ニュース

Instagram ➡ @businessfrance_japan  Facebook ➡ @BusinessFranceJP

業種別 ニュース検索

検索

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 日本事務所

French Beauty Tour フランス化粧品展示会

Kaori SUENAGA - 18-nov.-2020 09:19:54

    在日フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランスでは、例年、開催しておりますフランス化粧品商談会を、今年は展示会形式で開催いたします。今年も、日本進出を掲げるフレッシュなブランドをご紹介いたします。   会期: 2020 年 12 月 10 日 ( 木 ) ~ 11 日 ( 金 )10 時~ 17 時 会場:在日フランス大使館 〒 106-8514  東京都港区南麻布 4-11-44   参加予定ブランド: -         CHABAUD (シャボー):香水の都グラースで製造の 100 % Made In France 、独自の世界観を香りで表現し、感情を目覚めさせる香水とホームフレグランス。 -         EX NIHILO イクス・ニイロ・パリ:ヘイリー・ボールドウィン、ジャスティン・ビーバー、ドレイクと言ったセレブも愛用する、アバンギャルドを掲げた高級香水メゾン。 -         Jacadi (ジャカディ):同名のキッズファッションブランドのコスメラインで、赤ちゃんの敏感な肌にも使用できるよう、ナチュラル成分を配合したフレンチコスメ。 -         mawena (マウェナ):何世紀にもわたりマヤの女性達が使用してきたナチュラルな成分、ミモザ・テヌイフローラをベースとした本物志向のオーガニックコスメ。 -         LUXEOL リュクセオル及び ANACA3 アナカ3: LUXEOL はフランス第二位のヘアケアブランド。育毛促進のサプリメントは « victoire de la beauté 2019-2020 » 受賞。 ANACA3 はダイエットサプリやスリミングジェルのブランド。 -         oOlution (オーリューション):環境と健康に配慮したコスメを推奨する組織 Slow Cosmétique 認定。豊富なラインナップのフランス製オーガニック&ビーガンコスメ。 -         PAYOT (パイヨ): 1920 年にフランス人の女医 Nadia Payot が立ち上げ、今年 100 周年を迎える、小売り向けスキンケア及び業務用スキンケア&ボディケアブランド。   詳細はこちらの カタログ をご覧ください。   今回は商品の展示、タッチアップのみで、メーカーの来日はございません。   【参加方法】 コスメ業界関係者限定の展示会です。参加ご希望の方は、 11 月 30 日までに こちら よりお申込みください。 日時を 第三希望 までご記入いただき、ご希望の日時の中で調整の上、ご来館いただくお時間を改めてご提案させていただきます。   新型コロナウイルス感染症予防対策として、定員の限定、入館管理を徹底させていただいております。 ご希望の時間枠が定員に達した場合、あるいは感染症予防対策によって、ご参加いただけない場合もございますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 新型コロナウイルス感染症予防対策に関しては カタログ の 2 ページ目をご覧ください。   主催 在日フランス大使館 貿易投資庁 ビジネスフランス 担当:椎名 Tel : 03-5798-6118   E-mail : mikako.shiina@businessfrance.fr  

