プレスリリース

第一回ボルドー&ボルドーシュペリユールワイン ソムリエコンクール 優勝者発表

Kaori SUENAGA - 08-déc.-2017 04:50:39

        第一回ボルドー&ボルドー・シュペリュールワイン   ソムリエコンクール 2017  決勝   優勝者は…   Concours 2017 de sommellerie au Japon,    avec les vins de Bordeaux et Bordeaux Supérieur         本コンクールには全国から 66 名のソムリエがエントリーし、 5 名のソムリエが 12 月 7 日(木)にフランス大使館 大使公邸で行われた決勝を戦いました。            優勝を飾ったのは、   銀座ロオジエの井黒卓ソムリエ です。   井黒ソムリエには、今後 1 年間、ボルドー&ボルドーシュペリユールワインのアンバサダーとして活躍していただきます。     主催 ボルドー&ボルドー・シュペリュールワイン生産者組合     共催 在日フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス   後援   一般社団法人 日本ソムリエ協会                      協力   ANA フーズ株式会社、ベルジャポン株式会社、株式会社ビゴ東京、   ダノンジャパン株式会社、トップ・トレーディング株式会社、 UCC 上島珈琲株式会社   ワイン王国  

プレスリリース
  食品 酒類

ワイン アルコール 飲料

米ラスベガスCES  フレンチテックパビリオン出展

Chihiro Aikawa - 05-déc.-2017 08:24:04

          米ラスベガス CES 25 社のスタートアップがフレンチテックパビリオンに出展 2018 年 1 月 9 日~ 12 日 ブース番号: Eureka Park   50626   2018 年 1 月 9 日 ( 火 ) ~ 12 日 ( 金 ) 、米ラスベガスにて開催される CES ( International Consumer Electronics Show / 国際家電見本市 ) のフレンチテックパビリオンに出展するスタートアップ 25 社が選出されました。 5 年連続でフランス貿易投資庁 - ビジネスフランスが主催する フレンチテックパビリオン は、エウレカ パーク (Eureka Park) 50626 ブースを中心に展開されます。 この世界が注目する家電見本市 CES には、昨年、世界各国から 17 万人が来場し、 3900 社あまりが出展しました。   専門家からなる審査員によって 100 社以上のフランス企業の中からもっとも有望なスタートアップとして選出された 25 社が、今後のテクノロジーのトレンドを紹介します。 CES は、まさに最新デジタル製品の世界的なショールームです。スタートアップ企業にとって、この展示会に出展することは、メディアに取り上げられるまたとないチャンスです。コネクテッドデバイス、ペットテック、 VR 、 3D アバター、インテリジェントごみ分別ロボット、触感を再現するハプティクススクリーン、ビューティ IoT など…。この CES 2018 では、フランスのスタートアップ各社は、フランス色で彩られた FrenchTech バナーを掲げます。   「 CES に来場するデシジョンメーカーに関心を持っていただけるように、私たちは、実際に国際的な発展が期待でき、また加速的にビジネス展開が可能な、革新的な企業を優先しました。展示会の効果を最大限に享受するために、ラスベガスで展示されるプロトタイプは年内に入手可能なものに限っています。家電を扱うスタートアップにとって、 CES は、こうした企業の世界市場への夢を実現する第一歩なのです。」(ビジネスフランス、フレンチテックパビリオン担当責任者、トマ・ドゥルヴリエ)   前回の CES では、フランスは、アメリカ、中国に次ぐ第 3 の参加国でした。参加スタートアップの企業数では、アメリカに次ぐ第 2 位( 200 社)で、以下のイスラエル、韓国、中国を大きく上回りました。このデータは、フレンチテックの成熟したエコシステムを反映しており、世界中で評価の高いフランスのエンジニアやデザイナー、数学者らの手腕によってもたらされたものです。   以下、ビジネスフランスがフレンチテックパビリオンでサポートする 25 社のスタートアップです。     -   AirNodes ( コネクテッドデバイスをデザイン。