食品 酒類

Sweet Bordeaux プレス向けフードペアリングセミナー

Chihiro AIKAWA - 05-déc.-2018 06:11:40

Sweet Bordeaux プレス向けフードペアリングセミナー 2018年11月1日(木)割烹 小田島   11月1日、ボルドー甘口ワインの生産者協会スウィートボルドーが来日し、六本木の割烹小田島でプレス向けのフードペアリングセミナーを開催しました。 今回のセミナーではソムリエでワインテイスターの大越基裕氏を講師に迎え、旬の食材である牡蠣や海の幸を中心とした、和食と甘口ワインのペアリングについてお話しいただきました。お料理は、1976年の創業以来「和食とワイン」のパイオニアとして知られる六本木の割烹 小田島に、甘口ワインに合う特別メニューをご提供いただきました。 ワインはAOCボルドー・モワルー(半甘口)、カディヤック、ルーピアック、プルミエール・コート・ド・ボルドー、サント・クロワ・デュ・モン、ソーテルヌの6アペラシオン、10アイテムを、それぞれ1皿のお料理とフードペアリング。フランスからは生産者協会代表のエマ・ボードリー氏、生産者のギヨーム・ゴンフリエ氏、生産者の二コラ・サンフルシュ氏、代理の鍵和田昇氏が出席しました。 今回のフードペアリングのポイントについて、大越氏、小田島氏は次のように述べています。 大越基裕氏 「甘口ワインのような強く、濃縮性の高いワインは、牡蠣のような個性的な強い風味を持った食材を利用して風味を味わいに差し込んでいったり、酸味や塩気のある味わいで甘さを抑制させたり、よりオイリーな料理で強さや粘性のある味わいとバランスを取ったりする必要があります。一口にボルドーの甘口といっても、一つずつキャラクターに違いがあります。今回は、日本でよく食べられていて、家庭でも作りやすい様々なタイプの料理で、各ワインのキャラクターに沿ったペアリングをご提案いたします。」 小田島大祐氏 「甘口ワインにその味わいを補完する料理を合わせるというコンセプトでメニューを組み立てました。最初に色の濃淡・濃縮度でワインを分類した上で、残糖や酸といった味わいの違いのバランスによってワインの個性を把握していきました。そして、たとえば酸がしっかりしているワインに脂質を合わせたり、甘い味わいのワインに塩味の強い料理を合わせたり、香ばしいワインに焦げたニュアンスのある料理を合わせたりというように、バランスを考えて組み合わせを決めていきました。和食はもともと酒、みりん、砂糖を使うことの多い料理ですが、これらの調味料がもたらす甘みはあくまでも自然な甘さであり、甘口ワインにも非常に合いやすい味わいです。」 *フランスでは、甘口のワインは、デザート時にサービスされません。  