オルラーヌパリの新製品 B21 エクストラオーディネール オイル

Kaori SUENAGA - 18-nov.-2020 02:51:58

  オルラーヌパリの新製品 『 B21 エクストラオーディネール』 から待望の“スキンオイル”が誕生 B21 エクストラオーディネール オイル 2020 年 12 月 1 日(火)発売   エイジングケアの先駆者であるオルラーヌ パリから、待望のスキンオイルが誕生しました。この 新製品“ B21 エクストラオーディネール オイル” は、オルラーヌのベストセラー・プログラム“ B21 エクストラオーディネール ”に最新アイテムとして加わります。乾燥・温度差といった気候やストレスなど、過酷な環境の中で過ごすことが多い中で、さらに特別なケアを求めるお客様の声に応えて開発されました。いつものフェイスケアにプラスして、また手や爪、髪などのトリートメントオイルとしてもマルチにご使用いただけます。 12 月 1 日(火)新発売  B21 エクストラオーディネール オイル <スキンオイル> 30 m l  本体価格 30,000 円   オルラーヌの“ B21 エクストラオーディネール”プログラムは、衰えた細胞の機能をリセットする 「ユース・リセット」 をテーマに掲げて開発されました。この新製品では、 B21 プロブラム独自の共通成分、 21 種のアミノ酸を含む「ペールアイリス葉細胞エキス」に加えて、「アラリアオイル」、さらに厳選した「4種の植物オイル」が配合されています。天然由来の有用成分が肌を豊富な栄養で満たし、修復、再生、保護、そしてさらなる輝きへと導きます。 シルクのように肌なじみがよく、オイルであることを感じさせないかのようなテクスチャーで、心地よくお使いいただけます。 上品で繊細なフローラルの香りは、スキンケアタイムを癒しのひとときに誘います。         SHAPE   \* MERGEFORMAT ペールアイリス葉細胞エキス・ アラリアオイルと 4 種類の植物オイルをブレンド   【主成分】   “ ペールアイリス葉細胞エキス ” ( イリスパリダ葉細胞エキス - 保湿成分) は、“ B21 エクストラオーディネール”プログラムのアイコニックな主要成分。バイオ技術を駆使して独自の方法で抽出した 21 種のアミノ酸を含みます。   ➡ハリ・弾力・潤いのある、若々しくなめらかで引き締まった肌へ   アラリアオイル (アラリアエスクレンタエキス - 保湿成分) は、フランスブルターニュ地方に生育する抗酸化力の高い海藻から抽出されたオイル。   4種の植物オイル (コリアンダー種子油、サフラワー油、アボガド油、ホホバ種子油 - 整肌・保湿成分) の相乗効果を狙った独自のブレンド。   ➡栄養を補給し、肌の柔軟性・保護力を高め、 しなやかで弾力のある、ふっくらとした肌へ       【使用法】 朝・夜、化粧水で整えた肌に2~3滴を手のひらにとり、目もとを避けて顔・首になじませるか、美容液またはクリーム * に混ぜて使用します。 爪や髪にも、またボディケア製品 * に混ぜても使用できます。  * オルラーヌ製品   B21 エクストラオーディネール オイルは、 オルラーヌ直営店および全国のオルラーヌ取扱店 にて販売いたします。   【 オルラーヌパリについて 】 1947 年にフランスで誕生したオルラーヌはエイジングケアの先駆者です。高級百貨店、小売店、サロン(フランス、イタリア、ロシア、米国、カナダ、メキシコ、中国)との独占的なパートナーシップを通して、世界の最も重要なスキンケア市場において確固たる地位を確立してきました。日本では、 2017 年 12 月に子会社 ORLANE PARIS JP 株式会社を設立。 https://www.orlane-paris.jp/   お客様からのお問合せ先: Orlane Paris JP 株式会社 東京都港区東麻布 1 丁目 23-5   PMC ビル 2 階 TEL : 03-5544-8922   プレスコンタクト: フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランス 東京事務所 末永かおり(プレス担当) Email : kaori.suenaga@businessfrance.fr TEL : 03-5798-6128

