ニュース

Twitterで最新情報を配信しています @BFrance_Japan

業種別 ニュース検索

検索

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 日本事務所

仏領レユニオン島のアウトドアスポーツ「グラン・レイド」主催団体来日

Chihiro AIKAWA - 15-juin-2018 09:53:38

      仏領レユニオン島で開催される人気アウトドアスポーツ 「グラン・レイド」主催団体 グラン・レイド協会が来日 7 月 4 日~ 6 日     来る7月4日~6日、仏領レユニオン島で毎年開催されている トレイルランニング(未舗装の山野をフィールドとする中・長距離レース)「グラン・レイド」の主催団体である「グラン・レイド協会」が来日し、スポーツ関連の合同商談会 “ French Japan Sport Days ”に参加します。   今回はグラン・レイド協会会長ロベール・シコー( Robert CHICAUD )および同事務局長フレデリック・ベナール( Frederick BENARD )が、 協会のコミュニケーションおよびイベントパートナーとのリレーションシップを担当するイロップ・スポーツ社を伴って来日し、日本のトレイルランニング主催者等とのコラボレーションに向けたミーティングを行います。   グラン・レイドとは グラン・レイドとは毎年 10 月にインド洋に浮かぶ仏領レユニオン島で開催される トレイルランニングレースです。 中でも最も歴史ある「ディアゴナル・デ・フー」(愚か者たちの対角線)と呼ばれるレースは 170 キロメートル以上、累積標高差 10,000 メートル以上のコースからなる、世界で最も過酷なレースのひとつとして知られています。   コースは南部のサン・ピエールを出発点とし、島を対角線上に横切り、北部サン・ドニのゴールへと向かいます。参加ランナーは、ラ・フルネーズ火山や、ユネスコ世界遺産の圏谷群、希少な原生林などレユニオン島にきわめて特徴的な自然の中を駆け抜けます。   ディアゴナル・デ・フーはスポーツであるにとどまらず、レユニオン島の生活そのものに根差した、いわばレユニオン島のツール・ド・フランスのような存在です。数千人の観客が沿道からランナーに声援を送り、大会3日間の間、限界に挑む 2500 人のクレイジーなランナーの冒険を島中が見守ります。参加者の国籍は 30 か国近くにのぼり、世界中のメディアがレースの映像を配信しています。日本からの参加者もあり、 2017 年には奥宮俊祐氏が 10 位フィニッシュを果たし、日本人ランナーの最高順位を記録しました。   第 26 回大会は 2018 年 10 月 18 日~ 21 日に開催予定です(申し込みはすでに締め切られました)。 グラン・レイド協会とは ( Association Le Grand Raid ) 26 年前からレユニオン島でグラン・レイドを主催。多数の地元ボランティアの協力のもと、安全性の高い、環境に配慮したコース運営を行っています。 公式サイト: www.grandraid-reunion.com   イロップ・スポーツ社とは グラン・レイド協会のコミュニケーションおよびイベントパートナーとのリレーションシップを担当する仏領レユニオン島の 1999 年創業の企業。自社でもレユニオン島で開催される数々のトレイルランニングを主催し、「トロピカ・ダング」レースのような革新的なコンセプトのレースを企画しています。   このプレスリリースに関するお問い合わせ先 フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 広報室 Mail : Presse.JP@businessfrance.fr   グラン・レイド協会のお問合せ先 Tel : +262 (0)2 62 20 32 00 Mail : info@grandraid-reunion.com 168 rue du Général de Gaulle 97400 Saint Denis – Ile de la Réunion            