シュッド・ウエストワイン委員会来日

Chihiro AIKAWA - 07-nov.-2018 07:23:19

  シュッド・ウエストワイン委員会が来日         第 3 回 シュッド・ウエストワイン・デー 開催 11 月 27 日(火) @ フランス大使館、@レストラン「ル・プティ・ブドン」(代官山)             フランスワイン合同試飲商談会『テイスティン・フランス』出展 11 月 28 日(水) @ 東京 /   11 月 29 日(木) @ 大阪   11 月 27 日~ 29 日、フランス南西地方のワイン生産者団体であるシュッド・ウエストワイン委員会( IVSO ) * が来日し、日本市場での躍進を受けて、今年も東京と大阪で、プレス・業界関係者・消費者向けに PR 活動を展開いたします。 ( * シュッド・ウエストはフランス語で「南西」の意味)   2017 年、シュッド・ウエストワインの日本市場における前年比の販売量は数量で +19 % 、金額で +23 % の成長を記録しました ** 。この成長によって、 2013 年以来行っているワイン委員会と生産者による活動が一層強化されました。こうした活動により、シュッド・ウエストワインは業界関係者の間での知名度を高め、メディアでも取り上げられるようになりました。今回の来日では、日本市場へのさらなる浸透をめざし、「 シュッド・ウエストワイン・デー 」を開催するとともに、東京と大阪で開催されるフランスワインの試飲商談会「 テイスティン・フランス 」に参加します。 ( ** フランス貿易統計局 /DNSCE 調べ)   第3回 シュッド・ウエストワイン・デー:発見と学び シュッド・ウエストワイン・デーは、シュッド・ウエストワインの生産者と、 1 日を通して日本の様々なワイン関係者との交流を図ることを目的としたイベントです。3回目となる今回は、「 日本市場での成長 」をテーマに、 11 月 27 日に東京のフランス大使館および代官山のフレンチレストラン「ル・プティ・ブドン」で開催します。   テイスティン・フランス シュッド・ウエストワイン・デーに引き続き、来日生産者は、東京( 11 月 28 日)と大阪( 11 月 29 日)で開催される合同試飲商談会「テイスティン・フランス」に参加します。シュッド・ウエストからは同試飲会に 14 社が参加予定です。   生産者と直接ふれあうことのできる貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。 各イベントの詳細とお申込み方法、出展ワインについては、このプレスリリースの下記をご覧ください。     【 第3回 シュッド・ウエストワイン・デー】 日付: 2018 年 11 月 27 日(火) 参加 6 社: ARBEAU / BRUMONT / PLAIMONT / TARIQUET / VIGOUROUX / VINOVALIE ワインリストは→ こちら   ①      11 : 00 ~ 12 : 30  プレスセミナー 対象: プレス関係者(日仏通訳付き) 内容: 今年は、フランス大使館大使公邸にプレスの皆様をお迎えいたします。この機に来日する シュッド・ウエストワイン委員会ディレクター の ピエール・ファーブル氏 による地方のご紹介とともに、 2013 年よりご協力いただいている全日本最優秀ソムリエの 石田博氏 をお迎えして「 日本市場での成長 」についてご解説いただきながら、シュッド・ウエスト地方 6 社のワインを試飲していただきます。 会場: フランス大使館大使公邸 東京都港区南麻布 4-11-44   参加お申込み: プレスの方を対象としております。氏名、ご担当媒体名、メールアドレス、電話番号をお書きの上、 Email にて以下へお申込みください。 フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス プレス担当 末永かおり MAIL : kaori.suenaga@businessfrance.fr   TEL : 03-5798-6128   ②      15 : 00 ~ 16 : 30  マスタークラス ( 16 : 40 ~ カクテルネットワーキング) 対象: 酒販店、小売店、レストラン、カフェ、ワインバー等、酒販・飲食業界の方(日仏通訳付き) 内容: 全日本最優秀ソムリエの石田博氏を講師にお迎えし、フランス大使館にて酒販・飲食業界の方を対象としたマスタークラスを開催します。マスタークラスの後、 17 時からは簡単なカクテルネットワーキングの時間を設けております。シュッド・ウエストワインに合わせて、日本における南仏郷土料理のレストランとして名高いパション・グループのシェフによるフィンガーフードをお召し上がりいただき、来日生産者との交流を深めていただきます。 会場: 在日フランス大使館 東京都港区南麻布 4-11-44 参加お申込み: 酒販・飲食業界の方の方を対象としております。以下のリンクからお申込みください。 ⇒  マスタークラス申し込みフォーム   ③      18 : 00 ~ 21 : 00  ディナーテイスティング 対象: 一般 パション・グループが経営するレストラン「ル・プティ・ブドン」にて、一般のお客様を対象としたディナーテイスティングが開催されます。詳細とお申込みにつきましては、レストランの公式HPをご覧ください。 会場: レストラン 「ル・プティ・ブドン」 渋谷区鉢山町 13-13 ヒルサイドウエスト A          Tel 03-5457-0086   アクセス: http://www.pachon.co.jp/jpn/petit_bedon/index_access.html   詳細は、こちら http://www.pachon.co.jp/jpn/petit_bedon/   に掲載されます。 ( 10 月 24 日現在準備中)       【テイスティン・フランス】 対象: インポーター、酒販店、小売店、レストラン、カフェ、ワインバー等、酒販・飲食業界の方、プレスの方 参加 14 社: ARBEAU / Cave du Marmandais / Château Clamens / Château de Gayon / Château Famaey / Domaine de Laxé / Domaine de Pellehaut / Domaine de Rubens / Domaine les Roques de Cana / Les Hauts de Montrouge / PELVILLAIN VINS / PLAIMONT / VIGOUROUX / VINOVALIE   11 月 28 日(水) 13 : 00 ~ 17 : 00 会場: ザ ランドマークスクエアトーキョー  30 階 ロータス 東京都港区高輪 3-13-3  シナガワグース内 アクセス: https://www.landmark-tokyo.com/wedding/access.html   11 月 29 日(木) 12 : 30 ~ 16 : 30   会場: リーガロイヤルホテル大阪 ペリドット(ウエストウイング 2 階)   大阪市北区中之島 5-3-68 アクセス: https://www.rihga.co.jp/osaka/access   テイスティン・フランス 参加お申込み: 東京、大阪ともに、以下のリンクからお申込みください。   http://bit.ly/2NNBIGe          https://www.facebook.com/SudOuestJP シュッド・ウエスト地方とは ラングドックとボルドーの間に位置し、ピレネー山脈を背に大西洋と地中海の双方から影響を受けるワイン産地であるシュッド・ウエスト地方は、地方内に対照的な気候と土壌が混在し、土着品種 120 種を含む 300 を超える幅広い品種による独自のワインのヴァリエーションを呈します。この地方のワイン生産者は、古くからの伝統を受け継ぐ一方で、常にイノベーションを追及し、積極的に最新技術を取り入れています。 シュッド・ウエスト地方は、気の置けない仲間と食事を楽しむという習慣や、ワインと食事の絶妙なマリアージュなど、独自のライフスタイルをはぐくんでいます。さまざまな香りのパレットを持ったシュッド・ウエストのワインは、手ごろな価格でありながら飲みやすく、友人との集まりや家族で囲む食卓などで、気軽な食の喜びをあらゆる人々にもたらします。   2019 年に向けて:ラグビーとシュッド・ウエストワインの深いつながり ここ数年、日本でもラグビーが注目されるようになってきましたが、ラグビーはフランスでは人気スポーツのひとつです。中でもシュッド・ウエストは歴史的にもその中心的な地方です。 2019 年は、シュッド・ウエスト地方の象徴であり、生活文化の一部であるこのスポーツとワインをからめてご紹介できる機会を計画しています。               