フレンチテックツアー 東京&ソウル 2020 初のオンライン開催

Asako - 17-nov.-2020 03:07:57

フランス貿易投資庁- ビジネスフランスは、日本では9回目となるフレンチテックツアーを、 フレンチテック東京事務所  、 ソウル事務所  の協力のもと、初のバーチャルツアーとして10月末から12月までオンライン開催します。フレンチテックツアーは、フランス政府によるスタートアップ支援の一環として、スタートアップの海外展開を促進させるもので、毎年世界の主要都市で開催されています。このたび北東アジア地域では、AI、ビッグデータ、ブロックチェーン、フィンテック等を専門とするスタートアップが、日本や韓国企業とのパートナーシップを求めて参加します。 コロナ禍で苦境を強いられる中、フランス政府は、スタートアップ企業向けの融資やBPIFrance(フランス公的投資銀行)による中小企業向けの投資ファンドの拡充により、テック企業の活動を後押ししてきました。EYによれば、2020年上半期のベンチャーキャピタル投資件数は360件、投資額は27億ユーロにのぼり、コロナ禍でも勢いは衰えず2019年の好結果に近づきつつあります。政府はこうしたスタートアップの力を復興支援の原動力と捉え、9月にあらたに発表した復興支援では、2022年までにデジタル産業に70億ユーロ、うち37億ユーロをスタートアップ育成に投じると発表しています。 【デジタルフレンチテックツアー参加企業リスト】 BC diploma(BCディプロマ) 教育機関や企業向けに、ブロックチェーンを活用したデジタル学位や証明書を発行するサービスを提供。ブラウザを問わないウェブアプリで、教育機関や修了生が専用URLで証書を閲覧、提示できるシステムを開発。すでに、オタワ大学、ブルゴーニュ大学、パリの老舗ビジネススクールESCP Europe など多くの高等教育機関で採用されている。 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/aSoOR9Srojw" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> Forepass(フォアパス) ビッグデータを利用したエンドツーエンドのマルチクラウドAIアプリケーションプラットフォーム。分析経路やマシンラーニングを自動生成し、メンテナンスやアプリケーションへの反映まで自動完結できる。活用例としては、エネルギー消費効率、指揮系統のデジタル化、不正行為検出によるリスクマネジメント、リアルタイムモニタリング、IoTマネジメント、顧客動向の観測などに活用されている。 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/LkKViKQp_Zc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> Sesamm(シーザム) 資産運用にかかわる情報をビッグデータとAIで収集・分析し、金融商品などの動向を予測するフィンテック企業。2014年設立。120億を超えるデータソースから、自然言語処理(NLP: natural language processing) とマシンラーニング機能により300万超のテキストデータの定期観測を行う。パリ、NY、東京に国外拠点を置き、世界のヘッジファンド、金融機関、アセットマネジメントにサービスを提供。VC(ベンチャーキャピタル)、ビジネスエンジェルより800万ユーロの資金調達を行っている。 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/5flGGAYtWcM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>   Sequeris (セクリ) 空間での動きや形状を認識する、タッチレスセンサーの技術を開発。2012年設立。10cm以内の至近距離から3m離れた動きも認識。スイッチ、センサー式照明など各種コントロールパネルに利用されている。タッチ式コントローラー(キーボード、ボタンスイッチ)やタッチパネル、タッチレス赤外線レーダーに応用。コロナ禍で衛生面を重視する今、3Dタッチレス市場でさらなる商機を狙う。 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/EqFVGPG6PLQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>   Figs Labs (フィグズラブ) ユーザーエクスペリエンス(UX) ユーザーインターフェース(UI)を考えたデジタルデザインを専門とする制作スタジオ。2011年設立。パリと東京で活動。PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、各種専用ターミナルなどのデバイス向けサービス、ユーザーインターフェースのデザインを開発。パリ、サクレー大学の諸大陸間文化研究に係るプラットフォームや宇宙を舞台にした4xストラテジーゲームEndless Space 2のインターフェースデザインを担当。   フレンチテックとは :仏政府が2013年に始動した、起業家、エンジニア、アクセラレータ、公的機関らをつなぐスタートアップコミュニティの活性化と国際化を目指す支援措置。  https://lafrenchtech.com/en/ フレンチテック ツアーとは :  フランス貿易投資庁-ビジネスフランスが国外で展開するスタートアップ支援プログラム。現地企業や業界団体とフランス企業の技術提携を促進。フレンチテック ツアーは、アメリカでの成功を皮切りに2011年より日本で開催され、さらに 韓国(2012)、台湾(2014)へと拡大し、フランスのスタートアップと現地企業のパートナーシップ構築に貢献。 French Tech Tokyo (フレンチテック東京): 世界の主要都市で、フレンチテックのエコシステム形成を目指すフレンチテックハブ。2015年6月にニューヨークで始動した「French Tech NEW YORK CITY」に続き、同年10月「フレンチテック東京」が、当時デジタル担当大臣であったエマニュエル・マクロンによりローンチ。フランス人起業家、日系企業やVC、インキュベーターらが参加し日本のスタートアップコミュニティの活性化を図る。 https://tokyo.lafrenchtech.com/ フランス貿易投資庁-ビジネスフランス: フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展も担う。 世界54カ国に在外事務所を構え、1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供。 https://www.facebook.com/BusinessFranceJP/ 【取材依頼、リリースに関するお問合せ】 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木 TEL03-5798-6149  asako.matsuki@businessfrance.fr

