ニュース

Twitterで最新情報を配信しています @BFrance_Japan

業種別 ニュース検索

検索

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 日本事務所

クリエイティブ・フランス フランス進出日系企業の声

Asako MATSUKI - 06-déc.-2016 08:30:45

現在、フランスへ進出する日系企業は490社にのぼり、約7万4000人の雇用を創出しています。このたび、フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランスでは、フランスへ進出日系企業トップの声を収録した証言ビデオを作成しました。「フランスを選択した理由」「フランス進出により得られた恩恵」「フランスのイノベーション、創造性(クリエイティビティ)への印象」「フランス進出を検討される企業へのアドバイス」など、進出先としてのフランスの魅力について伺いました。フランスと友好関係を築いた投資企業の様々なサクセスストーリーに、フランスの創造性が反映されています。 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/z9tB1dyB6vk"frameborder="0" allowfullscreen></iframe> 「クリエイティブ・フランス、フランス進出日系企業の声」冊子版 も併せてご覧ください。   インタビューにご協力いただいた企業はこちら(企業名アルファベット順)  株式会社アシックス 代表取締役社長CEO 尾山 基様 キヤノン株式会社 代表取締役会長 CEO 御手洗 冨士夫様 富士通株式会社 代表取締役社長 田中 達也様 株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼社長 堀場 厚様 NTN株式会社 代表取締役社長 大久保 博司様 大塚ホールディングス株式会社 代表取締役社長 兼  CEO 樋口 達夫様 株式会社 サカタのタネ 代表取締役社長 坂田 宏様  株式会社東横イン 代表執行役社長 黒田 麻衣子様 豊田通商株式会社 取締役社長 加留部 淳 様 フランスにおける現地法人設立、事業展開に関するお問い合わせはこちらへご連絡ください japan@businessfrance.fr

フォレ ル パージュ記者発表会を開催

Chihiro AIKAWA - 02-déc.-2016 09:26:06

          12 月 13 日(火)、 300 年の歴史をもつフランスのレザーバッグブランド、フォレ ル パージュ( Fauré Le Page )の日本初となる直営店オープンを記念し、フランス大使館にて記者発表会を開催します。   フォレ ル パージュは 1717 年に設立されたフランスでもっとも古いブランドのひとつです。王侯貴族ご用達の鉄砲工として名を馳せ、ルイ 15 世やナポレオンも顧客でした。文豪バルザックやデュマも作品の中でフォレ ル パージュを讃えています。   7代にわたって同じファミリーがメゾンを受け継ぎ、現在では武具師として培った皮細工の技術を生かし、エカイユ(うろこ)モチーフで飾られたレザーグッズのコレクションを発表しています。   総輸入販売元である株式会社キャンディーグループは、これまでセルジオ ロッシ、デルボー、エッティンガー、ピエール マルコリーニといったブランドを日本へ紹介してきました。 12 月 14 日(水)の銀座並木通りの直営店オープンを記念して創業家オーナーも招き、記者発表会を開催します。     ブランド概要は こちら                 - 記 -   日時: 2016 年 12 月 13 日(火) 会場 :在日フランス大使館  1 階会議室アトリウム 〒 106-8514 東京都港区南麻布 4-11-44 スピーカー :駐日フランス大使 ティエリー・ダナ      フォレ ル パージュ創業家オーナー ベルトラン・ド・ビュッフヴァン      株式会社キャンディー取締役 寺岡宏   プログラム :【第一部】       14 : 00  受付開始       14 : 15 ~ 15 : 30    バイヤー・お取引先の方向け製品発表会&カクテルパーティ        【第二部】       16 : 00  受付開始                16 : 15 ~ 17 : 30   記者発表会&カクテルパーティ   フランス大使館への入館手続きのために、ご参加には事前のご登録が必要です。 誠に恐縮ではございますが、 12 月 6 日(火)までに、以下のご連絡事項を明記の上、メールにてフランス大使館相川までお申込みください( chihiro.aikawa@businessfrance.fr )。 ご参加の方へはフランス大使館より入館のご案内のメールをお送りいたします。   ご連絡事項 : 1/ ご参加になる方の氏名 * 、 2/ 会社名、 3/ ご担当媒体名、 4/ 連絡先( TEL および Email ) 5/ 撮影方法( ENG ・デジムービー・スチール・撮影なし) * 参加者のお名前は、大使館ご入館になる際にご提示いただく ID (パスポート、免許証など)のお名前と一致する必要がございます。お仕事でお使いのお名前と違う場合は、併記をお願いいたします。   プレスコンタクト フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 東京事務所 貿易担当官 プレス担当 相川千尋 Tel. : + 81(0)3 57 98 61 27   /   Fax : + 81(0)3 57 98 60 81 Mail : chihiro.aikawa@businessfrance.fr 〒 106-8514 東京都港区南麻布 4-11-44    