フランスワイン試飲商談会

Kaori SUENAGA - 31-oct.-2018 11:25:33

      フランスワイン試飲商談会開催 2018 年 11 月 28 日(水)東京、 29 日(木)大阪   昨年、「卓越のフランスワイン造り手たち」からリニューアルした Tastin ’ FRANCE (テイスティン・フランス)。 2 年目となる今年は、 6 月の開催に引き続き、 11 月 28 日(東京)、 29 日(大阪)の 2 日間で開催されます。   Tastin ’ FRANCE では、総勢約 32 社のフランスのワイン・スピリッツ生産者およびネゴシアンが日本、韓国を巡り、未輸入のワインを中心に、自慢の製品 300 以上のアイテムをアジアのワイン業界関係者に紹介します。出展者は、 Alsace, Bordeaux, Champagne, Languedoc-Roussillon, Loire, Multi Régions, Provence,   Rhône, South-West といったフランス各地方から参加し、一行は 11 月 26 日ソウルを経て東京( 11/28 )、大阪( 11/29 )を訪れます。   Tastin ’ FRANCE はフランス貿易投資庁 - ビジネスフランスの主催により 開催されます。生産者団体は訪問各都市で、各国の市場に関するオリエンテーションを受けた後、業界関係者との試飲商談会に臨みます。   ご案内状および出展者リストは こちら からご覧ください。   合同試飲商談会の日程は以下の通りです。 主催:フランス大使館貿易投資庁‐ビジネスフランス 【日時・会場】 東京: 11 月 28 日(水)  13 : 00-17 : 00 会場 :ザ ランドマークスクエアトーキョー  30 階《ロータス》 〒 108-0074 東京都港区高輪 3-13-3  シナガワグース 最寄り駅  :JR 及び京急品川駅 https://www.landmark-tokyo.com/wedding/access.html   地図・アクセス  The Landmark Square_map  (印刷用)   大阪: 11 月 29 日(木)  12 : 30-16 : 30 会場:リーガロイヤルホテル大阪 、  2F   «  ペリドット  » (ウエストウイング 2 階) 〒 530-0005 大阪市北区中之島 5-3-68   最寄駅:京阪中之島線「 中之島」駅直結 地図・アクセス: http://www.rihga.co.jp/osaka/access/index.html   参加ご希望の方は 11 月 21 日(水)までに お 申し込みください。 (この試飲会は業界関係者向けです。一般の方はご入場いただけません) お申し込み方法 ◦ ファックス: こちら の Fax フォーム (PDF) にご記入の上、お申込みください( Fax : 03-5798-6081 )。 Word 版の Fax フォームはページ下よりダウンロード可能です。 ◦ WEB 申し込みは こちらをクリック 。   問合せ先:  フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス お問合せ : Tastin ’ France 事務局   Contact: tastinfrancejapon@businessfrance.fr    