French Tech Summit in Tokyo フレンチテックサミット東京

Asako MATSUKI - 12-juin-2018 04:35:19

6月26日(火)フレンチテック東京は渋谷EDGEof(エッジオブ)との共催により、フレンチテックサミット東京 ( French Tech Summit in Tokyo) を開催します。日仏のスタートアップエコシステムにかかわるメンバーが “Why Choose France ? ”(なぜ「フランス」なの?) をテーマにパネルディカッションを行います。 日本のスタートアップや投資企業で、フランスのスタートアップエコシステムや French Tech Ticket , French Tech Visa などのサポートシステム、フランスのテクノロジーに興味がある方、または在日フランス企業や起業家で、日本のイノベーションエコシステムのメンバーに会いたい方、フランスのテクノロジーをプロモーションしたい方、日本にいるフランスの投資家で、フランスやヨーロッパに興味のある日本のスタートアップに会いたい方、フレンチテック東京のメンバーと直接対話できるチャンスです。奮ってのご参加お待ちしております! 日時: 6月26日(火)18:30-21:00 (開場18:00) 会場: EDGEof 2Fおよび5F (渋谷区神南1-11-3) 【プログラム】 18:30-19:30 パネルディカッション“Why Choose France ?”(日英通訳付カクテルパーティーあり)会場2F パネリスト •Mr Tetsu NAKAJIMA, Chief Investment Officer,  Mistletoe •Ms Rui YAMAMOTO, CEO Office Manager,  Triple W •Mr Jean-Dominique FRANCOIS, Representative Director, Hello Tomorrow , •Mr Hiroumi MITANI, CEO & Founder, FutuRocket Co ,  •Mr Alex Taisuke ODAJIMA, Co-CEO, EDGEof , 18:30-21:00  “フレンチテックエキシビジョン” (カクテルパーティーあり)会場5F 以下の在日フランス企業・団体がイノベーションに関する展示を行います •起業家やスタートアップ( Secure-IC , Next Level Asia , Locarise , Magency , Me-Fie , Devialet , HirePlanner , LeWagon ) • CEA Tech (フランスの国立研究機関) •在日フランス企業( Orange , Bouygues Asia , WeAre Pacific …) • 在日フランス商工会議所 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所 参加申し込み: peatixサイトより直接お申込み下さい⇒  http://frenchtechsummitintokyo.peatix.com  定員: 200名(定員になり次第締切)

EY欧州魅力度調査で裏付けられた投資先としてのフランス

Asako MATSUKI - 12-juin-2018 03:18:05

アーンスト・アンド・ヤング(EY)は6/11、投資先としての欧州魅力度調査結果を発表した。2003年から実施している本調査によると、フランスは投資企業にとって欧州で魅力的な投資先であることが裏付けられた。具体的には、2017年、フランスは1019件の投資プロジェクトを受け入れ、投資先国として欧州第3位を維持、対2016年比で31%増を打ち出し、過去10年来の好結果を記録した。雇用維持・創出数でみても前年比48%増とポジティブなデータがみられた。フランスは過去15年において、製造業の投資先として欧州第1位を維持している。2017年、研究開発投資プロジェックトの受け入れでは欧州第3位、統括拠点(HQ)などの意思決定機関の受け入れでは欧州第2位であった。 © 2018 Ernst & Young Advisory. 投資先都市としてパリは1位に選ばれ、パリがロンドンを上回ったのは初めてである。2位のロンドンにベルリンとフランクフルトが続いた。 フランスに進出している投資企業のうち81%が、自身が行った対仏投資に満足している(2016年比19ポイント増)。EYの欧州魅力度調査の結果は、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスが4月に発表した 「フランス経済の国際化:2017年対仏直接投資結果」のデータ を裏付けており、対仏投資が増加した要因として、英国のEU離脱やマクロン政権の推し進める改革が寄与したとレポートは伝えている。 © 2018 Ernst & Young Advisory.   EYのレポート原文はこちら(仏語)

