ファッション ライフサイエンス 化粧品

仏領レユニオン島のアウトドアスポーツ「グラン・レイド」主催団体来日

Chihiro AIKAWA - 15-juin-2018 09:53:38

      仏領レユニオン島で開催される人気アウトドアスポーツ 「グラン・レイド」主催団体 グラン・レイド協会が来日 7 月 4 日~ 6 日     来る7月4日~6日、仏領レユニオン島で毎年開催されている トレイルランニング(未舗装の山野をフィールドとする中・長距離レース)「グラン・レイド」の主催団体である「グラン・レイド協会」が来日し、スポーツ関連の合同商談会 “ French Japan Sport Days ”に参加します。   今回はグラン・レイド協会会長ロベール・シコー( Robert CHICAUD )および同事務局長フレデリック・ベナール( Frederick BENARD )が、 協会のコミュニケーションおよびイベントパートナーとのリレーションシップを担当するイロップ・スポーツ社を伴って来日し、日本のトレイルランニング主催者等とのコラボレーションに向けたミーティングを行います。   グラン・レイドとは グラン・レイドとは毎年 10 月にインド洋に浮かぶ仏領レユニオン島で開催される トレイルランニングレースです。 中でも最も歴史ある「ディアゴナル・デ・フー」(愚か者たちの対角線)と呼ばれるレースは 170 キロメートル以上、累積標高差 10,000 メートル以上のコースからなる、世界で最も過酷なレースのひとつとして知られています。   コースは南部のサン・ピエールを出発点とし、島を対角線上に横切り、北部サン・ドニのゴールへと向かいます。参加ランナーは、ラ・フルネーズ火山や、ユネスコ世界遺産の圏谷群、希少な原生林などレユニオン島にきわめて特徴的な自然の中を駆け抜けます。   ディアゴナル・デ・フーはスポーツであるにとどまらず、レユニオン島の生活そのものに根差した、いわばレユニオン島のツール・ド・フランスのような存在です。数千人の観客が沿道からランナーに声援を送り、大会3日間の間、限界に挑む 2500 人のクレイジーなランナーの冒険を島中が見守ります。参加者の国籍は 30 か国近くにのぼり、世界中のメディアがレースの映像を配信しています。日本からの参加者もあり、 2017 年には奥宮俊祐氏が 10 位フィニッシュを果たし、日本人ランナーの最高順位を記録しました。   第 26 回大会は 2018 年 10 月 18 日~ 21 日に開催予定です(申し込みはすでに締め切られました)。 グラン・レイド協会とは ( Association Le Grand Raid ) 26 年前からレユニオン島でグラン・レイドを主催。多数の地元ボランティアの協力のもと、安全性の高い、環境に配慮したコース運営を行っています。 公式サイト: www.grandraid-reunion.com   イロップ・スポーツ社とは グラン・レイド協会のコミュニケーションおよびイベントパートナーとのリレーションシップを担当する仏領レユニオン島の 1999 年創業の企業。自社でもレユニオン島で開催される数々のトレイルランニングを主催し、「トロピカ・ダング」レースのような革新的なコンセプトのレースを企画しています。   このプレスリリースに関するお問い合わせ先 フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 広報室 Mail : Presse.JP@businessfrance.fr   グラン・レイド協会のお問合せ先 Tel : +262 (0)2 62 20 32 00 Mail : info@grandraid-reunion.com 168 rue du Général de Gaulle 97400 Saint Denis – Ile de la Réunion            