ボルドー甘口ワインが11月1~2日にイベントを開催

Chihiro AIKAWA - 05-oct.-2018 10:37:19

      ボルドー甘口ワインの生産者が団体来日 Sweet Bordeaux プレス向けテイスティングセミナー開催 2018 年 11 月 1 日 ( 木 ) 11 : 30 ~ 14 : 00 ( 11 : 00 開場 )   会場 : 割烹 小田島   マスタークラス   ・合同試飲商談会 @ 大阪 2018 年 11 月 2 日( 金 ) 会場:レストラン「ルポンドシエル」   マスタークラス: 14 : 30 ~ 15 : 45 合同試飲商談会 : 15 : 45 ~ 17 : 45       11 月 1 日~ 2 日、ボルドー甘口ワインの生産者組合スウィートボルドーが団体来日し、 11 月 1 日に東京でプレス向けテイスティングセミナー、翌 2 日に大阪で初めてとなるマスタークラスと合同試飲商談会を開催します。   昨年に引き続き2回目となる今回の団体来日では、日本市場へのさらなる浸透をめざし、ボルドー甘口ワインのさまざまなアペラシオンの特徴をご紹介します。ボルドー甘口ワインは、 10 のアペラシオンを擁し、 500 以上の生産者によって作られている高品質で希少なワインです。その生産量は、ボルドーワインの全生産量の 2 %ほどにすぎません。   東京のプレス向けセミナーではソムリエでワインテイスターの大越基裕氏を講師にお迎えし、旬の食材である牡蠣をテーマに、和食と甘口ワインのユニークなペアリングについてお話しいただきます。お料理は、 1976 年の創業以来「和食とワイン」のパイオニアとして業界をけん引してきた六本木の割烹 小田島に、甘口ワインに合う特別メニューをご提供いただきます。プレスセミナーでは、ボルドー・モワルー(半甘口)、カディヤック、ルーピアック、プルミエール・コート・ド・ボルドー、サント・クロワ・デュ・モン、ソーテルヌの6つのアペラシオンをご紹介します。   大阪で初めてとなるスウィートボルドーのマスタークラスでは、大阪北浜のフレンチレストラン「ルポンドシエル」にて、 2017 年日本最優秀ソムリエの岩田渉氏を講師にお迎えし、「和」のペアリングをテーマにお話いただきます。そして、幅広いヴィンテージで「スパイス・苦味・酸味・塩味」といった様々な風味に合わせることのできる、ボルドー甘口ワインの多様性とその魅力についてご紹介いただきます。また、マスタークラスの後に同会場にて、合同試飲商談会を行います。   イベント概要につきましては、下記をご参照ください。 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。   プレス向けテイスティングセミナー 概要 201 8 年 11 月 1 日 ( 木 ) 1 1 : 30 ~ 1 4 : 00 ( 11 : 00 開場 ) 会場 : 割烹 小田島  東京都港区六本木 7-18-24 ( http://odajima.info/ ) TEL : 03-3401-3345   プレスセミナーは 20 席ほどのアットホームな割烹で、生産者達と一緒にテーブルを囲んでいただく着席形式になります。 大越氏からは特に牡蠣を中心に、ボルドー甘口ワインと和の食材とのペアリングについて、また、スウィートボルドー生産者組合のディレクター、エマ・ボードリー氏からは、スウィートボルドーワインの最新情報についてお話をお聞きします。 少人数の着席形式のため、ご参加の有無をお早めにお返事いただければと存じます。定員に達した場合、お断りする場合がございます。(万が一、直前でのご欠席の場合は、代理の方を立てていただければ結構です。)   【お申し込み方法】 参加ご希望の方は 10 月 20 日までに 、お名前、媒体名、メールアドレスを明記の上、広報担当相川千尋まで、メールにてお申し込みください。 (このセミナーはメディア向けです。一般の方はご入場いただけません。) フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 広報担当:相川千尋 Email : Presse.JP@businessfrance.fr   【大阪マスタークラス・合同商談会】 マスタークラス 特別講師 岩田渉氏(着席 先着 35 名)  2018 年 11 月 2 日 ( 金 ) 14 : 30 ~ 15 : 45   合同試飲商談会 2018 年 11 月 2 日 ( 金 ) 15 : 45 ~ 17 : 00   会場: レストラン「ルポンドシエル」  大阪府大阪市中央区北浜東 6-9  ルポンドシエルビル  1 F ( https://www.pont-de-ciel.co.jp/index.php?pid=profile ) TEL : 06-6947-0888   【お申し込み方法】 参加ご希望の方は 10 月 20 日までに 、お名前、企業名、メールアドレスを明記の上、酒類・食品担当高津香まで、メールにてお申し込みください。 (このセミナーは業界関係者・メディア向けです。一般の方はご入場いただけません。) フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 酒類・食品担当:高津香 Email : kaori.kozu@businessfrance.fr TEL : 06-6123- 7622  