ESI、最新の産業用バーチャル・リアリティソリューションIC.IDO 10.2リリース

Chihiro AIKAWA - 22-nov.-2016 10:23:13

      ESI 、 最新の産業用バーチャル・リアリティソリューション IC.IDO 10.2 リリース     3D モックアップによる物理挙動のリアルタイム 3D シミュレーション       製造業向けバーチャルプロトタイピングのパイオニアとして世界をリードするソリューションプロバイダー、 ESI グループ は、 バーチャル・リアリティ( VR )ソリューション IC.IDO の最新版 10.2 をリリースしました。この最新版で ESI は、新しいモジュール IDO.SolidMechanics と IDO.Elastic によってソリューションを強化するとともに、既存のモジュールを大幅に改善しました。 ESI 独自の材料物理学の知識を活かし、斬新な物理シミュレーションソルバーに 2 つの新モジュールを搭載することで、剛性部品と弾性部品のリアルタイムな挙動を忠実に再現します。   バーチャルリアリティ( VR )はゲーム業界では数十年来普及している技術ですが、 2000 年代後半以降は産業用途でも導入されるようになりました。自分自身の身体を視界に入れながら、仮想試作品を体感することのできる没入型 VR は、今日では設計段階の製品検証や、試作品の欠陥検証・改善などに活用されています。開発初期段階に仮想モデルで検証・改善を重ねることで、欠陥によるリスクを減らし、時間短縮とコスト削減を実現します。また、試作品を作る前段階で、仮想モデルを用いて保守操作や仕様性を評価することもできます。さらに、同一の VR モデルで検討することにより、オンサイト・遠隔を問わず情報共有がされ、意思決定もスムーズになります。                     画像:アウディでは、没入型 VR システムで組立工程を仮想検証し、プロセス各段階の最適化に活用しています。                     アウディのエンジニアリング・ブログの関連記事(ドイツ語)は こちら 。  画像提供:アウディ社       様々なソリューションが市場に出回る中、 ESI の IC.IDO は産業用ニーズに合わせて作られた VR ソリューションとして特に優れています。特に、 IC.IDO は「リアルスケール」、「リアルタイムのモデル」を特長としています。材料の物理特性による部品の挙動を 3D モックアップで再現し、数多くの産業分野の有力企業が強力なコラボレーションツールとして使用しています。 IC.IDO は、下記のような企業に導入されています。 アウディ 、 バウシュ&シュトローベル 、 ボーイング 、 ボンバルディア 、 キャタピラー 、 フォード 、 ガブラー 、 MAN 、 三菱日立パワーシステムズヨーロッパ 、 ルノー 、 トルンプ 、等   IC.IDO 10.2 では、 IDO.SolidMechanics により、複数の剛性コンポーネントの動的挙動を同時にシミュレーションできます。仮想製品のリアルな空間表現と、コントローラーを使用して直感的にその仮想モデルに触れることができ、組立て工程の検証でも、これまで以上にリアルなシミュレーションが可能になりました。生産や保守点検担当者がコンセプト設計段階からリアルな仮想モデルの検討に参加するため、効率的に設計仕様を決めることができます。部品を扱う際の慣性・重力、衝突・滑りなどすべての挙動にリアルタイムに対応し、または外部 CAD ソフトにモーションシーケンスをエクスポートし、再利用することもできます。習得に時間がかかる従来の MBD (マルチボディダイナミクス)ツールの負担を軽減する IDO.SolidMechanics は、まさに新世代のリアルタイム物理シミュレーションの基盤となるモジュールです。               IDO.Elastic モジュールが IDO.SolidMechanic を補完し、ケーブルやホースなどの 1D 弾性コンポーネントのシミュレーションを可能にします。 IDO.SolidMechanic ソルバーをもとに、 IDO.Elastic はケーブルやワイヤーハーネスのような、弾性部品の動的挙動をリアルタイムに検証でき、操作・組立・解体時の挙動をリアルに検証できます。 