モバイル診断/患者モニタリング・ソリューションのリーディング企業 バイオセレニティ(BioSerenity)来日

Kaori SUENAGA - 24-mai-2018 08:25:47

    在日フランス大使館貿易投資庁 プレスリリース No.662246   2018 年 5 月 24 日 モバイル診断 / 患者モニタリング ・ ソリューションのリーディング企業 フランスのバイオセレニティ ( BioSerenity ) 来日 French Tech Tour   6 月 11 日~ 13 日   フランスのバイオセレニティ社( BioSerenity 、本社パリ) はモバイル診断および患者モニタリング用ソリューションを開発する研究開発型スタートアップ企業です。グローバルに大規模大学病院と連携し、急成長を遂げた同社が、日本進出を図ります。   バイオセレニティ社は、生体センサーを搭載したウェアラブルデバイスとモバイルアプリケーション、 AI を使った専門家用プラットフォームを組み合わせ、特定の病気に対する診断のスピードアップ、フォローアップ支援および治療適正化のソリューションを提供しています。現在、てんかん、心疾患、妊婦のモニタリング、 泌尿器および睡眠障害という 5 つの分野にフォーカスし、以下のような製品を展開しています。   - ウェアラブル EEG ポリグラフ(てんかん患者用) - ウェアラブル 12 誘導 ECG (心疾患モニタリング及び診断用)⇒ 写真右 - 胎児の ECG 、子宮収縮の EMG モニタリングソリューション - デジタルバイオマーカーの自動識別用の AI を使ったクラウドプラットフォーム - ウェアラブル睡眠ポリグラフ   バイオセレニティ社は、製薬会社と協力的なビジネスモデルの構築に成功しています。こうした製薬会社とのパートナーシップは、ハードウェアからスマートフォンアプリ、メディカル・クラウド、 AI を使った自動データ分析までを網羅した、コンプリートな技術ソリューションの創出をベースとしており、製薬各社が得意とする病理分野を中心に展開しています。    こうした製薬会社のほか、欧州を中心とした 75 の病院、また産科および睡眠障害に関してはパリ公立病院連合 AP-HP へソリューションを提供しています。   Figure 2 BIOSERENITY © 在宅での記録を可能にするウェアラブルシステム~患者と交信するためのアプリ (eCOA) ~ AI アシストを使った専門家用システム。目的は可能な限り素早く適正な治療に到達すること。   バイオセレニティの創設者でもあるピエール・フルワン CEO は、同社の成功はいくつもの要素の組み合わせにあると考えています。 「多くのスタートアップ企業は単一のテクノロジーにフォーカスしているのに対し、弊社はデータ取得から医学的な分析に至るまで、ソリューション・ベースのアプローチを行っています。バイオセレニティがこの分野における医学の進歩を生むことのできる企業のひとつに数えられているのも、こうした理由によるものです。すでに重要な知財ポートフォリオを開発していること、大きなエコシステムと協働する一流チームを抱えていることも挙げられます。また、パリのラ・ピティエ ⁼ サルペトリエール病院内の ICM – フランス脳脊髄研究所( http://www.icm-institute.org ) という環境で誕生してたことから、私たちの臨床上の課題に対する深い理解は、パートナーの製薬企業からも高く評価されています。バイオセレニティ社は、このほど、泌尿器モニタリング・ソリューションの開発において、ピエールファーブルと大きな契約を交わしました。」   バイオセレニティ( BioSerenity )社について 欧州最大にして最古の病院のひとつであるラ・ピティエ ⁼ サルペトリエール病院の ICM – フランス脳脊髄研究所で 2014 年に設立。 ICM と人工知能ラボを共有。従業員 90 名以上。病院内のパートナーや研究ネットワークおよび製薬産業との連携を糧に、急速に、遠隔モニタリング用スマートメディカルソリューションのテクノロジーリーダーの一社に成長しました。 フランス、中国、アメリカに拠点を構えています。   詳細は企業ウェブサイトをご覧ください。 www.bioserenity.com    企業お問合せ先 : corporate@bioserenity.com  