日EU経済連携協定 インポーター向けセミナー開催

Asako MATSUKI - 05-oct.-2018 07:21:13

去る9月27日、フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランスは、フランス大使館にて、輸入業者向けに日EU経済連携協定セミナーを開催しました。今夏に日欧EPAが合意に至ったことを背景に「フランス製品の輸入にあたってどのような恩恵が受けられるのか」をテーマに、フランス大使館経済部、フランス税関、INPI(フランス産業財産庁)、欧州連合らが登壇し諸問題について解説しました。セミナー後半では、貿易実務に携わる日仏企業によるパネルディスカッションも行い、盛況ののちに終了しました。 プログラムの詳細はこちらよりご確認いただけます。 【本件に関するお問い合わせ先】 フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 酒類食品担当 (03-5798-6079)              


ダイナースクラブ フランス レストランウィーク開催のご案内

Asako MATSUKI - 10-sept.-2018 05:03:48

9月22日(土)~10月8日(月・祝)「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」が開催されます。本イベントは今年で8回目を迎え、北海道から沖縄まで、過去最大規模となる全国600軒以上のフレンチレストランが参加する 国内最大級のフランス料理の祭典です。17日間のイベント期間中、参加店では「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、各地域が誇る和食材を取り入れた特別メニューが提供されます。 日本のフランス料理界をリードする有名シェフのレストラン、ミシュランガイドで星を獲得しつづける名店、次世代を担う若手シェフたちの創意が詰まったレストランなど、ガストロノミーからビストロまで、バラエティーに富んだレストランで気軽にフランス料理を楽しめる絶好の機会です。予約は、公式サイト ( www.francerestaurantweek.com ) 経由「一休.comレストラン」「ヒトサラ」にて。参加レストランへの電話予約も可能です。 参加店のガイドブックはこちら⇒ https://francerestaurantweek.com/docs/FRWguidebook2018.pdf   【ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018開催概要】 ■開催期間■ 2018年9月22日(土)~10月8日(月・祝)の計17日間 ■内容■ 参加全店舗にてランチ2,500円または5,000円、ディナー5,000円のスペシャルコースメニューを提供。グラスワイン付5,000円プラン有(一部店舗のみ)※すべて税・サービス料込 ■対象レストラン■ 全国の参加フレンチレストラン600店舗以上 ■予約開始■ 2018年9月5日(水)10時~ ※ダイナースクラブ会員の会員特典アリ 詳しくは: https://www.diners.co.jp/ja/event/evt_frenchrestaurant2018.html  ■参加条件■ ダイナースクラブカード会員以外の方でも、 どなたでもご利用できます ■公式サイト■ www.francerestaurantweek.com ■予約方法■ ① 公式サイト経由「一休.comレストラン」または「ヒトサラ」 ② 電話で直接店舗へ ■主催■ フランス レストランウィーク事務局 ■特別後援■ 在日フランス大使館 ■特別協賛■ ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)