実物大の 3D モデルで弾性部品の移動や配置修正をしながら物性値も修正できるため、リアルタイムに最適なレイアウト・物性値を見つけ出すことができ、また開発初期段階から設計検証までのすべての検証が、このモジュールにより可能になりました。   ハードウェアのコスト削減のために、 ESI ではデスクトップ型 IC.IDO も提供しています。 CAVE やパワーウォールのセットアップに最適です。 ミヒャエル・ボック ( Michael Bock : フォルクスワーゲン・コマーシャル・ビークルの VR 専門家)は次のように語っています。「デスクトップ型 IC.IDO はエンジニア・チーム間の共同作業を実現し、ハードウェアのコストを大幅に削減しました。この高性能 DMU (デジタルモックアップ)ソリューションのおかげで、デスクトップで即座に多くの問題を解決し、没入型の検討会議を準備できます。」   ESI の VR ソリューション IC.IDO の詳細は、 http://virtualreality.esi-group.com/  (英語)、 http://www.esi-group.com/jp/software-solutions/virtual-reality/icido (日本語)にて、また日本イーエスアイでは、 IC.IDO を使用した各種産業の事例を Blog でリアルタイムにご紹介しています。   Ø   日本イーエスアイ では 11 月 24 日 ( 木 ) ・ 25 日 ( 金 ) に、例年開催している ユーザー会「 PUCA2016 ‒ESI Users’Forum Japan- 」   に おいて、 「 Virtual Reality Session / Exhibition 」   を開催 します。 VR Session では、 IC.IDO の海外事例や今後の方向性をご紹介するとともに、 VR 業界をリードする各社様より最先端の VR 技術と関連製品について、事例や実情を交えてご講演いただく予定です。また、展示スペースにて VR システムを体感いただけるデモンストレーションを予定しています。また、 PUCA2016 では、 11 月末リリース予定のバージョン 11.0 のデモンストレーションを予定しています。 PUCA2016 Virtual Reality Session/ Exhibition 詳細は こちら       ESI グループ について ESI は、バーチャルプロトタイピングソフトウェアおよびサービスのプロバイダーとして業界をリードするイノベーターです。材料物理学の専門知識を生かし、製作・組み立て・またさまざまな環境での製品試験を、仮想環境で実施可能なバーチャルソリューションを提供します。今日では、 バーチャル・リアリティとの連動、システム・モデルによる作動、データ分析の活用により、バーチャルプロトタイピングは没入型の相互的なものとなりました。これにより、設計開発者は、より信頼性・保守性・保全性を高め、製品を生産することができます。国内外の幅広い産業においてものづくり産業を 支援する ESI は、試作レスで製品が認証試験をクリアし、高品質な製品を送り出すことができるようサポートいたします。 ESI のバーチャル・プロトタイピング・ソリューションは製品をスマートで自律的にするという新たなニーズにこたえ、工業製品メーカーのデジタル化をサポートします。 現在、 ESI 製品は幅広い業界で活用され、 40 カ国以上のお客様ニーズに応えるため、全世界で 1,100 人以上の高レベルなスペシャリストを雇用しています。   詳細は、 www.esi-group.com をご覧ください。 ESI の詳細については、 Twitter 、 Facebook 、および YouTube でもご覧になれます。           日本イーエスアイ コンタクト 日本イーエスアイ株式会社営業本部 〒 160-0023  東京都新宿区西新宿 6-14-1  新宿グリーンタワービル 16F Tel: 03-6381-8486   Fax: 03-6381-8488   e-mail: marketing@esi.co.jp http://www.esi.co.jp    

