「ジャパン・イノベーション・プログラム」参加フランス企業が来日記者会見を開催

Chihiro Aikawa - 05/11/18

 

 

1125日~29日の5日間、フランスのVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、AI(人工知能)分野のスタートアップ企業6が来日し、東京でBtoBミーティングを行います。今回の来日は、ビジネスフランスがフランス企業総局(DGE)の協力のもと、20189月から20194月の8か月間にわたり運営するアクセラレーションプログラム「ジャパン・イノベーション・プログラム」の一環として実施されます。同プログラムは、VR/AR/AI分野で活況を呈する日本市場へのフランス企業の参入を支援することを目的としています。

 

日仏両国のパートナーシップのもと、両国の経済交流の活性化をめざすこのユニークなプログラムは、フランスの競争力拠点と産業クラスターの協力により実現しました。具体的には、競争力拠点 Imaginove と8つの産業クラスター(Laval VirtualAlsace BioValleyFinance InnovationHydreosImages et RéseauxMedicenMinalogicOptitecSystematic)が、それぞれのメンバーに同プログラムへの応募を呼びかけ、応募者の中からイノベーションのポテンシャルおよび日本での持続的成長への意欲を評価された7社が選出されました。審査は、Futur Tech Hub、映像産業振興機構(VIPO)、GREEMoguraVR、東京大学の日仏の専門家からなる審査委員会によって行われました。

 

選出された7社のフランス企業はまずは10月にフランスで開催されるブートキャンプに参加します。そして、20189月から20194月までの8か月間、エンターテインメントからeヘルス、人材教育や観光業さらに製造業まで、幅広い分野にわたるパートナーシップ戦略を策定していきます。

 

今回の来日では5日間のプログラムを通して業界のキーパーソンの方々との交流を目指し、富士通株式会社への団体訪問、ならびエレクトロニクス、エンターテインメント、テレコム、ヘルスケアなどの日本の主要企業との個別BtoBミーティングに参加します。

 

また、今回の来日に合わせ、フレンチテックで注目を集めるフランスのVR/AR/AI産業を日本の皆様にご紹介するため、1127日(火)に日本初のVR/AR特化インキュベーション施設 Future Tech Hub にて、記者会見と製品デモンストレーションを行います。

記者会見では、Futur Tech Hub を運営するブレイクポイント代表取締役社長 若山泰親氏に同社の取り組みについてお話いただきます。また、2011年の第1回のフレンチテック来日ミッション以来、フランススタートアップ企業の日本における展開の支援を担当してきたビジネスフランス上席貿易担当官林薫子が、近年ますます存在感を増すフレンチテックやフランスのAR VR産業の現状についてご説明します。

 

同分野での有望なスタートアップ企業にご取材いただけるまたとない機会です。デモ機もご用意しておりますので、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

記者会見の詳細と参加企業につきましては、下記をご覧ください。

参加企業

企業

URL

概要

CASIS

カシス

http://www.casis.fr/

 

心臓血管MRI画像解析ソフトウェア開発。

20191月来日予定)

Histovery

ヒストヴェリー

https://histovery.com/

 

歴史的建造物等でAR技術を用いて当時の様子や展示品の説明をタブレット端末に映し出すヴァーチャル観光案内。

Linagora

リナゴラ

 

https://linagora.com/

 

オープンソース・ソフトウェアおよび法人向けスマートスピーカー開発。

Manzalab

マンザラブ

https://www.manzalab.com/

 

VRを利用した職業訓練ビデオ制作。接客業の顧客対応等のシミュレーションが可能で人材育成や企業研修に利用可能。

Skyreal

スカイリアル

http://sky-real.com/

 

エアバス社のスピンオフ企業。航空宇宙分野を専門とする、ヴァーチャル3Dモデルの設計や確認のためのプラットフォーム、VRソリューション。

Virtual Room

ヴァーチャルルーム

https://virtual-room.com/en/

 

VRアミューズメント施設運営および同施設で使用される脱出ゲームソフト制作。

Virtualisurg

ヴィルチュアリサージ

http://www.virtualisurg.com/

ハンドとゴーグルを利用したVRによる外科手術トレーニングソリューション開発。

 

記者会見

日時:1127日(火)164520001630受付開始)

1645         Future Tech Hubとは 若山泰親氏(ブレイクポイント代表取締役社長)

      フレンチテックおよびフランスのVR AR産業について

                     林薫子(フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス 上席貿易担当官)

1730         来日フランス企業6によるピッチ (英語、各社4)

1800         デモ・ネットワーキング

場所:Future Tech Hub(東京都中央区新川1-25-2新川STビル2F

http://www.futuretech-hub.com/index.html

 

ネットワーキングイベント *記者会見にお越しになれない場合は、こちらのネットワーキングイベントにご参加いただけます。

日時:1128日(水)19002130 (1830受付開始)

2000 来日フランス企業6社によるピッチ (英語、各社4)

2030         ネットワーキング

場所:EDGEof東京都渋谷区神南1-11-3

http://edgeof.co/   

お申込み:

https://peatix.com/event/525998/view?k=858a2560131516a525d5b369f30f1b73a1ac9580

 

お申し込み先

プレスの方のお申し込み   

フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス 相川千尋

Mail : Presse.JP@businessfrance.fr

一般の方のお申し込み

フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス 林薫子

Mail : kaoruko.hayashi@businessfrance.fr

お申込みの際に以下の項目をご連絡ください。

-  氏名、所属(媒体名/企業名・部署名)、連絡先Email

-  取材ご希望の企業名(イベント以外の日程でのご取材も可能な場合がございます)

-  取材言語(英語or日本語通訳付き)

※席数に限りがございます。満席となった場合には、お申込みを締め切りとさせていただきます。

 

「ジャパン・イノベーション・プログラム」公式サイト:

英語サイトhttp://frenchtech-jip.com/

日本語サイトhttp://frenchtech-jip.com/jp/

 

 

タグ: AR VR AI
ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
Photo:
No downloadable photos present
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料