オルラーヌパリJP 6月からのニューフェイス

Kaori SUENAGA - 24-mai-2018 08:01:05

    在日フランス大使館貿易投資庁 プレスリリース No.662838   2018 年 5 月 23 日 6 月からのニューフェイス ☆新製品 エマルションエクラ ☆阪神梅田本店リフレッシュオープン ☆神戸ポートピアホテル”オルラーヌ サロン・ド・ボーテ” リフレッシュオープン ☆ Facebook ローンチ & ギフトキャンペーン! ☆日本法人設立後、 ジャンルカ・ジローディ社長が初来日   日本でオルラーヌ・パリ ブランドを展開する Orlane Paris JP が始動して約半年。 6 月からはいよいよ様々なニューフェイスが登場します。この機会に、代表取締役社長ジャンルカ・ジローディが Orlane Paris JP 設立後、初めて来日します。   6 月 1 日(金)エマルションエクラ 新発売 50 m l ボトル 価格 14,000 円(税抜き) 環境ダメージから肌を守る”エクラプログラム”に乳液が新登場。ストレス、大気汚染、過密スケジュール…。過酷な日々の中、多くの現代女性の肌はエネルギーを消耗し、くすんだ * 印象へと変わっていきます。エマルションエクラは肌に素早く吸収される、軽い感触のテクスチャー。滞りがちな肌のコンディションを健やかに整え、明るく艶やかな印象に導きます。 * 乾燥やキメの乱れからくるくすみのこと     6 月 1 日(金)阪神梅田本店 リフレッシュオープン 阪神梅田本店建て替え一期棟にて、新しいオルラーヌコーナーが誕生。オープン記念として、 6 月 1 日~ 30 日の間、エイジングケアの集大成として大人気の” B21 ”を中心とした特別セットをご用意しています。             6 月2日(土)神戸ポートピアホテル ”オルラーヌ サロン・ド・ボーテ”   リフレッシュオープン 神戸ポートピアホテル内”オルラーヌ サロン・ド・ボーテ”が リフレッシュオープン。ワンランク上の美しさへと導く”スペシャルルーム”が完成しました。 6 月 2 日~ 7 月 30 日までの間、オルラーヌ最高峰”クリーム ロワイヤル プログラム”のスペシャルトリートメントコースを記念価格でご提供します。是非この機会にご体感ください。   詳しい情報は Orlane Paris JP の ホームページ をご参照ください。   6 月 1 日(金) ”Orlane Japan” Facebook ローンチ キャンペーン実施 同じく 6 月 1 日に” Orlane Japan ” Facebook ページがスタートします。キャンペーン期間中に”フォロワー / 友達” になっていただくと、抽選で新製品エマルションエクラが 3 名様に当たります。これからも、定期的に様々なギフトが当たるキャンペーンを開催していきます。   「 B21 を始め、エイジングケア研究をリードしてきたオルラーヌは、クリームの種類が他社より多いだけでなく、品質には絶対的な自信があります。 これからは、モノからコトの時代。パリ・インスティチュートで考案された、良質な施術を日本でもご提供できるよう、サロン数を増やし強化していきます。 是非、サロンで体感していただき、ホームケアで相乗効果を上げ、お肌の維持をライフスタイルの一部にしていただければと思います。」 代表取締役社長ジャンルカ・ジローディ   Orlane Paris JP 設立後、ジローディが初来日いたします。 6 月 1 日~ 7 日の間、インタビューをお受けいたします。 ご要望の方は、マーケティング・ PR ディレクター、 金納 までご連絡ください。   Orlane Paris JP 株式会社 東京都港区東麻布 1 丁目 23-5   PMC ビル 2 階 TEL : 03-5544-8922   マーケティング・ PR ディレクター:金納ななえ Email : kinno.nana@orlane-paris.jp TEL : 090-3916-2462    