モバイル診断/患者モニタリング・ソリューションのリーディング企業 バイオセレニティ(BioSerenity)来日

Kaori SUENAGA - 24-mai-2018 08:25:47

    在日フランス大使館貿易投資庁 プレスリリース No.662246   2018 年 5 月 24 日 モバイル診断 / 患者モニタリング ・ ソリューションのリーディング企業 フランスのバイオセレニティ ( BioSerenity ) 来日 French Tech Tour   6 月 11 日~ 13 日   フランスのバイオセレニティ社( BioSerenity 、本社パリ) はモバイル診断および患者モニタリング用ソリューションを開発する研究開発型スタートアップ企業です。グローバルに大規模大学病院と連携し、急成長を遂げた同社が、日本進出を図ります。   バイオセレニティ社は、生体センサーを搭載したウェアラブルデバイスとモバイルアプリケーション、 AI を使った専門家用プラットフォームを組み合わせ、特定の病気に対する診断のスピードアップ、フォローアップ支援および治療適正化のソリューションを提供しています。現在、てんかん、心疾患、妊婦のモニタリング、 泌尿器および睡眠障害という 5 つの分野にフォーカスし、以下のような製品を展開しています。   - ウェアラブル EEG ポリグラフ(てんかん患者用) - ウェアラブル 12 誘導 ECG (心疾患モニタリング及び診断用)⇒ 写真右 - 胎児の ECG 、子宮収縮の EMG モニタリングソリューション - デジタルバイオマーカーの自動識別用の AI を使ったクラウドプラットフォーム - ウェアラブル睡眠ポリグラフ   バイオセレニティ社は、製薬会社と協力的なビジネスモデルの構築に成功しています。こうした製薬会社とのパートナーシップは、ハードウェアからスマートフォンアプリ、メディカル・クラウド、 AI を使った自動データ分析までを網羅した、コンプリートな技術ソリューションの創出をベースとしており、製薬各社が得意とする病理分野を中心に展開しています。    こうした製薬会社のほか、欧州を中心とした 75 の病院、また産科および睡眠障害に関してはパリ公立病院連合 AP-HP へソリューションを提供しています。   Figure 2 BIOSERENITY © 在宅での記録を可能にするウェアラブルシステム~患者と交信するためのアプリ (eCOA) ~ AI アシストを使った専門家用システム。目的は可能な限り素早く適正な治療に到達すること。   バイオセレニティの創設者でもあるピエール・フルワン CEO は、同社の成功はいくつもの要素の組み合わせにあると考えています。 「多くのスタートアップ企業は単一のテクノロジーにフォーカスしているのに対し、弊社はデータ取得から医学的な分析に至るまで、ソリューション・ベースのアプローチを行っています。バイオセレニティがこの分野における医学の進歩を生むことのできる企業のひとつに数えられているのも、こうした理由によるものです。すでに重要な知財ポートフォリオを開発していること、大きなエコシステムと協働する一流チームを抱えていることも挙げられます。また、パリのラ・ピティエ ⁼ サルペトリエール病院内の ICM – フランス脳脊髄研究所( http://www.icm-institute.org ) という環境で誕生してたことから、私たちの臨床上の課題に対する深い理解は、パートナーの製薬企業からも高く評価されています。バイオセレニティ社は、このほど、泌尿器モニタリング・ソリューションの開発において、ピエールファーブルと大きな契約を交わしました。」   バイオセレニティ( BioSerenity )社について 欧州最大にして最古の病院のひとつであるラ・ピティエ ⁼ サルペトリエール病院の ICM – フランス脳脊髄研究所で 2014 年に設立。 ICM と人工知能ラボを共有。従業員 90 名以上。病院内のパートナーや研究ネットワークおよび製薬産業との連携を糧に、急速に、遠隔モニタリング用スマートメディカルソリューションのテクノロジーリーダーの一社に成長しました。 フランス、中国、アメリカに拠点を構えています。   詳細は企業ウェブサイトをご覧ください。 www.bioserenity.com    企業お問合せ先 : corporate@bioserenity.com  

