ベルジェ パリは20年以上にわたって日本で販売しており、日本を主要市場と位置づけ、今後も積極的な事業展開を行います。来月、日本で新製品とイノベーティブなコンセプトをローンチすることにもこの意思が表れています。7月17日(水)~19(金)東京ビッグサイトにて開催される「インテリアライフスタイル東京」に出展し、イノベーティブな新しいコレクションを発表します。車内で使用するフレグランスデフューザー (MB カーディフューザー) の新コレクション、電気・充電式のワンタッチ式アロマディフューザー (MB ミストディフューザー) がその一例です。 フレグランスアイテムを多用する日本のユーザー向けに、エレガントなデザインに加え、使いやすく、素早く、使い過ぎも避けられる、ワンタッチ仕様のアロマディフューザーを提供します。芳香の機能は落とさず、エッセンシャルオイルの効用に興味のあるユーザーも、火をつかわず安全に使用することができます。 メゾン・ベルジェ パリは、ユーザーの好みに応じた、幅広いコレクションを提供するべく、新しい技術、イノベーションを追い求めています。目標は明確です。それは、小売やeコマースなど、顧客層を広げ、グループのさらなる発展を目指すことです。メゾン・ベルジェ パリは果敢に挑戦をつづけていきます。 メゾン・ベルジェ パリは 優れた技術を持つフランス企業に対し与えられるEPV(無形文化財企業 )の称号を取得しています。 日本正規代理店 ルネ株式会社  TEL: 03-6820-8966  E-mail :  customer@lenez.co.jp メゾン・ベルジェ パリ公式サイト


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料