ワインネットオークション専門の仏イデアルワイン 10/9-21特別コレクションの競売を開催

Asako MATSUKI - 08-oct.-2020 08:34:27

ワインネットオークション専門の仏イデアルワイン 10/9(金)~10/21(水)貴重な特別コレクションの競売を開催           わずか10年で集められた最高峰のフランス・イタリア産ヴィンテージワイン1300本を出品 オンライン消費の高まりをうけ、近年の業績も好調な、ヨーロッパ最大のワイン専門ネットオークションを運営するフランスの イデアルワイン(iDealwine) は、このほど10/9(金)~10/21(水)の期間に、特別コレクションのオークションを開催する運びとなりました。この貴重なワインコレクションは、わずか10年足らずで集められたフランス、イタリアの最高銘柄のワインです。 フランス、イタリアの最高峰のワイン畑 イデアルワインが開催する特別オークション「コレクションパルティキュリエール (Collection Particulière) 」では一個人のコレクターより1300本が出品されます。フランス、イタリア最高峰のワイン畑で生まれた高級名柄は、たった1人の鑑定士がわずか10年で造り手やコレクターと出会い集められたコレクションです。出品銘柄例は以下よりご参照下さい: フランス  ブルゴーニュ Arnaud Ente アルノー・アント/ Ramonet ラモネ / Coche-Dury コシュ デュリ/ Armand Rousseauアルマン・ルソー/ Dujacデュジャック   シャンパーニュ Anselme Selosse アンセルム・セロス(Blanc de blancsのヴァーティカル・ヴィンテージ・コレクション)   ローヌ Jametジャメ、Jean-Louis Chaveジャン・ルイ・シャーヴ / Emmanuel Reynaud au Château Rayas シャトーラヤスのエマニュエル・レイノー   ロワール Clos Rougeardクロ・ルジャール / Edmond Vatanエドモン・ヴァタン / Didier Dagueneau ディディエ・ダグノー   ナチュラル ワイン Yvon Métrasイヴォン・メトラ/ Ganevatガヌヴァ/ Domaine de l’Angloreラングロール/ Hervé Souhautエルヴェ・スオー   イタリア   ピエモンテ Bruno Giacosaブルーノ・ジャコーザ, Rinaldiリナルディ, Giacomo Conternoジャコモ・コンテルノ のBaroloバローロ/ Dolcetto d’Accomassoアッコマッソ ドルチェット / Langhe de Burlotto ブルロット ランゲ/ Barbaresco de Roagna ロアーニャ バルバレスコ/ Montepulciano de Vietti ヴィエッティ モンテプルチアーノ   フリウリ Miani ミアーニ   トスカーナ Brunello di montalcino ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ/ Azienda Agricola Cerbaiona アジエンダ アグリコーラチェルバイオーナ ※いずれもカーヴで年月を経た、最高峰の銘柄のヴィンテージです。 愉しみのため、2段階を経てコレクション いかにしてオーナーは、この宝の山のようなコレクションを短期間で収集できたのでしょうか。オーナーはブルゴーニュ出身で地元に根差して活動を続け、今やアクセス困難と称されるドメーヌと割り当ての交渉を行ってきました。また、自身のコレクションの一部をピエモンテワインの愛好家と交換するなどしてコレクションの充実を図ってきました。 理想的な条件で補完されたワインセラー コレクターはパリで定評のある保管庫でワインを管理しており、保存状態は極めて良好です。イタリア産ワインについては湿度・温度を一定に保つシステムが完備されたワインセラーで保存されていました。 イデアルワインのオークションサイト にて、10/9~21の期間にオークションを開催します。参加にはイデアルワインのサイトでの事前登録によるアカウント作成が必要です。 販売商品はこちら iDealwineについて 欧州(パリ、ボルドー)とアジア(香港)を拠点に活動し、ワインのネット販売・転売、グラン・クリュの格付けを行う。2019年のオークションと直販の販売実績は2800万ユーロ (約3億4866万円、対前年比23%増)。欧州最大規模のオークションを運営。直販でも幅広いセレクションのワインを取り扱い、レアワインのラインナップを充実させている(オークション品を除く)。約600にのぼるドメーヌとの取引、個人コレクターとの売買により、定期的に新商品を入荷、品目の充実を図る。55万人のワイン愛好家が登録し、購入、転売によりワインセラー管理。世界60カ国へ輸出。IWA (International Wine Auction)、ネゴシアンLMGV Bordeaux、パリのワインバー228 Litresをネットワークに加え、販促を行っている。 PR担当Mrs Orlaith Moore  Email: o.moore@idealwine.com Tel: +33 97 261 9553  www.idealwine.com 【本リリースに関するお問合せ】 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木TEL03-5798-6149 

