フレンチテックアジアコンクールのご紹介 ~フレンチテックの一つの取り組み~

Miho Tamura - 31/07/17

 

 

 

 


フレンチテックの一つの取り組みとして、今日はフレンチテックアジアコンクールをご紹介します。


104日からインドネシアのヌサドゥアで行われる、フランス政府対外貿易顧問委員会 CCEの一環として、アジアでのフレンチテックを促進するため、フレンチテックアジアコンクールが開催されます。

 

日本に進出しているサイバーセキュリティ―、FinTech/ブロックチェーン、AI 、ビッグデータ、HealthtechIoTの分野のフランススタートアップ企業の中から、CCE日本委員会が1社を選びます。

 

選ばれたフランススタートアップ企業は、フレンチテックアジアコンクールで8分のプレゼンを行う機会を得られます。このフレンチテックアジアコンクールへの旅費は、CCE日本委員会が負担するそうです。

 

またここで選ばれたフランス企業は、CCEの代表団の一員として、20181月のCESへの参加、Eurêka Parkを含む展示会への入場、さらに17日から始まる特別な講演、ミートアップ、BtoBアポイントやデブリーフィングなどを含む、ユーロアメリカネットワーキングスペースへのユーロテックビジネスラウンジへのアクセス権を得ることができます。

 

選ばれた企業は830日発表となります。

 

 

詳しくはこちら (英語のみ)

 

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する国の機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料