ニュース

Twitterで最新情報を配信しています @BFrance_Japan

業種別 ニュース検索

検索

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 日本事務所

仏クエステル社、日本市場強化に向けアルトリサーチ(株)を買収

Kaori SUENAGA - 26-mai-2017 03:47:59

  仏クエステル社がアルトリサーチ株式会社を買収   特許検索サービスから知財管理へとサービス拡大にあたり 日本市場を強化   先進的な知的財産データベース “Orbit Intelligence” で知られるフランスのクエステル社( Questel 、本社パリ)が、この度、 5 月 15 日に知的財産関連ソフトウェアの開発販売会社、アルトリサーチ株式会社(東京都江東区)を買収しました。これによって Questel アジアパシフィック代表のティエリー・コンシニがアルトリサーチ(株)の代表取締役社長に就任いたしました。   日本では、 2011 年以来、中央光学出版株式会社( CKS )が代理店となり Orbit ソリューションの提供を行っています。当時は特許検索を主体としていたサービスも、この数年で特許ポートフォリオの解析や評価といった機能が加わり、現在では、商標や企業情報を対象に扱うデータベースや知的財産のコスト管理を行うツールを開発し、総合的なサービスへと成長しました。   今回のアルトリサーチの買収により、これまで大手国際企業を中心とした約 300 社の Orbit ユーザーに加え、中小企業、大学、特許事務所といったアルトリサーチの持つ顧客層へのアプローチが可能となり、新規拡大分野における市場の足固めにつなげます。     さて、クエステル社と中央光学出版は、フランス大使館にて、同社のオンラインサービス Orbit Platinum のユーザーに向けて、下記の通りセミナーを開催いたします。この機会に、クエステル本社からはミゲル・イグレシアス エグセクティブ・ディレクターが来日し、アルトリサーチ買収を踏まえ、今後の日本における拡張計画について発表いたします。   •        日時:    2017 年 6 月 9 日(金)                            セミナー 14:15 - 18:00  (受付開始  14:00 )                         懇親会   18:00 - 19:30 •        会場:    フランス大使館 会議室 (港区南麻布 4-11-44 ) •        プログラム詳細は添付のご案内状をご覧ください。   ご取材をご希望の方は、下記までお申し込みください。(締め切り 6 月 7 日) 事前のお申込みのない方はフランス大使館にご入館いただけませんので、ご了承ください。   お問い合わせ先 フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 東京事務所 プレス担当  末永 かおり Mail : kaori.suenaga@businessfrance.fr Tel. : + 81(0)3 57 98 61 28   twitter.com/BFrance_Japan

フランス、投資受入れで欧州3位を維持

Miho Tamura - 24-mai-2017 07:52:51

        5 月 23 日、 EY (アーンスト・アンド・ヤング)は投資先としての欧州魅力度調査結果を発表した。 データは英コンサルティング企業オックスフォードが調査した対欧投資案件の発表にもとづいている。   ヨーロッパは去年より 15 %多い 5845 件の投資を受け入れ、 259673 人の雇用を創出、対前年比 19 %増を記録した。     フランスは製造分野の投資案件で欧州第 1 位を維持。物流分野では第 2 位、研究開発分野の投資では欧州第 3 位となり、産業や物流分野での進出先としてのフランスの魅力を立証した。       EY の関連サイトはこちら(仏語のみ) (仏語) http://www.ey.com/fr/fr/issues/business-environment/ey-barometre-de-l-attractivite-france-2017   (英語) http://www.ey.com/gl/en/issues/business-environment/ey-attractiveness-survey-europe-may-2017      

化粧品合同商談会のお知らせ

Miho Tamura - 24-mai-2017 04:03:07

        在日フランス大使館 貿易投資庁は、 6 月 29 日、 6 月 30 日の両日、フランスの化粧品メーカーをご紹介する合同商談会を開催します。   今回は以下のフランスの化粧品メーカー 8 社が来日します。商談会詳細はこちらよりご確認ください。 商材を手に取ってご覧いただけるこの機会に是非ご参加ください。   こちらより参加企業および商材の詳細をご覧ください 。   参加をご希望の方は、 こちらより返信フォーム をダウンロードしてご記入のうえ、 メール( mikako.shiina@businessfrance.fr )又はファックス( 03-5798-6081 )にてお申し込みください。 奮ってのご参加を心よりお待ちしております。       Christian BRETON(INTERPRESTIGE)               www.christian-breton.fr/en/           Condensé Paris (LIMESTRA CONCEPT)           www.condense-paris.com/en/   Enissa                                                             https://enissa-paris.com/gb/   Gellé Frères                                                     www.gelle-freres.fr/#/uk   manucurist                                                       www.manucurist.com/en   Maohi Noni Network                                         www.maohinoni.com   Melchior & Balthazar                                         www.melchior-balthazar.com   Noreva                                                            http://en.noreva-laboratoires.com/           ■  日時 : 2017 年 6 月 29 日、 6 月 30 日   ■  会場:フランス大使館会議室(〒 106-8514 東京都港区南麻布 4-11-44  日比谷線広尾駅より徒歩 7 分)   ■  お問い合わせ: 在日フランス大使館 貿易投資庁 椎名三花子   E-mail : mikako.shiina@businessfrance.fr   Tel : 03-5798-6118 (直通)  