仏バイオテクノロジー企業、バイオジャパン初のオンライン参加

Asako MATSUKI - 06-oct.-2020 03:36:06

フランス貿易投資庁- ビジネスフランスによる支援のもと、仏バイオ企業14社が10月14~16日、アジア最大級のバイオ展示会「 BioJapan2020 」のオンライン・パートナリングイベントに参加し、日仏ビジネス交流を促進します。 フランスは現在、1700社を超えるヘルステック企業を擁しており、このうちバイオテクノロジー企業は720社を数え、毎年新たに60社のバイオ企業が設立されるなど起業も活発です。特にスタートアップ向けの措置や資金調達など公的支援も手厚く、医療・ヘルスケア業界では6つの産業クラスターが企業活動を支援、2018年、2億8400万ユーロがライフサイエンス産業の支援に投じられています。 【参加企業の詳細はこちら】     ALSACHIM (アルザシム) BioValleyメンバー企業    2005年創業。バイオ分析研究に有用な安定同位体標識化合物(13C、15N、2H 由来)、ビルディングブロック、医薬品有効成分 (API)、代謝物を提供。医療機関やバイオ分析研究所の定型業務を担う治療薬物モニタリング (TDM)測定機器の開発も行う。 2017より島津製作所のグループ会社。 新型コロナウイルスの治療薬候補であるレムデシビル、ファビピラビルなど6つの既存薬に対応する安定同位体試薬の開発を行う。   Biomeostasis (ビオメオスタシス) Eurobiomedメンバー企業   2010年創業。代謝性、消化器系疾患領域における生体実験を行う、前臨床試験のCRO。肥満、過食、サルコペニア(加齢による筋肉量・筋力の低下)、悪液質、食物アレルギー、便秘、IBD(炎症性腸疾患)、潰瘍性大腸炎などに作用する製品の効果や作用機序を調査する生体内研究を受託。インビボ 薬効薬理試験や、代謝・GI値改善に向けたヘルスケア製品の効能や作用機序を解読する組織学、オミックス情報を提供。   CALIXAR (キャリクサール) Lyon Biopoleメンバー企業 2011年創業。製薬・バイオ企業、研究機関向けに、膜タンパク質(Gタンパク質共役型受容体(GPCR)、イオンチャネル、輸送体、受容体、アンカー、ウイルスタンパク質)の構造と機能を保存しつつ、抗体、新ワクチン、構造ベース創薬やHTSアッセイを開発するソリューションを提供。9名のPhDを含む15人の名のスタッフが膜タンパク質のイノベーション開発に従事。   CapEval Pharma (キャップエヴァルファルマ) Lyon Biopoleメンバー企業 2010年、オリヴィエ・ロジェ 獣医学博士・ERTによって創設。安全性試験、毒性試験、薬理学、眼科、ADME試験、PK試験など薬物動態、品質保証、CMC薬事、コンプライアンス、などの前臨床治験における創薬コンサルティングサービスを行う。またデューデリジェンス査定、動物用医薬品、化粧品、農薬、化学、研修などの専門事業を行う。創薬の開発から商品化に向けた、プロジェクトにつき最適な方法について、科学的見地からアドバイスを行う。バイオテクノロジー、医薬、CRO業界における治験や開発などのアウトソーシングマネジメントサービスを行う。   ETAP-Lab (エタップラブ) BioValleyメンバー企業 製薬・食品業界向けに、科学専門的知識のアドバイスは勿論、薬理研究の前臨床サービスを提供する独立系CRO。医薬品や機能性食品の研究機関に対し、マウスを用いた病理と毒性試験のINVIVOモデルを提供。1991年の創業以来、げっ歯類を用いた疾患モデルの深い専門知識を有しを深め、げっ歯類の生物時計や自然行動を尊重した、付加価値のある橋渡し研究モデルを提案。すべての研究モデルはカスタマイズ可能で、要望に応じ特徴や仕様を変更可能。   Neuroservices (ニューロセルヴィス) Eurobiomedメンバー企業 心臓電気生理学的検査(急性脳スライス、脊髄スライス、培養ニューロン、ヒトの脳スライス、iPS 細胞由来神経細胞など)に基づく、薬効薬理試験の受託企業。測定(アッセイ)は、マルチ電極アレイ(MEA)やパッチクランプ法で補完。 中枢神経・疼通領域において、創薬開発の初期の段階、リード化合物の探索・最適化や、作用機序など前臨床試験を支援。 遺伝子操作されたげっ歯類のスライス標本への電気生理学的検査を行い、あらゆる化合物の中枢神経への安全性、毒性試験を取り扱う。   Synap Cell (シナプ・セル) Lyon Biopole メンバー企業  臨床関連モデルの脳波(EEG)バイオマーカーを用いて、脳疾患の治療薬開発を受託するCRO。前臨床試験におけるインビボ 試験での偏りのない確実なエンドポイントを提案。定量的な薬物脳波学に基づくメソッドにより、臨床試験実施計画書(治験プロトコル)に沿ったトランスレーショナルな脳疾患モデルに対する薬効の長期モニタリングを行う。