オルラーヌパリJP 6月からのニューフェイス

Kaori SUENAGA - 24-mai-2018 08:01:05

    在日フランス大使館貿易投資庁 プレスリリース No.662838   2018 年 5 月 23 日 6 月からのニューフェイス ☆新製品 エマルションエクラ ☆阪神梅田本店リフレッシュオープン ☆神戸ポートピアホテル”オルラーヌ サロン・ド・ボーテ” リフレッシュオープン ☆ Facebook ローンチ & ギフトキャンペーン! ☆日本法人設立後、 ジャンルカ・ジローディ社長が初来日   日本でオルラーヌ・パリ ブランドを展開する Orlane Paris JP が始動して約半年。 6 月からはいよいよ様々なニューフェイスが登場します。この機会に、代表取締役社長ジャンルカ・ジローディが Orlane Paris JP 設立後、初めて来日します。   6 月 1 日(金)エマルションエクラ 新発売 50 m l ボトル 価格 14,000 円(税抜き) 環境ダメージから肌を守る”エクラプログラム”に乳液が新登場。ストレス、大気汚染、過密スケジュール…。過酷な日々の中、多くの現代女性の肌はエネルギーを消耗し、くすんだ * 印象へと変わっていきます。エマルションエクラは肌に素早く吸収される、軽い感触のテクスチャー。滞りがちな肌のコンディションを健やかに整え、明るく艶やかな印象に導きます。 * 乾燥やキメの乱れからくるくすみのこと     6 月 1 日(金)阪神梅田本店 リフレッシュオープン 阪神梅田本店建て替え一期棟にて、新しいオルラーヌコーナーが誕生。オープン記念として、 6 月 1 日~ 30 日の間、エイジングケアの集大成として大人気の” B21 ”を中心とした特別セットをご用意しています。             6 月2日(土)神戸ポートピアホテル ”オルラーヌ サロン・ド・ボーテ”   リフレッシュオープン 神戸ポートピアホテル内”オルラーヌ サロン・ド・ボーテ”が リフレッシュオープン。ワンランク上の美しさへと導く”スペシャルルーム”が完成しました。 6 月 2 日~ 7 月 30 日までの間、オルラーヌ最高峰”クリーム ロワイヤル プログラム”のスペシャルトリートメントコースを記念価格でご提供します。是非この機会にご体感ください。   詳しい情報は Orlane Paris JP の ホームページ をご参照ください。   6 月 1 日(金) ”Orlane Japan” Facebook ローンチ キャンペーン実施 同じく 6 月 1 日に” Orlane Japan ” Facebook ページがスタートします。キャンペーン期間中に”フォロワー / 友達” になっていただくと、抽選で新製品エマルションエクラが 3 名様に当たります。これからも、定期的に様々なギフトが当たるキャンペーンを開催していきます。   「 B21 を始め、エイジングケア研究をリードしてきたオルラーヌは、クリームの種類が他社より多いだけでなく、品質には絶対的な自信があります。 これからは、モノからコトの時代。パリ・インスティチュートで考案された、良質な施術を日本でもご提供できるよう、サロン数を増やし強化していきます。 是非、サロンで体感していただき、ホームケアで相乗効果を上げ、お肌の維持をライフスタイルの一部にしていただければと思います。」 代表取締役社長ジャンルカ・ジローディ   Orlane Paris JP 設立後、ジローディが初来日いたします。 6 月 1 日~ 7 日の間、インタビューをお受けいたします。 ご要望の方は、マーケティング・ PR ディレクター、 金納 までご連絡ください。   Orlane Paris JP 株式会社 東京都港区東麻布 1 丁目 23-5   PMC ビル 2 階 TEL : 03-5544-8922   マーケティング・ PR ディレクター:金納ななえ Email : kinno.nana@orlane-paris.jp TEL : 090-3916-2462    