Interiorlifestyle TOKYO フランスパビリオン

Kaori SUENAGA - 19-mai-2017 03:51:12

Interiorlifestyle TOKYO フランスパビリオン フランスの職人による高級工芸品の粋   6 月 14 日から東京ビッグサイトで開催される Interiorlifestyle Tokyo に今年もフランス企業 10 社がフランスパビリオンに集います。   女性を美しく見せるというのはフランスの得意分野。今回はジュエリーやアクセサリーのクリエイター 4 社とコルセットの伝統を受け継いだランジェリーメーカーが参加します。また「アール・ド・ヴィーヴル(生活の芸術)」という言葉を持つように、生活を楽しむ術にたけているのもフランス。心地よく、また洗練されたものに囲まれた毎日を送るための生活雑貨や家具など、いずれもフランスならではのエスプリを体現しています。 伝統を大切にしながらも新しいものを取り入れる、繊細でありながら遊び心のスパイスを利かせる。こうしたスタイルは日本人にも通じるものがあるはずです。   詳細は添付のプレスリリースをご覧ください。       プレスコンタクト フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 東京事務所 貿易担当官 プレス担当 末永かおり Tel. : + 81(0)3 57 98 61 28   Mail : kaori.suenaga@businessfrance.fr  

“FRENCH CARE TOUR”ミッション

Chihiro Aikawa - 09-mai-2017 08:24:45

      フランスのライフサイエンス企業が団体来日 5 月 29 日~ 31 日       フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスでは、日本でのビジネス展開、更なる進出を希望するフランスのライフサイエンス企業を募り、 5 月 29 日~ 31 日、 “FRENCH CARE TOUR” ミッションを開催します。フランス企業 4 社が来日し、今後の日本におけるビジネス展開の可能性を探ります。 人口の高齢化と新興国の発展に伴い、医療に関する世界的なニーズは急速に高まっています。ライフサイエンス産業はフランスの掲げる戦略的産業分野のひとつであり、世界第 3 位の市場である日本は最重要国のひとつとして位置づけられています。   今回以下の 4 企業が来日します。   カシス   CASIS http://www.casis.fr/   2016 年設立のスタートアップ企業。 1999 年に始まったブルゴーニュ大学における心血管 MRI 画像処理ソフトウェア開発 プロジェクト QIR (キール : Quantified Imaging Resource )を発端とします。同プロジェクトから生まれたソフトウェア QIR は、心機能の評価、心筋灌流の分析と大動脈伸縮の研究といった複数のモジュールで構成され、心血管疾患患者の MRI 画像からの主要生 理学的パラメータを正確に抽出できます。また、 心筋梗塞の no-reflow 部位の検出を初めて実現。 既存のソフトよりもエルゴノミックで直感的な操作性を備え、英仏日本語で利用可能です。同社は動 物の心臓 MRI 画像分析ソフトウェア Anim’Heart (アニムハート)も提供しています。   トング・ラブ T ongue Lab http://www.tonguelab.com/fr/   矯正歯科医師が開発した舌位置の矯正用装置 TRP (Tongue Right Positionner) の販売を目的に、 2012 年に設立。閉塞性睡眠時無呼吸、歯ぎしり、歯の咬合不良など、さまざまな不調の原因となる舌の機能障害や舌の位置異常を矯正し、治療を行う医療用装具を開発・提供しています。また、医療用以外にも、いびきの改善、運動能力や持久力の向上、睡眠の質の改善などの用途に使用可能な装具の開発や関連の各種サービスも行っています。 ビジオメッド   Visiomed http://en.visiomed-lab.com/   www.bewell-connect.com / 2004 年に設立した、新世代型電子医療機器およびソフトウェアの開発・販売を行う企業。 2007 年に医療用赤外線非接触型瞬間体温計を世界で初めて開発。革新的な技術を用いつつデザインにもこだわった、ユーザーにとって使いやすい製品を提供しています。 2014 年にはインターネットに接続できる医療機器を用いて、 包括的なヘルスケアサービスを提供する BewellConnect (ビーウェルコネクト)ブランドを立ち上げました。各種デバイスで計測したデータが一括管理でき、高齢者や慢性疾患患者の健康管理を遠隔で行うことができます。またスマートフォン用専用アプリをダウンロードすることで、一般ユーザーが健康管理に役立てることも可能です。   ワンダークラフト   Wandercraft http://www.wandercraft.eu/en/   2012 年設立。歩行に困難のある方にも多くの人と同じ普通の生活ができるようにすることを使命と考え、対マヒおよびミオパシー患者の歩行支援のための外骨格型ロボットを開発しています。初めての製品となる Atalante (アタラント)は、松葉杖や外的な支援が不要な歩行補助ロボット。多くの外骨格型ロボットは、ユーザーの動きに合わせて均衡を保つことができないのに対し、アタラントでは、平らな地面での歩行、着席、椅子からの起立、立ち止まったままでの姿勢の制御が可能です。ダイナミック・ロボティクスによるアルゴリズムを開発、機械設計に生かすことで革新的なロボットの開発に成功しました。臨床試験はすでに終え、 2018 年中をめどにフランスにおいて医療機器としての CE マーキング取得と医療機関向けの販売を目指しています。   5 月 30 日と 31 日の 2 日間は、将来のパートナー、顧客開拓のための日本企業訪問商談プログラムを予定しています。来日メンバーにご関心お持ちいただけましたら、下記連絡先の水田までご連絡ください。   企業からのお問い合わせ先 フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:水田 真紀 Email : maki.mizuta@businessfrance.fr   TEL. : 03-5798-6119      プレスコンタクト                     フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 担当者:相川千尋 Email : chihiro.aikawa@businessfrance.fr   TEL.: 03-5798-6127   URL: http://www.youbuyfrance.com/jp/      