用量反応試験、バイオマーカーの特定や調節、疾患修飾に関するバイオアッセイ、疾患モデルの表現型の再現、表現型スクリーニングによるリード化合物選択やバリデーションを提供。てんかん、アルツハイマー病 (AD)、パーキンソン病 (PD)、震え、統合失調症などの情報伝達障害といった神経科学が専門。   Clean cells (クリーン セルズ) Atlanpole Biotherapy メンバー企業 2000年創設。細胞療法、遺伝子療法、ファージ療法において革新的医薬品を開発する企業に幅広いソリューションを提供するバイオテクノロジー企業。ウイルス安全性試験、バイオ医薬品の生物学的安全性試験、GMPに準拠したセルバンク、ウイルスバンク、最先端治療薬を製造。個別化医療の推進に向けた新しい治療法の開発を目指す。   CILcare (シルケア) Medecin/ Eurobiomedメンバー企業 耳科学の臨床サービスを行うCRO。ボストン、パリ、モンペリエにて最先端技術を駆使し耳科学、神経科学を研究、パートナー構築を目指す。薬物動態(PK)、前臨床試験の有効性、GLP適合の耳毒性学などの研究開発を行う。難聴、耳鳴り、耳炎の治療薬の開発を促進する臨床試験サポート、コンサルティングも担う。ターゲット特定からIND(治験薬)までパートナーを緊密にサポート。   CellProthera (セルプロセラ) BioValley Franceメンバー企業 2008年仏ミュールーズにて創業の細胞治療を専門とする医薬バイオテクノロジー企業。自己末梢血幹細胞で疾患や傷で損傷を受けた器官を再生する革新的治療法の開発、登録、マーケティングを行う。CD34陽性幹細胞ProtheraCytes®の注入により急性心筋梗塞(AMI)患者への心筋再生治療を提案。同製品は欧州医薬品庁(EMA)により先端医療医薬品(ATMP)に分類されている。 Medicen Paris Region (メディセン・パリ・レジオン ) パリ、イルドフランス地域圏に拠点を置く、ライフサイエンス、ヘルスケア分野の欧州規模の産業クラスター。2005年に創設。500を超える加盟団体(中小企業、研究機関、大学、病院、地方自治体)が、生体分子を応用したバイオ医療、医用画像 生物学的診断 デジタルヘルスなどバイオテクノロジー医療に特化。 Oncodesign (オンコデザイン)   Medicenメンバー企業 1995年創業のバイオ医薬品企業。独自の高精度医療をベースに医療分野で革新を進める。この技術革新を核とし、病因、発見、実験事業を通して、薬剤の自然耐性や獲得耐性に対する有効なアプローチ、治療、無効例の減少に貢献。大手製薬企業、バイオテクノロジー企業、公的研究機関、投資家と協力し、新薬および新規診断ツールの研究開発を推進。17年に渡り日本のバイオテクや製薬企業と緊密に連携をすすめており、前臨床の薬剤イメージングのアプリケーション、ヒト化免疫系モデル、患者由来異種移植片(PDX)のコレクション等を提供。 各種サービス、パートナーシップ、ライセンスを通じ、さまざまなイノベーションニーズに対応。今回のバイオジャパンには現地パートナーOrioxと参加し、さらなるパートナーシップに臨む。 Transgene (トランスジーン ) France BioValley Lyon Biopole メンバー企業 新免疫療法薬の開発を専門とする臨床段階のバイオテクノロジー企業。疾患と戦う患者の体の免疫反応のメカニズムを利用するアプローチを採択。遺伝子配列(導入遺伝子トランスジーン)をウイルスベクターに導入し、異常細胞を殺滅する武器に変換する免疫療法を開発。他の免疫療法や化学療法とも併用可能。 2018年よりNECと個別化がん免疫療法の共同開発を推進。 YSLAB (イズラブ) Atlanpole Biotherapy メンバー企業 北西ブルターニュ地方のカンペ―ルを拠点に海洋バイオテクノロジーの研究開発を行う。2000年に創業以来、ヘルスケア分野への大きな寄与が期待される海洋生物を資源とする医薬品の研究開発、製造を行う。日常の衛生用品や呼吸器系疾患治療における専門性が証明されており、さまざまな研究結果がアイケア、スキンケア、口腔ケアに生かされいる。海洋生物の多様性、ヒト細胞へのバイオアベイラビリティ(海洋生物利用)に基づいた商品開発を行っている。   フランスのライフサイエンス産業クラスター (バイオテクノロジー、メドテック、デジタルヘルス) 出典:France Biotech, Panorama France Healthtech 2019 【本リリースに関するお問合せ】 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス プレス/広報 松木 TEL03-5798-6149   asako.matsuki@businessfrance.fr