Tastin France ワイン試飲商談会

Kaori SUENAGA - 09-mai-2018 11:10:31

        フランスワイン試飲商談 会開催 2018 年 6 月 6 日 ( 水 ) 東京、 7 日 (木) 大阪   昨年、「卓越のフランスワイン造り手たち」からリニューアルした Tastin’FRANCE (テイスティン・フランス)。二年目となる今年は、 6 月 6 日(東京)、 7 日(大阪)の二日間で開催されます。   Tastin’FRANCE では、総勢 約 40 社のフランスのワイン・スピリッツ生産者およびネゴシアンが日本、韓国、台湾を巡り、未輸入のワインを中心に、自慢の製品をアジアの業界関係者に紹介します 。 出展者 は、ラングドック=ルーシヨン、ボルドー(ヌーヴェル=アキテーヌ)、アルザス、シャンパーニュ、コニャック、ロワール、ローヌ、プロヴァンスといったフランス各地方から参加し、 一行は 6 月 5 日に台北からスタート、東京( 6/6 )、大阪( 6/7 )を経てソウルに向かいます。   日本、韓国、台湾からなる東アジア市場は、アジア全体におけるフランスワインの売上高の 33 %を占めるなど、フランスワインにとって重要な市場です。 ( ビジネスフランス調査)   Tastin’FRANCE はフランス貿易投資庁 - ビジネスフランスの主催により、 ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏商工会議所および オクシタニ―地域圏経済開発 局 AD’OCC との協力のもと開催されます。 生産者団体は訪問各都市で、各国の市場に関するオリエンテーションを受けた後、業界関係者との試飲商談会に臨みます。   ご案内状および出展者リストは こちら からご覧ください。     合同試飲商談会の日程は以下の通りです。 主催: フランス大使館貿易投資庁‐ビジネスフランス 【東京】 日時: 6 月 6 日 水曜日 13 時~ 17 時 会場:ホテルニューオータニ ザ・メインアーケード階 おり鶴麗の間 http://www.newotani.co.jp/tokyo/map/ 【大阪】 日時: 6 月 7 日 木曜日 11 時 30 分~ 15 時 30 分 会場:リーガロイヤルホテル大阪 、  2F   «  ペリドット  » (ウエストウイング 2 階) http://www.rihga.co.jp/osaka/access/index.html 参加ご希望の方は 5 月 30 日(火)までに お 申し込みください(この試飲会は業界関係者向けです。一般の方はご入場いただけません)。 お申し込み方法 ◦ ファックス: こちら のFaxフォーム(PDF)にご記入の上、お申込みください( Fax : 03-5798-6081 )。 Word版のFaxフォームはページ下よりダウンロード可能です。 ◦WEB 申し込みは こちら 。   テイスティンフランス試飲商談会、東京会場は終了致しました。   多数の皆さまにご来場いただき心より感謝申し上げます。   問合せ先:  フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス お問合せ : Tastin ’ France 事務局   Contact: tastinfrancejapon@businessfrance.fr     プレスの方 のご参加は、以下までご連絡ください。 広報担当 :末永 Email: kaori.suenaga@businessfrance.fr   TEL : 03-5798-6128           ビジネスフランスについて ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。 詳細情報はウェブサイトをご参照ください。 https://www.businessfrance.fr/en/home   2018 年、ビジネスフランスのワイン・スピリッツ部門は全世界 60 都市以上で 30 回におよぶ Tastin’France を開催予定です。                  


貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料