スマートミラー Anna を出展 )   -   Aurasens ( 音楽とマッサージを融合した新しいアームチェア )   -   Blade ( クラウドを使ったハイパフォーマンス バーチャル PC サービス Shadow)   -   CamToy ( 留守中の飼い主と愛犬の双方向コミュニケーションを可能にするスマートロボット Laïka)   -   Catspad ( 猫用スマートフード・ウォーターディスペンサー )   -   Caveasy ( 家庭用ワインストック管理アプリケーション )   -   Energy Square ( 置くだけで同時に複数のスマホやタブレットを充電できる導電性ワイヤレス充電パッド )   -   eXsens ( フィットネス、健康 / 医療、ファッション( E コマース)、広告、ゲーム等に応用可能な 3D アバター )   -   Green Creative ( 飲料容器をリアルタイムに分別、圧縮、回収のモニタリングまで行うインテリジェントごみ箱 R3D3)   -   Hap2U ( スクリーン上での新しいタッチインターフェースやユーザーエクスペリエンスを可能にするハプティクス テクノロジー )   -   Shapeheart ( 心拍数を計測するスポーツ用アームバンド )   -   Jagger & Lewis ( 犬用スマート首輪 )   -   Joy ( 幼児が時間の感覚や毎日の習慣を身に着けるためのアイコン表示機能付き子供用スマートウォッチ OCTOPUS)   -   Lancey Energy Storage ( 節電を可能にするバッテリー内蔵ヒーター )   -   Lovebox ( 恋人や家族へのラブメッセージを伝えるためのコネクテッド メッセンジャー・ボックス )   -   MainBot (7-10 歳の子供向け教育用スマートロボット Winky)   -   Miraxess ( スマホをノート PC に換える Book 型エクステンション Mirabook)   -   myBrain Technologies ( ストレスレベルを感知して、状態に合わせた音楽を流すヘッドフォン )   -   R-Pur ( バイク / 自転車ライダー用公害対策マスク )   -   Romy Paris ( ひとりひとりの肌に合わせた基礎化粧品を生成するテクノロジー )   -   Snips (IoT デバイス、自動車、スマートホーム等に組み込み可能な音声アシスタントミドルウェア及びプラットフォーム )   -   Team8 ( 自分だけのスーパーヒーローと、遊びながら身体を鍛える 5-12 歳の子供向けスマートウォッチ )   -   Timescop e ( 観光地で時代を遡った情景を体験することができる設置型 VR ビューワ― )   -   Unistellar ( 光の増幅と AR インターフェースを応用したコンパクトなスマート天体望遠鏡 )   -   Vandelay ( スマホアプリでデータアクセス権管理やファイル転送ができる新世代 USB キー Lokly)   中でも、 CamToy 、 Lancey Energy Storage 、 myBrain Technologies 、 R-Pur 、 Unistellar の 5 社は、 CES Unveiled Paris にて « CES Innovation Award » を受賞しています。 この CES Unveiled は、次の CES で発表されるいくつかのイノベーションを先行してお披露目する公式イベントです。今年の 10 月から 1 月にかけて、パリ - アムステルダム - ニューヨーク - ラスベガスと、ヨーロッパからアメリカまで巡回しています。   また同時に、ビジネスフランスは、約 10 社の若手企業からなる « Family & Friends » と称したデレゲーションを組んでおり、この世界的な家電展示会 CES で総勢 35 社のフランス企業をサポートします。その他にも多くのフランス企業の参加が期待され、前回の 260 社余りを上回る企業がフレンチテックの旗を掲げ、ヨーロッパ最大のデレゲーションを構成することとなるでしょう。   詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。 http://events-export.businessfrance.fr/ces/     CES フレンチテックパビリオン担当者 ( 現地 英語対応 ) : Business France Thomas Delouvrier ( トマ・ドゥルヴリエ ) – thomas.delouvrier@businessfrance.fr   Maxime Sabahec ( マクシム・サバエック ) – maxime.sabahec@businessfrance.fr     このプレスリリースのお問合せ先 フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス  相川 千尋 (広報担当) Mail : Presse.JP@businessfrance.fr  電話 : 03-5798-6127      

