VC投資で記録を伸ばすフランス

Asako MATSUKI - 22/11/17

CB Insightsによる、フランスのベンチャーキャピタル投資動向についての最新レポート(Tech Funding Trends In France Q3 2017)によれば、2017年第3四半期末時点で、投資件数523件、総額26億ドルに達したことが明らかになった。投資件数では対前年比42%増、投資額で79%増を記録している。投資件数でフランスは英国に引き続き2位、その後ドイツが続き、投資額では第3位の座につくなど大いに健闘している。現時点で2017年調達金額最高額はIoTネットワークを提供するSigfoxのライバル企業、Actilityで2017年4月に7000万ユーロを調達している。フランスがこの勢いで躍進を続ければ、2017年末時点でのVC投資総額は35億ドルに達する見込みであり、対前年比75%増という大きな成果を達成することになる。

仏スタートアップ調達金額ランキングTOP10(2017年1~9月)はこちら:
◾Actility (7000万€)
◾Oodrive (6500万€)
◾Manomano (6000万€)
◾Ivalua (5900万€)
◾Vestiaire Collective (5800万€)
◾Blade/Shadow (5100 万€)
◾Younited Credit (4000万€)
◾Vivet Therapeutics (3750万€)
◾Guest to Guest (3300万€)
◾Frichti (3000万€)、HR Path (3000万€)、SendinBlue (3000万€)

Tech Funding Trends In France Q3 2017。レポート全文はこちら:https://www.cbinsights.com/research/report/french-tech-q3-2017/

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料