2017世界女性サミット(GSW)東京大会にフランス代表団が参加

Chihiro AIKAWA - 09-mai-2017 05:33:45

    2017 年 5 月 10 日、 対仏投資誘致担当大使、フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス CEO のミュリエル・ペニコーは、エンジー ( Engie ) 、国際部長兼情報ネットワーク振興担当部長で女性起用担当でもあるエリザベート・リシャールと、フランス預金供託公庫 ( Caisse des Depots ) グループ、メディア担当のアンヌ ・ブリニエール の二人の GSW フランス共同議長とともに、 5 月 11 日~ 13 日に開催される 2017 年 世界女性サミット ( GSW ) 東京大会に参加するため、 30 人のビジネスウーマンの代表 団を連れて来日します。    このフランス代表団は、主に企業の代表や、女性エンジニア協会の責任者、テクノロジー分野で活躍する女性、または金融やコミュニケーション業界の女性たちで構成されています。サミットの 1000 名の参加者たちに、産業やテクノロジー分野における女性の重要性だけでなく、起業家とイノベーションの分野における、フランスの取り組みの重要性を強調することが目的です。   この代表団の企業は、多種多様です。( フランス代表団名簿 をご覧ください。)中でもテクノロジー分野のスタートアップ企業サイバーエンジェル( CybelAngel )が、国際的な栄誉ある賞を受賞したことはその一例です。   ミュリエル・ペニコーは GSW での閣議において、産業、先端技術、イノベーションの分野での女性による起業促進に関するフランスのメッセージを伝え、若い女性が科学技術分野の職業に就くことを奨励する必要性を強調します。   「フランスでは 2017 年、大企業の取締役会メンバーの40%は女性で、フランスはヨーロッパの国々より上位に位置します。この重要な進歩は、意欲的な法律と企業の動員によって可能となったものです。これからは、特にテクノロジーとデジタルの分野で女性起業家を増やし、国内および国際的な成長へこの女性起業家たちを導くために 、より一層の努力が必要です。 私たちの代表団企業の産業分野は多様です。これは、女性の起業能力の高さを示し、今後の一層の発展のためにはステレオタイプと不平等からの解放が必要だということを示しています。 GSW は、このダイナミクスへの激励となります。」とミュリエル・ペニコー、対仏投資誘致担当大使、フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス CEO は述べました。    フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス経済の国際化を促進する 国の機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援する。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担う。  2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足した。世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供している。詳細情報はウェブサイトをご参照ください。 www.businessfrance.fr   フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 広報担当 田村美帆   TEL : 03-5798-6149 ( 直通 ) Mail: miho.tamura@ businessfrance.fr  

“French Tech Bordeaux” in Tokyo スタートアップとのネットワークイベント開催

Kaori SUENAGA - 01-mai-2017 11:22:36

フランスのスタートアップエコシステムのプロモーション「フレンチテック」には、実はフランス国内の地域ごとに「フレンチテック」があるのをご存じでしょうか? このたび、フランスで特にイノベーティブな都市、フランス・ボルドー地区の「フレンチテックボルドー」の代表団が来日し、5月24日(水)18:30から、オレンジ社(新宿)にて、ドローンなどのスタートアップとのネットワークイベントを開催します。日本の関係者の方にその活動や、所属するスタートアップをご紹介いたします。 参加は事前申込者のみ。 詳細は添付ファイルをご覧ください。

貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する国の機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。   コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料