フレンチテック ツアー 2016

Chihiro AIKAWA - 22-nov.-2016 09:12:01

                フレンチテック ツアー 2016   フレンチテック 東京: 12 月 5 日(月)~ 6 日(火) Demo Day (ピッチセッション / デモ / ネットワーキングカクテル) 12 月 5 日(月) 14 : 30 ~@オレンジ・ジャパン株式会社   フレンチテック イン関西: 12 月 7 日(水) ピッチ / デモ / ネットワーキングランチ 12 月 7 日(水) 9 : 00 ~ @大阪イノベーションハブ   2016 年 12 月 5 日~ 13 日、情報通信技術分野のスタートアップ企業と日本・韓国・台湾のリーダー企業とのビジネスマッチングをめざし、第6回フレンチテックツアー北東アジアが東京、大阪、ソウル、台北を巡ります。   フレンチテックツアーには、北東アジア市場でのポテンシャルや、高い技術力を認められた企業が事前に選出され、参加します。企業の選出は、 NEC やサムスン、 ASUS といった、日本・韓国・台湾の大手企業をはじめとする 各市場ニーズを熟知する専門家パネルが行います。本年の日本の専門家パネルは、 NEC のほか、 ベンチャーキャピタルのサンブリッジ・ベンチャーズ、在日フランス企業のブイグアジア、 LM3Labs やその他 IT エキスパートらで構成されています。詳しくは下記のリンクより Our expert panel for Japan をご覧下さい。 http://events-export.businessfrance.fr/frenchtechtour-asia/   参加フランス企業の大部分にとって、今回のフレンチテックツアーは日本・韓国・台湾でのパートナーシップあるいは製品販売のための最初のステップとなります。同ツアーのメリットは日韓台のリーダー企業や投資家にフランススタートアップの高い技術力を紹介するだけにとどまらず、参入が難しいと言われるこれらの市場へ、ツアー参加企業が実際に進出し、プレゼンスを向上する可能性があるという点です。   ビジネスマッチングのツアーと同時に、東京のオレンジ・ジャパンでのデモデイ( 12 月 5 日)、 日仏イノベーション年グランフォーラム のイベントに合わせて開催される大阪イノベーションハブでのピッチセッション( 12 月7日)、ソウルでのカクテルネットワーキング( 12 月 8 日)など、デジタル分野の企業との合同イベントも予定されています。   フレンチテックツアー北東アジア 2016 は日本・韓国・台湾のビジネスフランスにより開催されます。   フレンチテックツアー参加企業(詳細は 参加企業カタログ をご覧ください) ARCHEAN, BELL&WYSON, KUZZLE, LENDIX, MAGENCY, QUESTEL, QUIVIDI, SECURE-IC, UPMEM, UWINLOC, VALPHI   フレンチテック東京   Demo Day   ピッチ / デモ / カクテルネットワーキング 日時 : 2016 年 12 月 5 日 ( 月 ) 14 : 30 ~ 20 : 00 ( 14 : 00 受付開始 )          - ピッチセッション ( 英語 ) : Orange Fab Asia 参加企業          - ミュリエル・ペニコー  ビジネスフランス CEO 、対仏投資誘致担当大使スピーチ                  - ピッチセッション(英語): フレンチテックツアー参加企業 ( 11 社)                     - デモ                      - カクテルネットワーキング 詳しいプログラムは こちら からご覧ください。 場所:オレンジ・ジャパン株式会社 ( 新宿区新宿 3-1-13 京王新宿追分ビル 9 F ) 参加企業: フレンチテックツアー参加の 11 スタートアップ および Orange Fab Asia に参加の 22 スタートアップ   フレンチテックイン関西 ピッチ/デモ/ ネットワーキングランチ   日時 : 2016 年 12 月 7 日 ( 水 ) 9 : 00 ~ 14 : 00 ( 8 : 30 受付開始)          - ミュリエル・ペニコー ビジネスフランス CEO 、対仏投資誘致担当大使           によるウェルカムスピーチ          - ダッソー・システムズ株式会社によるプレゼンテーション          - ピッチセッション(同時通訳あり)          - デモ&ネットワーキングランチ 詳しいプログラムは こちら からご覧ください。 場所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワー C7 階) 参加企業: フレンチテックツアー参加の 9 スタートアップ を含む 20 社   フレンチテック ツアーでは、 12 月 5 日(月) 14 時 30 分からオレンジ・ジャパン株式会社にて開催される Demo Day および 12 月 6 日(火) 9 時から大阪イノベーションハブで開催されるフレンチテックイン関西にプレスの方をご招待いたします。 参加ご希望の方は、以下までお申し込みください。また各社への個別取材もご相談ください。 ( 5 日 Demo Day の ピッチ言語は英語です。個別取材について通訳をご希望の際は事前にお知らせください) お申し込み先:    フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス 相川千尋 Mail : chihiro.aikawa@businessfrance.fr TEL. : 03-5798-6127   「フレンチテック東京」 について スタートアップ企業の経済的価値と雇用創出への貢献を見据えたフランス政府は、 2013 年末、これら企業の発展を支援する「 La French Tech (フレンチテック)」の推進を決定しました。国外では世界のイノベーション先進都市において展開され、フランス企業のこれら都市への進出および外国スタートアップ企業のフランス進出を支援するものです。 2015 年 6 月にニューヨークで始動した 「 French Tech NEW YORK CITY 」 に続き、 「 フレンチテック東京 」は 2015 年 10 月 5 日に スタートしました。 公式サイト: http://tokyo.lafrenchtech.com/     プレスコンタクト フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランス 東京事務所 相川千尋(プレス担当) Tél. : + 81(0)3 57 98 61 27 Mail : chihiro.aikawa@businessfrance.fr      