プレスリリース
  新技術 イノベーション サービス産業

電子 コンピューター

第一回ボルドー&ボルドー・シュペリュールワイン ソムリエコンクール2017 予選通過者 発表

Kaori SUENAGA - 24-nov.-2017 03:06:10

  第一回ボルドー&ボルドー・シュペリュールワイン ソムリエコンクール 2017  決勝 予選通過者 発表 Concours 2017 de sommellerie au Japon, avec les vins de Bordeaux et Bordeaux Supérieur     本コンクールには全国から 66 名のソムリエがエントリーし、 11 月 17 日 ( 金 ) 、フランス大使館にて予選が開催されました。 厳正な審査の結果、以下 5 名のソムリエが 12 月 7 日(木)の決勝で戦います。   ■  予選通過者 ※五十音順   【決勝開催概要】 日程           12 月 7 日(木) 14 : 30 ~ 17 : 30  決勝(テイスティング、サービス) 18 : 00 ~ 19 : 00  授賞式・レセプションパーティ         ※一般公開はいたしません   会場        在日フランス大使館 大使公邸 東京都港区南麻布 4-11-44     審査員 審査員長             森 覚氏(一般社団法人日本ソムリエ協会常務理事) 審査員                 石田 博氏(一般社団法人日本ソムリエ協会副会長)                                      佐藤 陽一氏(一般社団法人日本ソムリエ協会理事)                             岩田 渉氏(第 8 回全日本最優秀ソムリエコンクール優勝) 特別審査員           カトリーヌ・アルビィ氏 ( ボルドー & ボルドー・シュペリュールワイン生産者組合 プロモーション&コミュニケーション責任者 )     主催 ボルドー&ボルドー・シュペリュールワイン生産者組合             共催 在日フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス           後援   一般社団法人 日本ソムリエ協会       協力 ANA フーズ株式会社、ベルジャポン株式会社、株式会社ビゴ東京、 ダノンジャパン株式会社、トップ・トレーディング株式会社、 UCC 上島珈琲株式会社、 ワイン王国   お問合せ先 BBS ソムリエコンクール 2017 運営事務局 E-mail :bbs@arex-corp.com TEL :03-3560-1289

プレスリリース
  食品 酒類

ワイン アルコール 飲料

オルラーヌ 日本に新会社を設立

Kaori SUENAGA - 17-nov.-2017 02:29:21

  2017 年 11 月 16 日   日本で約 40 年間にわたりオルラーヌ・パリ ブランドの商品を提供してきたオルラーヌ( Orlane SA 本社:パリ)は、新会社 Orlane Paris JP を設立することを発表いたします。代表取締役社長は、フランス本社社長の GianLuca Giraudi (ジャンルカ・ジローディ) が兼務いたします。これによって、ポーラ・オルビスホールディングスとの共同出資による株式会社オルラーヌジャポンの解散後も、引き続き日本市場にオルラーヌ・パリの商品を供給いたします。   オルラーヌは 1947 年にフランスで創業したファミリー企業です。この最高級スキンケアブランドは、製品の品質の高さ、優れた効果、また素晴らしい体験を提供するサロンで、世界中で知られています。   オルラーヌは、高級百貨店、小売店、サロン(フランス、イタリア、ロシア、米国、カナダ、メキシコ、中国)との独占的なパートナーシップを通して、最も重要なスキンケア市場において確固たる国際的地位を確立してきました。   オルラーヌは現在、日本市場での更なる強化を目指しています。これまで通り、最良の販売店およびサロンに焦点を当て、最優先事項であたっていきます。   Orlane Paris JP 株式会社 〒 105-0001  東京都港区虎ノ門 4-1-17  神谷町プライムプレイス 代表取締役社長 : GianLuca Giraudi 日本責任者 : Martial MEYSSIGNAC Email :   mmeyssignac@orlane.fr  (日本語可) TEL : 03-3585-2458  

