France Attractiveness Scoreboard 2017フランスの魅力スコアボード発行

Asako MATSUKI - 12/12/17

フランス経済・財務省および地域平等委員会(CGET: Commissariat général à l’égalité des territoires)の協力により、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは今年で8巻目となる「フランスの魅力スコアボード France Attractiveness Scoreboard2017」を発行しました。

フランス貿易投資庁-ビジネスフランスによる「フランスの魅力スコアボード」はOECD13か国中におけるフランスの魅力を120以上にわたる指数で計数化し、欧州主要国とのベンチマークを通してフランスの投資先としての魅力を提示するものです。本分析データ、ベンチマーキングにより、フランスの構造的な利点(市場、地理的利点、輸出拠点として最適なマルチモーダル輸送が発達する質の高いインフラ、生産能力が高く、質の高い人材、生活の質)が具体化されました。これらはビジネス国としてのフランスの魅力を高めるとともに、政府が推進する改革の好結果も後押しとなり、フランス経済の競争力を高めることにも寄与しています。

本レポートの分析結果は、フランスのイノベーション力、企業や産業の活力を浮き彫りにしています。注目に値する点として、イノベーション力(最高率を誇る研究開発税額控除制度、2016年労働人口の半数が科学・テクノロジー分野に従事)、活発な起業(起業数の恒常的な増加2015年には2,3%増)があげられます。

全レポート(英文)はこちらからご参照ください:フランスの魅力スコアボード2017英語版

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料