仏Dawex(ダウェックス)社、世界経済フォーラム(WEF)のテクノロジーパイオニアに選出

Asako MATSUKI - 17-juin-2020 04:21:39

仏Dawex(ダウェックス)社、世界経済フォーラム(WEF)のテクノロジーパイオニアに選出 データエコノミーのパイオニアとしてのリーダーシップ、イノベーション、影響力が高く評価され、 第20回「世界経済フォーラム テクノロジーパイオニア」に選出される データ・エクスチェンジのリーディングカンパニーで、最大のデータマーケットプレイスを運営する仏  Dawex Systems ダウェックス・システムズ (以下ダウェックス社) は、2020年6月16日、世界経済フォーラム(WEF)が選出する「テクノロジーパイオニア」にノミネートされ、世界経済フォーラムの グローバルイノベーターズコミュニティ(Global Innovators Community) のメンバーに加わったことを発表しました。Dawex社は、テクノロジーガバナンス、データポリシーに取り組む世界経済フォーラムのワークグループである、 データポリシープラットフォーム に貢献します。その目的は、世界の新しいデータエコノミーにおいて、先見性、相互運用性、信頼性の高いデータポリシーを定義し、発効させていくことで、イノベーションと責任あるデータ利用を促進することです。 テクノロジーパイオニアのメンバーは、2年にわたるプログラムで、新技術やイノベーションの開発、発展、拡張に携わり、ビジネスや社会に大きな影響を与えることになります。テクノロジーパイオニアに指名されたことで、ダウェックス社は、ポリシー策定のメンバー、民間企業のリーダーに加わり、重要なデータポリシーの世界的指針の定義を支援します。 「ダウェックス社が世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアにノミネートされたことを、光栄に思います。データ取引が、今日の世界経済において、中心的な役割を担っていることが証明されました。データポリシー策定のワークグループの一員として、企業や公的機関の間で、容易にデータをやりとりできるデータエコノミーの発展を促す条件を創出する、という重要なミッションが弊社に課せられていることを認識しました」とダウェックス社共同創設者Laurent Lafaye(ロラン・ラファエ)は述べています。 ダウェックス社は、世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアとして、過去にノミネート実績のある、エアバス、グーグル、キックスターター、モジラ、パランティア・テクノロジーズ(Palantir Technologies)、スポティファイ、トランスファーワイズ(TransferWise)、ツイッター、日本企業ではサイバーダイン株式会社などの有名企業と肩を並べることになります。同社は2007年より、データ取引のフレンチテック企業として革新を続けており、データ企業として、初のノミネートを成し遂げました。これまで、世界経済フォーラムの「テクノロジーパイオニア」に選ばれたフランス企業は、わずか8社という、栄誉ある受賞です。 「第20回テクノロジーパイオニアのメンバーにダウェックス社を迎えることを喜ばしく感じています。ダウェックス社とそのパートナーは、世界中で最先端の技術を開発し、そのイノベーションを超えて、世界情勢を改善していくことに大きく貢献しています」グローバルイノベーターズのトップを務めるSusan Nesbitt(スーザン・ネスビット)氏は強調します。 「世界経済フォーラムによるデータポリシープラットフォームの創設は、データ取引の歴史上で後世に語り継がれる功績です。民間企業、公的機関がデータに関するビジネスチャンスを得て、新しいビジネスを開拓することを促進させるでしょう。データ取引はイノベーションを創出し、データの価値を無限大に高め、官民の協働を刷新させるでしょう。