プレスリリース
  ファッション ライフサイエンス 化粧品

香水 化粧品

第5回鉄道技術展 フランスパビリオン出展

Chihiro Aikawa - 26-oct.-2017 09:46:22

  フ ランス大使館貿易投資庁ビジネスフランスは、タレスグループと日本の商社ジェピコと共同で、 11 月 29 日から 12 月 1 日千葉幕張メッセで開催されるアジア最大の鉄道技術展「第5回鉄道技術展」に 72 m² のフランスパビリオンを出展いたします。この フランスパビリオンにはフランス企業 7 社が出展します。   この展示会への参加はフランス企業にとって、フランスの技術を紹介し、ノウハウを活かし、日本の鉄道関連プロジェクトを発掘し、未来の日本およびアジアのパートナーと 出会うためのまたとない機会です。   日本とフランスは、新幹線や TGV といった 世界が認める先端技術を持つ二大鉄道先進国です。両国の鉄道産業は部品や機械、革新的技術を提供する数多くのサプライヤー企業を持つ巨大な産業です。フランスの鉄道分野の売り上げは約 40億 ユーロで、そのうち 25 %が輸出されています。欧州第二の規模で、 1500 社の企業を抱えており、幾つかの大企業を除けばその大半が中小企業で、車両、信号、メンテナンス、インフラなど全ての分野を網羅しています。   日本企業も今や海外市場に目を向けています。第三国ではフランス企業が日系企業と提携して共同でプロジェクトに参加し、新たにシェアを獲得するという模範的なモデルケースも見られます。   今回出展する7社は、いずれも高い技術力を持ち、鉄道分野で多くの実績を誇る有望なフランス企業です。 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非フランスパビリオンまでお越しいただけますようお願い申し上げます。   参加企業 社名 概要 GRAVOTECH www.gravotech.com 製造段階からメンテナス工程まで、部品単位の2Dコードマーキングによるトレサビリティシステムから、安全でディープなハンディ式マーキング装置まで、最適なマーキングを提案。 YELLOW WINDOW   www.yellowwindow.com 車両の外装、内装から車内やサービスのデザインまで手掛けるデザイン会社。更に駅の信号設備等の設備デザイン、キヨスクスペースのデザイン、鉄道以外のバスや路面電車のデザインも手掛けています。他社と差別化した画期的なデザインを提案します。 CORYS www.corys.com シミュレーションとエンジニアのトレーニングを専門とする企業で、鉄道分野におけるシミュレーターサプライヤーとしては世界最大手。簡素なものから運転室を含めた複合的なシステムまで、様々な運転手のトレーニング用シミュレーションを提案します。 RADIALL www.radiall.com ケーブルやアンテナなど接続ソリューションを専門とする大手企業。鉄道分野のみならず、多くの産業分野で事業を展開。鉄道分野ではすでに日本企業とも取引実績があり、高出力コネクターやモジュラー、サーキュラーなどを供給。 MEGGITT www.meggitt.com 航空機やロケット、ガスタービンなどのように極限の条件において使用される移動センサーや計測・モニタリングシステムを専門とする企業。 SYNTONY www.syntony-gnss.com 100 % ソフトウェアによるナビゲーションとジオロケーションを専門とする企業。鉄道輸送以外にも、航空機、宇宙、防衛産業で事業を展開。トンネルや地下鉄の駅構内で GPS を機能させるユニークなシステムを提案。 SPHEREA   http://www.spherea.com/en エアバスのグループ会社で、航空機産業に長年の経験を持ち、主に試験装置を扱う企業。鉄道システム開発段階用のバーチャル試験装置や生産現場用の試験装置を提案。また車両の運用コストや信頼性を最適にするメンテナンス用試験装置、更には故障を予測し列車全体のメンテナンスコスト削減のためのソリューションを提案します。     第5回鉄道技術展 日時: 2017 年 11 月 29 日(水)~ 12 月 1 日(金) 場所:幕張メッセ 5ホール EO3   https://www.m-messe.co.jp/access/ 公式サイト: http://www.mtij.jp/         プレスの方 ご連絡先   フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス    広報担当  相川 千尋 Presse.JP@businessfrance.fr    

プレスリリース
  インフラ 運輸 重工業

鉄道 都市交通

アルツハイマー病との闘いに革命をもたらす動物モデル

Kaori SUENAGA - 26-oct.-2017 04:24:51

  フランスの研究者グループがアルツハイマー病の治療を可能にする「動物モデル」の開発に成功し、これまで治療不可能とされていたこの病気の治療への道が開かれました。   アルツハイマー病を代表とする「認知症」患者は、2025年には日本で700万人を超えると言われており、5人に1人がこの病気を患うという計算になります。 研究者グループらは、いち早く治療を開始できるように独立し、AgenTというスタートアップ企業を立ち上げます。 AgenTの目的は、現在の診断時期より少なくとも10年早くアルツハイマー病を診断し、治療困難な段階に入る前の早期の段階で治療を開始することにあります。 AgenTは、今後、医薬品業界のために前臨床試験を実施するとともに、ヒトアルツハイマー病の早期血液診断を開発するために独自の研究を進めます。 日本では、大阪に現地担当者を置いており、日本語でのお問合せが可能です。 コンタクト: AgenT 日本マネージャー 多田 智(医学博士) Email: satoru.tada@agent-biotech.com 携帯電話:070-4479-2494 Tel and FAX: 0725-32-1928 詳細は、以下よりプレスリリースをご覧ください。 https://eu.vocuspr.com/ViewAttachment.aspx?EID=AhQ3fWLvhNMBloMmRigS5xoK%2b8RSsOR5aLQV42u764s%3d      