仏 テクニカル・テキスタイル企業 団体来日、大阪にてセミナー開催

Kaori SUENAGA - 18-nov.-2016 10:05:51

  日仏イノベーション年・フォーラム 仏 テクニカル・テキスタイル企業 団体来日 大阪にてセミナー開催 12 月 6 日(火) 14 : 00~18 : 00   グランフロント大阪内 ナレッジキャピタル タワー C – 8 階 C03   グランフロント大阪における 日仏イノベーション年フォーラム の開催を機に、 2016 年 12 月 6 日~ 12 月 9 日、革新的技術を持つフランスのテクニカル・テキスタイル関連企業 6 社が来日します。 フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランスはじめ仏経済産業デジタル省・企業総局、またテクテラとアップテックスの 2 競争力拠点(クラスター)らのサポートにより、日本の同分野の企業や大学、研究機関との交流が行われます。   2015 年 10 月に東京で始まった日仏イノベーション年は、あらゆる分野(技術、科学、産業、文化、観光、グルメ他)におけるフランスのノウハウやイノベーションを業界向けにアピールする機会となっています。 日仏イノベーション年フォーラム に参加することで、フランス企業はその技術をアピールし、日本の最新プロジェクトを知り、今後のパートナーシップへの礎を築くことができます。おうして市場開放によるビジネスチャンスを捉え、またハイレベルな技術講演へ参加することによって先端市場でそのノウハウを活かすことができると考えます。   またこの週には、日本の経済産業省とフランスの経済産業デジタル省企業総局(DGE)主催の日仏産業協力委員会の枠内で、繊維に関する日仏作業グループが会合します。この作業グループは日仏両国の企業双方にメリットをもたらすべく、日仏イノベーションパートナーシップを促進するという目的を持っています。今回で 4 度目となるこの会合は、この数年間における活動の成果を総括し、今後の作業推進に活用されることでしょう。   参加フランス企業 6 社及び 2 競争力拠点のご紹介と交流の場として、以下の通り、セミナーを開催します:   日時: 2016 年 12 月 6 日(火) 14 : 00 ~ 18 : 00 会場:グランフロント大阪内 ナレッジキャピタル タワー C – 8 階 C03 〒 530-0011 大阪市北区大深町 3-1 日仏同時通訳付き                                                               参加企業およびセミナーのプログラムは添付のプレスリリースをご覧ください。               事前登録は以下のサイト からお願いします : http://www.innovationforumosaka.com/             この イベント に関するお問い合わせ先 フランス大使館 貿易投資庁 - ビジネスフランス 東京事務所 ピエール・ダフネ(日本語可) Tel. : + 81(0)3 57 98 61 10   /   Fax : + 81(0)3 57 98 60 81 Mail : daphne.pierre@businessfrance.fr 〒 106-8514 東京都港区南麻布 4-11-44      