スタートアップイベント Viva Technology 2018 いよいよ開幕

Asako MATSUKI - 23-mai-2018 08:39:02

  フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、24~26日、パリで開催される欧州最大級を誇るスタートアップ関連の展示会 Viva Technology で様々なワークショップやカンファレンスなどのプログラムを開催します。24日、パスカル・カニ フランス貿易投資庁-ビジネスフランス取締役会議長による、仏スタートアップの海外展開についての講演、海外VCと仏スタートアップとのミーティングなどを通して、海外メディアや業界が注目するフランス・テック業界のエコシステムの強みをご紹介します。3日間で30にのぼるカンファレンスが予定されており、#1000Startups や #LetsGoFranceなどのピッチコンテストで受賞した40社のスタートアップ、フランスの対外輸出・対内投資をサポートするパートナー15団体らが一堂に会します。クリーンテック、ブロックチェーン、AgTech(農業xテクノロジー)に至るまで様々な分野において海外で活躍するスタートアップのデモを見学する貴重な機会です。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、 -フランスのスタートアップの海外展開を支援、プロジェクト具体化へ向けてサポート -フレンチテック企業を通して、フランス全体に新しいマインドを広める -新しいテクノロジーを求める海外投資企業・団体とフランスのスタートアップをつなぐ という目標を掲げ、パートナーである、スタートアップエコシステム支援団体とともに、D38スタンドで企業やスタートアップ、地方自治体からの参加者をお待ちしています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランスが開催するプログラム詳細はこちら(英語)

オロリア社、米陸軍への人員救助装置供給で3,400万ドルの契約が成立

Chihiro AIKAWA - 15-mai-2018 09:55:17

    オロリア社   米陸軍への人員救助装置供給で   3,400 万ドルの契約が成立   画期的なビーコン位置情報で兵士の生存率を向上                             レジリエントなポジショニング/ナビゲーション/タイミング( PNT )ソリューションの世界的リーダーであるオロリア社は、本日子会社のマクマード社と米陸軍が人員救助装置( PRD )の製造に関する 33,986,800 ドルの契約を締結したことを発表しました。この PRD はデュアルモードの MIL-SPEC パーソナルロケータービーコンで、米陸軍の人員救助サポートシステム( PRSS )に組み込まれます。オープンな信号とセキュアな信号の両方(訓練/戦闘デュアルモード)の送信が可能で、兵士が孤立、行方不明、拘束された時、あるいは捕虜になった場合に警報で通知します。   この画期的な位置確認装置は、困難な状況に陥った兵士の救出作戦をセキュアな拡張機能によって最適化し、成功に導きます。軍事規格および軍事仕様対応の設計で、さらに高精度で小型・軽量・低消費電力( SWaP )な条件に対応します。   オロリア社 CEO ジャン = イヴ・クルトワは次のように述べています。「米軍戦闘員の命を守る重要な位置確認装置のサプライヤーに選ばれたことは大変光栄であり、誇りに思います。人員救助行動に簡単に組み込むことができる PRD は、戦闘捜索救難( C-SAR )システムや戦闘地に展開した兵士のためのその他の Assured PNT アプリケーション向けの、堅牢で小型の新しいオロリア PNT プラットフォームをベースとします。今回の契約は、 2016 年のアメリカ沿岸警備隊からの 16,000 基のパーソナルロケータービーコン FastFind 220 の受注に続くものです。まさにオロリア社のレジリエントなポジショニング/ナビゲーション/タイミング分野における世界的なリーダーシップを証するものと言えるでしょう」   人員救助サポートシステムの人員救助装置に関する契約は、 2022 年 3 月 6 日を履行期限として、アラバマ州ハンツビルのレッドストーン兵器廠アメリカ陸軍航空部隊戦闘員製品管理部を代表するメリーランド州アバディーン性能試験場のアメリカ陸軍契約司令部から受注しました。   オロリア社について オロリア社は、クリティカル、遠隔、ハイリスクな業務の信頼性、パフォーマンス、安全性を高めるレジリエントなポジショニング/ナビゲーション/タイミング( PNT )ソリューションの世界的リーダーです。政府、海運、航空、企業向けアプリケーションの専門知識による実質的にフェールセイフの GPS/GNSS および PNT 製品やソリューションによって、お客様の最大のミッションクリティカルなニーズに対応します。オロリア社はフランスの欧州本社のほか、世界 100 か国以上の拠点で事業を展開しています。 www.orolia.com   プレスコンタクト フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランス 東京事務所 広報室 Mail : Presse.JP@businessfrance.fr    

貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料