アルトミド第10回日仏懇親会のご案内

Miho Tamura - 12/07/17

5月に新大統領が誕生して、税務・労務に関して、その主要政策と実行プランが発表されています。法律は議会審議を経て成立するのが原則ですが、政府は、特定の措置については、憲法38条が規定するオルドナンスOrdonnance を採用することにより、通常の議会審議を通さないことを発表しています。このため、新措置は早ければ夏休み明けにも適用されることが予想されますので、現時点での内容把握とその対策が求められます。

 

 

 

8月日仏懇親会は、特に労務関連を取上げ、現行措置との比較で理解を深め、その他の直近労務・税務情報を加え、在仏日本企業の事業管理に貢献したいと思います。単なる労務税務管理を越えて、フランス社会の今後5年間の動向を考える上でも参考となる情報です。

 

 

 

 講師からの一方的な説明で終わりがちの一般セミナーとは異なり、参加者の方々との積極的な意見交換を重視する懇親会形式を取っています。また終了後に懇親会bisとして、簡単な飲み物を囲んでの名刺交換会を予定しておりますので時間をご用意いただければ幸いです 

 

 

 

開催日 : 20170824日(木曜日)

 

開催地 : 東京都内(会場については後日お知らせ)

 

開場    : 14 00分 

 

開始    : 14 30分         終了 : 1730

 

            参加料 : 無料

 

講師   アルトミド コンセイユ(すべて日本語) http://www.artemid.fr/

 

           問合せ fy@artemid.fr (日本語)

 

締切日 : 0818()

 

参加ご希望の方で、過去に参加いただいている方は、折返し参加確認メールをお送りください。初めてご参加の方は、申込み用紙に必要事項をご記入の上、fy@artemid.fr にお送りください。締切日は0818()ですが、先着順で場所に制限がございますので、早めのお申込みをお願いいたします。 取上げるテーマに関して、内容によっては今回のプログラムの一部に加えることも可能ですので、ぜひご希望をお寄せください。

 

ダウンロード: ダウンロード可能ファイルなし
コメント
貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料