ドレジャー・ラ・カルテリエ 東京で2つの展示会に初出展

Chihiro AIKAWA - 15-mai-2018 08:36:12

    フランスの紙製品・ウォールデコレーション ブランド ドレジャー・ラ・カルテリエ 東京で2つの展示会に初出展 インテリアライフスタイル東京   2018 年 5 月 30 日~ 6 月 1 日  @ 東京ビッグサイト 西ホール GLOBAL zone (小間番号: C-62 )   ISOT 国際文具・紙製品展 2018 年 7 月 4 日~ 6 日  @ 東京ビッグサイト 東ホール デザイン ステーショナリーワールド セクション(小間番号: E1-36 )   フランスの老舗紙製品・ウォールデコレーション ブランド ドレジャー・ラ・カルテリエ社は、日本のパートナーである株式会社ユージンとの協力のもと、東京で開催される展示会、インテリアライフスタイル東京 (5 月 30 日~ 6 月 1 日 ) およびISOT( 7 月 4 日~ 6 日)に初めて出展します。 同社は今回の2つの展示会で、自社のブランド「ドレジャー」と「ヌーベル・イマージュ」から、ウォールデコの新商品や 2019 年カレンダー・ダイアリーを紹介します。   ドレジャー・ラ・カルテリエ社の商品は、パリの歴史的に有名なバスチーユにある自社のデザインスタジオで創案・開発されています。創作チームは、 20 名の優秀なデザイナー、マーケターやブランドスペシャリストで構成され、ユニークで新しく、またパリのトレンドを取り入れた商品の開発に日々取り組んでいます。   今回の展示会では下記の製品をご紹介します。 2019 年ダイアリーとカレンダー   毎年、バラエティ豊かなラインナップを展開するカレンダーおよびダイアリーシリーズ。新鮮な写真、高品質の印刷、ユニークなテーマで好評を博しています。中でも、ウォールカレンダーや木製ベースの卓上カレンダーは高い人気を誇ります。 毎年、独特の革新的な新商品を開発しており、 2019 年用にはエレガントなウォールデコカレンダーや便利なノートパッド、大型のダイアリーが新たにコレクションに加わりました。 2019 年ダイアリーとカレンダーは、 45 種類のラインナップを用意。高品質のFSC認証紙を使用しています。   ホームステッカー 「ヌーベル・イマージュ」はホームステッカー業界のリーダー的ブランドです。幅広いデザインで商品を展開しており、どんな部屋にもぴったり合うデザインが見つかります。転写、3D、エレガントなゴールド加工など、 60 を超えるデザインは3種類のコレクション(ブラック&ゴールド、ウォール用、ウィンドウ用)で展開され、各3サイズが用意されています。 タイルステッカーと帯状ステッカー 貼るだけで、浴室・キッチン・階段などをモダンにアレンジする革新的な「ヌーベル・イマージュ」ブランドのステッカー。タイル形ステッカーと横長の帯状ステッカーの2サイズ。フランスの最新トレンド取り入れた36種類のデザインは3種類のテーマ(アイコン的デザイン、幾何学模様、モザイク模様)で展開。革新的技術を用いた接着剤は高温にも低温にも強く、どんな部屋でもステッカーを楽しむことができます。 ギフト包装商品 ピンク、ターコイズ、ブルー、ブラック&ゴールドなど、色彩をテーマとするユニークなコレクション。高品質の紙を用いた、子供からティーン、大人まで幅広く使えるファッショナブルなデザインです。ペーパーバッグ、リボン、グリッターやゴールド加工のリボン飾りつき製品をラインナップし、4サイズで展開。     ドレジャー・ラ・カルテリエ社について 1886 年にドレジャー家により創業された、広告及びユニークな美術書出版のパイオニア企業。情熱・新しさ・高品質をモットーに、100年以上にわたって高級印刷における専門技術を培ってきました。今日では、300人の社員を擁し、毎年2500万以上の商品を販売しています。ドレジャー、ホールマーク、ヌーベル・イマージュ、イヴォンという歴史ある4ブランドを傘下に置き、 グリーティングカード、ギフト包装商品、カレンダー&ダイアリー、スペシャルギフト商品、ウォールデコレーションの5つの 商品カテゴリーにおいて、革新的な製品を提供しています。 この10年間で、ドレジャー・ラ・カルテリエ社グループは大きく成長し、売上及び製造能力は3倍にまで拡大しました。出版事業としては6カ国語での出版を行い、50か国以上で商品を販売しています。 https://shop.nouvellesimages.com/fr/   日本総代理店:株式会社ユージン ドレジャー・ラ・カルテリエ社の製品は日本市場においては、30年以上にわたる信頼関係のもと株式会社ユージンによって販売されています。 http://www.yujin-corporation.com/   インテリアライフスタイル東京  日時: 2018 年 5 月 30 日~ 6 月 1 日  場所:東京ビッグサイト 西ホール GLOBAL zone  (小間番号: C-62)   ISOT (国際文具・紙製品展) 日時: 2018 年 7 月 4 日~ 6 日  場所:東京ビッグサイト 東ホール デザイン ステーショナリーワールド セクション(小間番号: E1-36)   このプレスリリースに関するお問い合わせ先 フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 広報室 Presse.JP@businessfrance.fr  