プレスリリース
  ファッション ライフサイエンス 化粧品

バイオテクノロジー 医薬

フレンチテックツアー2017

Kaori SUENAGA - 18-oct.-2017 07:49:14

          FRENCH TECH TOUR フレンチテック ツアー  2017 2017 年 11 月 9 日~ 10 日(ソウル)、 13 日~ 15 日(東京)、 16 日~ 17 日(台北) Orange Fab Asia Fall 2017 Demo Day 11 月 14 日 ( 火 ) 15 時~       フレンチテック ツアー 2017 が、 11 月 9 日から 17 日まで、ソウル、東京 台北を巡り、情報通信分野におけるフランス企業と日・韓・台湾企業とのビジネス・リレーションを目指します。第 7 回目を迎える今回は、フランスから IoT  、 AI 、フィンテック分野などで革新的な技術を持つ 9 社のスタートアップ企業が来日します。   フレンチテック ツアーには、北東アジア市場でのポテンシャルや技術レベルを認められた企業が事前に選出され、参加します。企業の選出は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、サムスンや ASUS といった、日本・韓国・台湾の大手企業をはじめとする各市場ニーズを熟知する専門家パネルが行います。日本の専門家パネルは、前述の株式会社エヌ・ティ・ティ・データのほか、在日フランス企業のブイグアジア、 LM3Labs 、 Next Level Japan その他 IT エキスパートらで構成されています。 詳しくは以下のフレンチテック ツアーサイトから “OUR EXPART PANEL” をご覧ください。 http://events-export.businessfrance.fr/frenchtechtour-asia/   参加フランス企業の大部分にとって、今回のフレンチテックツアーは日本・韓国・台湾でのパートナーシップあるいは製品販売のための最初のステップとなります。同ツアーのメリットは日韓台のリーダー企業や投資家にフランススタートアップの高い技術力を紹介するだけにとどまらず、参入が難しいと言われるこれらの市場へ、ツアー参加企業が実際に進出し、プレゼンスを向上する可能性があるという点です。   今回選出され来日するスタートアップ企業は以下の 9 社です。 フレンチテック ツアー東京 参加企業:(詳細は 参加企業リスト をご覧ください。 ) EDEVICE, GLOBAL EXAM, GO TOUCH VR, IVALUA, KERLINK, PROVE&RUN, QUANTCUBE TECHNOLOGY, SNIPS, TEMPOW   参加フランス企業 9 社 は、Orange Fab Asia Fall 2017 Demo Dayに参加し 、 日本の IT 企業関係者や投資家ら との交流を図ります。   【 Orange Fab Asia Fall 2017 Demo Day 】 ・日時 : 2017 年 11 日 14 日(火) 14:30 開場、 15:00 開始 ~ 21:00 終了、 20:00 頃より懇親会 ・場所 : 弊社オフィス 〒 160-0022 新宿区新宿 3-1-13  京王新宿追分ビル 9F ・参加費用: 無料 ・ 参加のお申し込み:以下のフォームよりご登録ください。   https://goo.gl/forms/6oLr3nbct9asrPSH3   ※席数に限りがございます。満席となった場合には、お申込みを締め切りとさせていただきます。   ・プログラム 15:00  スタートアップ プレゼンテーション(英語) Orange Fab Asia (東京・ソウル・台北) 全 16 社 韓国 G-CCEI アクセラレータープログラム参加チーム 17:20  オーディエンス賞の発表 17:30   French Tech Tour10 社、 France Travel Tech4 社 プレゼンテーション 19:10  スタートアップ ブース展示・デモンストレーション プレゼンテーションをする全社 20:00  懇親会 (ブース展示も並行して行います) 21:00  終了予定        フレンチテック ツアー について フレンチテック ツアーは、在日フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス東京事務所とビジネスフランス ソウル事務所 台湾事務所が主催するフランス企業支援プログラムです。各市場の大手企業を含むエキスパートらが、新たな技術調達先となりそうなフランス企業を選出し、ターゲット市場でビジネスミーティングを展開します。このフレンチテック ツアーは、アメリカ市場での成功をきっかけに、 2011 年以来、毎年日本で開催され、翌 2012 年からは韓国へまた 2014 年からは台湾へと拡大してきました。日本の大手企業とフランスの革新的な企業との出会いを実現し、これまで具体的なビジネス・リレーションへと導いてきました。     「フレンチテック東京」 について スタートアップ企業の経済的価値と雇用創出への貢献を見据えたフランス政府は、 2013 年末、これら企業の発展を支援する「 La French Tech (フレンチテック)」の推進を決定しました。国外では世界のイノベーション先進都市において展開され、フランス企業のこれら都市への進出および外国スタートアップ企業のフランス進出を支援するものです。 2015 年 6 月にニューヨークで始動した 「 French Tech NEW YORK CITY 」 に続き、 「 フレンチテック東京 」は 2015 年 10 月 5 日に スタートしました。 公式サイト: http://tokyo.lafrenchtech.com/        企業からのお問合せ先 フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランス 東京事務所 林 薫子 Tél. : + 81(0)3 57 98 61 11 Mail : kaoruko.hayashi@businessfrance.fr   報道関係者からのお問合せ先 フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランス 東京事務所 末永かおり Tél. : + 81(0)3 57 98 61 28 Mail : kaori.suenaga@businessfrance.fr             

プレスリリース
  新技術 イノベーション サービス産業

通信技術 宇宙開発

貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料