そして将来性がある未来を具体化していきます」とDawex社共同創設者、Fabrice Tocco(ファブリス・トッコ)は述べています。 世界経済フォーラムについて 世界経済フォーラム(World Economic Forum)は、官民両セクターの協力を通じて世界情勢の改善に取り組む国際機関です。政界、ビジネス界、および社会におけるその他の主要なリーダーと連携し、世界、地域、産業のアジェンダを形成します。 https://jp.weforum.org/  Dawex社について Dawex社は、データ・エクスチェンジのリーディングカンパニーで、最大のデータマーケットプレイスを運営しています。企業や組織が安全かつ効率的に、コンプライアンスに則って、直接データを取得、販売、共有できるプラットフォームを提供しています。20を超える業界の1万社以上の企業・組織がDawex社のグローバルデータマーケットプレイスとデータエクスチェンジプラットフォーム 技術により、自社のデータ戦略を構築しています。2020年、世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアに選出されました。2015年に設立、本社所在地はフランス、リヨン市。50か国以上でサービスを提供しています。 https://www.dawex.com/ja/     本件に関するお問い合わせ フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 松木|  asako.matsuki@businessfrance.fr

2019年対仏直接投資結果、過去最高を更新

Asako MATSUKI - 03-juin-2020 05:38:26

2020年6月2日、パリにて、フランス対仏投資庁-ビジネスフランスは、2019年の対仏直接投資結果を発表しました。 2019年の対仏直接投資プロジェクトは、対前年比11%増の1468件を達成し、4万人にのぼる雇用創出維持を実現しました。これにより、フランスは欧州で最も魅力ある国として位置づけられました。主な投資出身国は、米国、ドイツ、英国が占めています。日本は、57件の投資プロジェクトを達成し、952人の雇用創出・維持を記録し、主要投資出身国のひとつに数えられます。累計では、現在500社以上の日系企業が、9万8000人を超える従業員を抱えており、欧州における日本の投資受入れ先として、フランスは主要国となっています (INSEE フランス国立統計経済研究所)。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響下においても、対仏直接投資で好結果を打ち出せたことは、外国企業がフランスに信頼を寄せていること、フランスが投資先として魅力ある国で、経済回復の力があり、フランス政府が進める改革が評価されていることの証です。 報告書全文(英語)はこちら プレスリリース データでみる対仏直接投資 2019年 日本の対仏直接投資 2019年  

貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスとは フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展を担います。世界58カ国に在外事務所を構え 1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動、企業向けにサービスを提供しています。 フランス貿易投資庁-ビジネスフランス日本事務所のTwitterアカウントでは最新情報を配信しています!ぜひフォローよろしくお願いいたします!    

もっと読む

Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料
すべての国の一覧