Sanelin インテリアライフスタイル東京に初出展

Chihiro AIKAWA - 15-mai-2018 05:04:37

  日本未上陸ブランド Sanelin インテリアライフスタイル東京に初出展 2018 年 5 月 30 日~ 6 月 1 日  東京ビッグサイト 西ホール  ( 小間番号: 1 A-30)   フランスのリネン(亜麻)インテリア専門ブランド Sanelin (サヌラン)が、 5 月 30 日(水)~ 6 月 1 日(金)東京ビッグサイト(西ホール、小間番号: 1 A-30 )にて開催されるインテリアライフスタイル東京に初めて出展し、新作コレクションを発表します。 サヌランは、フランスを代表する大手リネングループ SANECO (サネコ)により、 1991 年に創設されたインテリアブランドです。原産地、素材を保証することは勿論、優秀な職人的ノウハウを有する企業に認定される無形文化遺産企業( Entreprises du Patrimoine Vivant )の認定を国から受けたアトリエでの加工工程をお約束するなど、本物にこだわった製品で上質なライフスタイルを提案しています。   今回のインテリアライフスタイル東京では、4つの新作コレクションを披露します。 * 写真をクリックしていただくと、高画質の画像がご覧いただけます。 ブルー・ニュイ( Bleu Nuit ) ダークで落ち着きのあるプレシャスなコレクション。色彩の深みとエレガンスが神秘性をかもし出し、落ち着いていて包み込むような、静謐で親密な雰囲気を作り出します。創造性を呼び起こし、瞑想を喚起する世界観です。日本の生活様式にインスパイアされており、日本的なタッチをデザインにも取り入れました。   ナチュレル・シック( Naturel Chic ) シックとラフ、高貴とシンプルなど、コントラストを表現したコレクション。現在、ラグジュアリーな職人技による手仕事としてトレンドとなっている、艶消しブラックのワイヤーファーニチャーにもよく映える素材です。時代を超越するエレガンス、自然とデザインがミックスされた雰囲気はオーセンティックで、インテリアに新たな輝きを与えます 。     クレール・ド・ブリューム( Clair de Brume ) 様々な色調のグレーの色合いを楽しむコレクション。無個性な白色のリネンとは異なり、繊細で優しくぬくもりのある雰囲気を作り出します。このコレクションは、わたしたちを物憂い夢へといざなう雲や霧の世界を表現しています。外界から閉ざされた、静寂が支配する宇宙・鉱物・螺鈿を同時に思わせる世界観です。       ローズ・ヴィンテージ( Rose Vintage ) 魅惑的で、シックな貴婦人の寝室をイメージしたコレクション。ヴィンテージ感のあるローズの色調で統一し、アクセントとなるメタリックゴールドのクッションも用意。控え目でありながら、はっきりと女性らしさが感じられるスタイルです。美意識と現代性を感じられる雰囲気で、うっとりするような香気を放っています。     * 各コレクションとも、ベッドリネン、バスルームリネン、テーブルリネン、カーテン、ラグ等のアイテムをラインナップしています。 Sanelin (サヌラン) 社について サヌラン社は厳選されたフランス製の繊維と織物を用いた高級インテリア製品を提供するフランス企業です。 3世代以上にわたり、リネン(亜麻)への情熱を受け継いできました。現代的でありながら、時代に左右されない繊維であるリネンを用いたインテリアの創造・演出に情熱を傾け、洗練されたデザイン性の高いフランス製製品を提案しています。また、同社の研究所ではお客様の製品をオーダーメイドで製造するお手伝いもしています。リネン産業のグローバルアクターとして、素材の選定から最終製品までの各工程を熟知しており、お客様の要望に合った調達を実現する独自のノウハウを提供しています。 公式サイト(英語): https://www.sanelin.com/en/   製品カタログ 上記コレクション以外にも、ろうそくやリネン由来のホームケア用品、食物繊維・オメガ 3 が豊富なヘンプシードなどの製品もご用意しております。詳しくは下記より製品カタログをご覧ください。 https://bit.ly/2rw9NCp   このプレスリリースに関するお問い合わせ先 フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 広報室 Presse.JP@businessfrance.fr    