フレンチテックイン関西 - ピッチ&デモセッション

Asako MATSUKI - 09-nov.-2016 09:58:17

フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスは、フランスの製品や技術を日本市場へ紹介し、フランス企業と日本企業のビジネスマッチングを推進し、また日本企業のフランス進出をサポートしています。 現在、フランスではFrench Tech(フレンチテック)として、フランスのスタートアップのグローバルなエコシステムを支援しており、さらに日本とフランスのスタートアップのエコシステムづくりとして、French Tech Tokyoが昨年10月にスタートしました。また今回、大阪で行われる日仏イノベーション年フォーラムのなかで、大阪イノベーションハブとともに「フレンチテックイン関西」を開催いたします。 このイベントは、関西のエコシステムの関係者にむけ、フランスのスタートアップから、また日本でのフレンチテックのパートナー企業、団体からのピッチ、さらには「フレンチテック関西」コミュニティのローンチイベントも実施します。イノベーションの場である大阪イノベーションハブで開催される日仏スタートアップのイノベーションとエコシステムのイベントにご来場いただき、French Tech の日本での活動にご注目いただければ幸いです。 ●日時: 2016年12月7日(水)09:00-14:00 (受付開始 08:30より) ●会場: 大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7階) ●言語: 日英同時通訳あり   プログラムはこちらからご確認ください   英語版案内状はこちらからご確認ください ●申込方法: ご参加は事前登録制です。 以下より11月30日までにお申込みください。 http://innovationforumosaka.com/   ピッチ後12:00-14:00まで同会場にてデモ、ネットワーキング懇親会を開催いたします。

フレンチテックツアー2016 - ピッチ&デモセッション

Asako MATSUKI - 09-nov.-2016 09:28:48

12月5日から1週間、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは「第6回フレンチテックツアー」を日本、韓国で開催し、フランスの先進的なITスタートアップ企業・団体と日本・韓国・台湾IT関連企業とのビジネスマッチングを推進します。このフレンチテックツアーに際し、在日フランス大使館貿易投資庁 - ビジネスフランス日本事務所及びオレンジ・ジャパン株式会社は、来日フランス企業及びOrange Fab Asiaに参加するスタートアップのピッチセッション、デモデイ及びネットワーキングカクテルを開催します。 このビジネス交流会には日仏の精鋭スタートアップ、ベンチャーキャピタル関係者、日本を代表するIT企業、在日フランス業界関係者など、幅広くIT関係者が集ります。ぜひ御来場いただき、ビジネスチャンスを拡げる場として積極的にご活用ください。 ●日時 : 2016年12月5日(月) 14:30 - 20:00 (14 : 00 開場) (14 :30- ピッチセッション 18 :10- デモ開始18 :40- ネットワーキングカクテル)(各社5分のピッチ,ピッチは英語) ● 会場 : オレンジ・ジャパン株式会社 (新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル9F) ● 参加企業 : フレンチテックツアー参加フランス企業 9社、Orange Fab Asia(東京・ソウル・台北)22社   参加企業リストはこちらからご確認ください。 ● 参加費 : 無料 (事前登録制) なお、イベントへのご参加は事前登録制となりますので、以下のフォームよりご登録ください。 https://goo.gl/forms/M0is43Y5Tvc7Ptg33 ※席数に限りがございます。満席となった場合には、お申込みを締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。 英語のご案内状はこちらをご確認ください。 お問い合わせ先: フランス大使館貿易投資庁 – ビジネスフランス 坂本 恭子 Tel 03-5798-6112 kyoko.sakamoto@businessfrance.fr オレンジ・ジャパン株式会社 西川浩司 Tel 03-5312-8548 hiroshi.nishikawa@orange.com    

貿易投資庁-ビジネスフランスとは
フランス貿易投資庁 - ビジネスフランス フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する国の機関です。 フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。 フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム( V.I.E )の発展も担います。 2015 年 1 月 1 日、対仏投資庁( AFII )とフランス企業振興機構(ユビフランス)の統合により「フランス貿易投資庁-ビジネスフランス」が発足しました。 世界 70 カ国に在外事務所を構え、 1500 人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。 コーポレートパンフレットはこちらよりダウンロード可能です。 Twitter では、最新の日仏企業ニュース、フランスビジネス環境、フランスのデジタル産業、テクノロジー、展示会情報などを配信しています。 https://twitter.com/BFrance_Japan  

もっと読む

    
    You Buy France 

    

    Rail industry 

   

    Vivapolis  

   

    Healthindustry

   

    Axema

          
   
Facebook
プレス、メディアギャラリー、資料
更新カレンダー