レクトラ社 セミナーと懇親会 開催のご案内

Kaori SUENAGA - 11-mai-2018 08:25:20

      レクトラ・ セミナー « デジタル化するファッションマーケット »   セミナーと懇親会  開催のご案内     フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスは 、来る 2018 年 5 月 24 日(木)に、ファッション業界向け PLM や CAD/CAM ソリューションを提供する Lectra (レクトラ) によるセミナーと懇親会を 下記の通り開催致します。   Lectra は、世界のファッション・アパレル業界で蓄積した 40 年以上に及ぶ知識を活かし、様々なニーズに対応したソリューションやコンサルティング・サービスを提供しております。お客様のデザイン、商品開発、製造の自動化や最適化をご支援しています。   つきましては、本セミナーではネリー・ローディ・ジャポン代表取締役 ブノワ・ピケ氏をお招きし「ファッション業界の動向とテクノロジー」について講演していただきます。そして現在アパレル業界で起こっているテクノロジーの変化、メイド・トゥ・メジャー、様々なアパレル生産(大量カスタマイズ生産、少量生産など)についてご紹介いたします。また 3 Dサンプル、 PLM (商品ライフサイクルマネジメント)、最新裁断ソリューションなどをご案内いたします。   是非 ご参加頂き、フランス発のアパレルソリューション開発企業 Lectra への理解を深めていただく場として、また同社の関係者との情報交換、またビジネス交流の場として、積極的にご活用頂ければ幸いに存じます。       記   ·        日時:                        2018 年 5 月 24 日 ( 木 ) 14:30 - 17:55  (受付開始  14 : 15 ) ·        会場:                        フランス大使館 会議室 (港区南麻布 4-11-44 ) ·        定員:                        40 名  ( 事前登録制 ) ·        参加費:                    無料 ·        プログラムは、別紙資料を御参照下さい。(ページ下よりダウンロード可能) ·        セミナー後は、同会場にて懇親会を 18:00 - 19:00 に行います。   なお会場のフランス大使館のセキュリティの関係上、事前登録が必要になりますので、 参加希望の方は下記までご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。    ご参加いただく方の: ① 氏名  ② 所属団体名  ③ 役職 / 部署 ( 英語名も )   ④ 電話番号  ⑤ Email アドレスもご明記ください。こちらをもとに当日ご持参いただく「参加登録証」を発行、送信いたします。        事前登録返信先:   フランス大使館企貿易投資庁-ビジネスフランス  堀江啓子             Tel : 03-5798-6113 keiko.horie@businessfrance.fr    


化粧品合同商談会のお知らせ

Asako MATSUKI - 10-mai-2018 07:29:17

在日フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランスは、6 月28日、6月29日の両日、フランスの化粧品メーカーをご紹介する合同商談会を開催します。今回は以下のフランスの化粧品メーカー7社が来日します。 こちらより商談会の詳細及び、参加企業の紹介 をご確認下さい。 参加をご希望の方は、 こちらの返信フォーム をダウンロードしてご記入のうえ、メール( mikako.shiina@businessfrance.fr )又はファックス(03-5798-6081)にてお申し込みください。 奮ってのご参加を心よりお待ちしております。 ■ 日時 : 2018年6 月28 日、6月29日 ■ 会場: フランス大使館会議室(〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44 日比谷線広尾駅より徒歩7 分) ■ 参加化粧品メーカー BIOalternatives           KOS PARIS     LABORATOIRE DU HAUT-SEGALA               Nailmatic      Qiriness      Kerat’Innov      COSMEFLORE ■ お問い合わせ: 在日フランス大使館 貿易投資庁 椎名三花子 E-mail : mikako.shiina@businessfrance.fr  Tel : 03-5798-6118 (直通)  


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料